« 新聞のテレビ欄 | トップページ | セントレア »

2006年1月29日 (日)

小田和正さん

先日、NHKの番組で小田和正さんの特集をやっていました。そして、驚いたのは小田さんの年齢。58歳なんだそうです。私が43歳ということを思えば、不思議ではないのですが、私が高校生の頃はオフコース全盛時代でしたので、小田さんのイメージはあの頃のままです。

あの澄み切った高い声。そして、どこかもの悲しい旋律。オフコースの曲は少し大人になりかけた高校時代には特に印象的でした。高校生の時に好きだった曲は「Yes No」。あのイントロの部分がなんともいえないくらい。その後オフコースは解散し、小田さんはソロとして活躍し、大ブレイクしたのが「ラブストーリーは突然に」です。フジテレビのドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌でした。あの詞も、ドラマにマッチしていたし、小田サウンドに乗り、切ない恋を上手く表現していました。

今回の番組では、小田さんのコンサートに中高年世代(私よりももう少し上の団塊の世代の方)が多く来場しているということが取り上げられていました。小田さん自身もラブストーリーは突然にから新曲の売り上げが減り、それまでの路線とは曲の作り方を変え、自分自身に問いかけるような曲を作っていったとのこと。それが、小田さんと同世代の心を捉えたようです。

また、小田さんのコンサートでのエネルギッシュな様子も紹介され、58歳という年齢を感じさせないパワーに驚きました。

あの頃・・・。私の青春時代だったのですね。

|

« 新聞のテレビ欄 | トップページ | セントレア »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

AAさん、こんばんは。こちらでは初コメントです。よろしくお願いします。

小田和正さんの特集番組、私も見ました。小田さんはストイックでクールな方だと思っていたのですが、コンサートや日常でみせる姿はとても人間味あふれていて、いい意味で裏切られました。

小田さんの年代は、会社で偉くなったり、そろそろ定年。。。というお立場ですね。その年代の方々が小田さんの姿勢に共鳴し、歌を聞きだしている事に感銘を受けました。

投稿: とらいでんと | 2006年1月30日 (月) 00時10分

とらいでんと様
いらっしゃいませ~。
こちらは、たまに気まぐれに書いていますので、気が向いた時にいらしてくださいね。
小田和正さん。やはり凄いですね。歌を聴いてもまったく古さを感じさせないし。
ますますファンになりました。

投稿: AA | 2006年1月30日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/8389944

この記事へのトラックバック一覧です: 小田和正さん:

» 小田和正「にんげんドキュメント」 [GREEN DAYS 〜緑の日々〜]
ツアー終盤の声の管理、音楽観の変化、そして同級生や団塊の世代への思いが軸になっていました。 「そして今も」とか「the flag」をクローズアップしたところは、NHKらしいと言えばNHKらしいかも。 番組最後の小田さんのメッセージはファンにとって嬉しいものでした。 ....... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 00時29分

« 新聞のテレビ欄 | トップページ | セントレア »