« 「バンク」は難しい | トップページ | 低速走行 »

2006年9月 6日 (水)

レンタカーとカーナビ

月・火曜日と、青森県八戸市周辺に出張に行ってきました。岩手県を回る時は、会社から支給された車で行くのですが、今回は距離もありまた、時間短縮のために新幹線で八戸まで行き、そこからレンタカーを借りて移動です。

レンタカーを借りるなんて久々です。免許をとって間もない頃、練習用に借りたくらいかな?今は免許取立ての人って借りられない場合もあるみたいですね。

会社の車は1800CCのワゴン車です。だいたい私専用で、もう40,000キロは乗ったので、自分の車より慣れています(たまにマイカーを運転すると、違和感がある~)。移動だけなので、コンパクトカーを予約します。1000CCの小さい車です。

事前に営業用の荷物をレンタカー会社に送って、あとは身体一つでレンタカー会社へ。まず手続きです。免許証の確認とか・・・。支払いは会社の経費なので現金・・・と思ったのですが、レンタカーというものはクレジットカード支払いが原則のようです。現金だと、いろいろと書類が必要みたいです。事故を起こして逃げたりする人がいるからでしょうか?

保険や事故の時の説明を受けました。そして、今は駐車違反の取締りが厳しいので、捕まった時の対処方法などもありました。最後に車の外装を確認します。何となく緊張してきました。普段乗りなれていない車で、少しでもこすったりしたら大変。

そうはいっても仕事なので、出かけます。やっばり乗りなれない車は恐いです。いつもなら、高速でも100キロ以上で走ったり、市街地でも・・・・、なんていうものが、そろそろとのろのろ運転です。計器やメーターの位置も違うし。少し考え事をしていたら、車線変更をした時にすぐ脇に車がいてあやうく衝突しそうになったり。ホテルの駐車場でも本当に神経を使います。私、結構車庫入れは得意なんですけど、何回も切り返し。こんなに下手だったかな?

それでも、難なく事故もなく既定の時間までに返却できました。レンタカーはガソリンの「満タン貸し満タン返し」ということで、レンタカー会社の近くで給油。でもここで「満タン証明」というものをもらうのですね。私は気が付かずもらい忘れ。でもレシートで代用してもらいました。

レンタカーでいいところは「カーナビ」が着いていることです。会社の車にもマイカーにもカーナビは着いていません。私の父と義父の車には着いていますが、とちらの車を利用する時も私はカーナビを使ったことがありません。妻は、義父の車を運転するので、「カーナビは便利だよ」といいますが、私はやせ我慢というか何というか「そういうものに頼るものか~」といってひたすら地図と感覚だけで走ります。しかし、今回はあわてて出てきたので、地図を忘れてきました。また買うのももったいないし。というので、カーナビにある地図だけ見ようということにしました。

いろいろとボタンを触っているうちに、少し「ナビ」というものを使ってみたくなり、目的地探索をやってみました。そうしたらなんと凄いですね。「ここを曲がれ」とか「あそこを右・・・」とか。結構うるさいですが、正確です。そして、大きな通りの車線まで案内され、どの車線に入れば良いかなどもしっかり教えてくれます。この車線の位置ってやっかいなのですよね。地図だとそこまで書かれていないので、直進したいのに左折車線に入ると遠回りになることもあれば、前に大型トラックがいたりすると車線がわからなかったり。これは優れものです。

目的地まで、言われたとおり行けば知らない土地でも迷わないのですね。旅行でレンタカーを借りるという人に、「知らない土地で大丈夫?」と聞くと、「ナビついているから平気」と言われます。地図なんて良く見たことない人でも、本当に大丈夫なのですね。改めて感心しました。

もともと、このナビシステムは軍事システムの平和利用とのこと。こういう転化なら大歓迎ですね。私もカーナビ欲しくなりました。でも、今バイクの教習で時限オーバーのお金がいるし、バイクの購入資金を貯めないといけないので、カーナビは諦めました。

|

« 「バンク」は難しい | トップページ | 低速走行 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そうなんですよ、私も「てやんで~ナビなんかに頼ると、道を覚えられないぜ!」とか言っていたのですが、いざ買って付けて使ってみると、近年のこのテの機械の進歩は凄いですね。現在ではプジョリーヌに傅く「ナビ江」として重宝しております。
 でも、頼りっきりになり、やはり道は覚えられません。

投稿: チェス | 2006年9月 6日 (水) 09時49分

会社で車を購入する時、購入担当だった私は、「カーナビをつけると、道を覚えない。道は覚えるもの~」といっていたのですが、やはり便利なものは便利と最近は思っています。画面に気を取られての事故もあるでしょうが、道がわからなくてうろうろしている方が、事故につながりやすいのかもしれません。そういった意味では、安全対策にもなるかも。
そうそう、私の訪問先は「施設登録」にはあまりないのですが、電話番号検索をすると一発で出るみたいです。これもまた驚きでした。

投稿: AA | 2006年9月 7日 (木) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/11779572

この記事へのトラックバック一覧です: レンタカーとカーナビ:

» ライセンス保険〜駐車禁止やスピード違反に保険の一つとして・・・ [ホームベーカリー大好き!ホームベーカリーでおいしく暮らそう!]
身近な交通違反(駐車違反・スピード違反など)の反則金を補償する。それがライセンス保険です。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 09時51分

» カーナビゲーション [カーナビゲーション]
カーナビゲーションについていろいろ [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 19時01分

« 「バンク」は難しい | トップページ | 低速走行 »