« ガンバレ!小笠原選手 | トップページ | ボーナス »

2006年6月25日 (日)

パソコンに管理される

6月の半ばから、うちの会社では役員から一般職、契約社員まですべて出退勤をパソコンで管理することになりました。すでに、スタッフ全員にパソコンが配付されているので、その端末を利用します。朝出勤して、自分の社員コードとパスワードで起動させると自動的に出勤になります。帰りは退勤ボタンを押します。

今までは、紙に書いていた就業記録もすべてなくなりましたので楽になりました。出張の時は、パソコンを立ち上げないので、後で遡って「出張勤務」と入力をします。慣れてしまえばいいのでしょうが、全員かうまく使えるようになるのはまだ時間がかかりそうです。

出張の時、たまたま自分のパソコンにデータを保存していて、出張先に問い合わせがあった時、「オレのパソコンの入っているから、立ち上げて。IDとパスワードは・・・・」なんてことがたびたびあったのですが、それをすると出張のはずが、出勤したことになってしまいます。セキュリティー管理が強化され、個人のバソコンにデータを保存するのも禁止されています。

業務連絡も、かつては紙かFAXでしたが、今は個人あてに流れてきて、「業務連絡が届きました」というメールが入ります。その都度自分のパスワードでアクセスして確認。誰が見ていないかもすべてわかってしまいます。また、それぞれのシステムも誰が使えて誰が使えないかもすべてIDとパスワードで管理。

トイレにいくので離席した時に、パソコンの画面がそのままではセキュリティー上問題ということで、パスワードで保護されたスクリーンセーバーをつけないと行けません。5分というのが基準ですが5分でスクリーンセーバーがかかると頻繁に解除しないといけなくて大変。私はこっそり10分にしていますが、システムから「5分にしてください」というメッセージが嫌味にように来ます(パソコンをすべて遠隔管理されているので)。

今はうるさくないのですが、私用メールや私用でホームページを見ることも禁止されているのでそれもチェックされそうです。とこかの自治体で、仕事中に個人のプログの更新をしていたところが見つかり、その職員が処分されたということもありましたね。

パソコンは便利でいいものですが、パソコンに管理されている感じになりました。技術の発達でよくなったこともありますが、かえって自分で自分の首を絞めてしまいそうになる感じもします。仕事の世界ならば仕方がないのですが。

|

« ガンバレ!小笠原選手 | トップページ | ボーナス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/10666896

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンに管理される:

« ガンバレ!小笠原選手 | トップページ | ボーナス »