« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

バイクでプールに行きたい・・・。

バイクに乗って、何がしかい~というとたいていの人は「ツーリング」ということと思います。東北地方は今オフシーズンですが、このあたりは近場でもいい場所はたくさんあるようです。私の場合は、特にツーリングということにそれ程興味はなく、ただバイクに乗りたい~ということの方が大きいかもしれません。そして、私の場合はバイクでプールに行きたい~と思っていたのです。

家から徒歩でいけるスポーツクラブなら、わざわざ車やバイクで行くことはないのですが、公営プールなどは少し郊外にあります。また、今通っているスポーツクラブも、家から電車で10分ぐらいかかります。そこまではいろいろと移動手段はありますが、是非バイクで行ってみたい・・・という夢がありました。

今は、時間が取れず・・・というかバイクの教習もあったりして、プールに行く回数が減ってしまった私。でも、私にとってプールに行って泳ぐことは、至福の楽しみなのです。そして、今はバイクに乗ることも。それを合体させることはとても幸福な気分です。少し変ですね。

運動をして後の爽快な気分で、風に吹かれて街を流して帰宅する。そんなことへの憧れ。以前、転勤前に郊外のプールへ行った時、若い学生さんがバイクでプールに来ていました。その時はそれ程感じていませんでしたが、なかなかいいシーンです。

そんな憧れを実行・・・とばかかりに火曜日に、スポーツクラブへバイクで行ってみることにしました。いつもは会社帰りに、地下鉄でそのまま行くのですが、仕事が早く終わったので一旦社宅に帰り、バイクに乗り換えです。でもバイクに乗るには、いろいろと準備がかかりますね。

続きを読む "バイクでプールに行きたい・・・。"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007年1月29日 (月)

少しは走れるようになりました。

Dscf0004_6 納車から3日目。今日は仕事は代休だったのでバイクの練習。まず、コンテナのそばの事務所にあいさつです。このコンテナを借りた時には挨拶なんてしたことなかったのですが、バイクの出し入れの時に、ここの事務所の前を通るのです。ちょっとした手土産を持って。「うちは管理会社ではないので、もらってもいいのてすか?」と言われましたが。まあ、こういう挨拶は、しておいて損はないのです(写真は、コンテナに入れた、マイバイクです)。

昼間なので、バイクを出してしばらくエンジンをかけます。ここまではなんとか覚えました。仙台は寒いのでこれは必要。まず、バイクショップにバックミラーの調整に行かないと。バックミラーがないということは、とても恐いです。幹線道路を走り店まで。ショップは反対側にあるので、遠回りをします。坂道の途中でUターン。分離帯の間で車がいなくなるまで待ちます。後続車もいます。坂に向かって真横に停車しているので、ギアチェンジをしようとして右足を着こうとした時に、路面がない・・・。坂道なので当然のことですね。あやうく立ちゴケ・・・。何とかかろうじて持ちこたえました。「新車を倒してなるものか・・・・」と踏ん張ります。これが立ちゴケの原因ですね。こういう停車の仕方をしなければいいのです。これも教訓です。

ミラーを調整してもらい、店員さんに「コケてないよ~」と話して、バイクを動かそうとした時・・・またも危険な状況に。店員さんにいろいろとアドバイスをしてもらって。ありがたかったのですが、恥ずかしい気持ちでお礼をいって。

ヘルメットがあまりに曇るので、シールドの曇り止めを買いに、別のバイク用品店へ。平日の昼間なので、交通量は多いのですが、少し慣れました。

続きを読む "少しは走れるようになりました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の高速を走る。

バイクが納車されて、2日目。昼間は水泳大会があったので、夜にまた少し練習・・・。その前に、納車当日の失敗。

「暖気運転をしてください」とあったのですが、夜はコンテナのそばでエンジンはかけられません。少し空地に移動させないと音がうるさく迷惑なのです。その時、何を勘違いしたのか、私は「サイドスタンドが立っている時には、エンジンがかからない」と思ってしまい、またがったままエンジンをかけて待ちました。そのうち疲れてしまい、そのまま発進。なのでエンスト。「サイドスタンドが立っている時」はギアがニュートラル以外の時にエンジンがかからないのですね。発進した後、停止している時に、妙に音が変。よくみたら、チョークレバーを入れたまま走っていました。エンジンにかなりの負担をかけたみたいでごめんなさい。

さて、今日はどこに行こうかな・・・と思っていました。月曜日は代休なので高速道路へでもと思っていたのですが、天気が悪いみたいです。ならば夜に走ってみようと急に思いつきました。普段車で感じていることですが、夜は視界が悪いので危険なのですが、車の量が少ないことと、後続車はライトをつけているのですぐわかるというメリットもあります。車間距離もとりやすいのが夜間。なので大丈夫では?と無謀な計画を立てました。

東北道の泉から大和までの1区間で15キロぐらいです。途中に鶴巣PAがあるので休めます。でも高速・・・。転倒したら死ぬよ~。と思いながらも気持ちはICへ。

昨日から感じていたのですが、私はすぐにギアを上げ過ぎるようです。市街地なら速くても4速までで十分。6速は、高速で100キロ以上出す時に使えばいいみたいですが、普通の道でも50キロを越えると6速ぐらいに上げている私。だから、戻すの大変なんです。

どうも、ギアの入り方が悪い・・・と思ったらそれが原因のようです。とにかくニュートラルが入りにくいのですが、3~4速で走っていれば割合楽に入るようです。

続きを読む "夜の高速を走る。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

バイク納車

この1週間、仕事が佳境となり、徹夜続き。中年には、徹夜はきついです。

その最中に、バイクショップから連絡が入り、「準備ができましたので、いついらっしゃいますか?」とのこと。バイクの候補はいろいろありましたが、割合すんなり決めました。車種やそのいきさつは後日詳細に。

住民票や保険の書類は郵送でやりとりしていたので、手続きはすぐに完了したようです。後は、コンテナボックスをとりあえず片付けて。

ヘルメットは店に頼んでおき、手袋・ジャケット・バッグなどは通販で買いました。「バイクが欲しい」とおねだりしていた時は、もう早く乗りたくて・・・という気持ちで一杯でしたが、だんだん仕事も忙しくなると、その気持ちも薄れてきます。購入資金のことなどを考えれば、「無理して買わなくても・・・」と思い始めた頃に納車の連絡。もう後戻りはできません。

今日はついに迎えた納車の日です。徹夜の疲れから午前中は寝ていました。ショップには「雪や雨だったら恐いので行きません」といっておきましたが、天気は晴れ。風がありますが、暖かいのです。

ショップまではバスで移動です。卒業検定から、1か月。まったくバイクに乗っていないので、運転できるか・・・。そして、ショップから出られるか・・・。バスの中で不安になってきます。バスの中では、一応バイク乗りの服装。何か変。でも自分で思っているだけで、他の人は何も感じないのですよね。

ショップに着き、私のバイクらしきものを発見。新車だからわかります。何か大きいよ~。こんなの免許取立ての私が乗ってもいいのかな~。

続きを読む "バイク納車"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

バイク購入準備

バイク購入のめどが立ち、いろいろと準備に取り掛かります。21日は仕事でしたので、バイクショッブから見積を会社にFAXしてもらいました(誰もいない時を見計らうのが大変でした)。無理やり、「新車半額」の制度をお願いしたので、店の利益はそれほどないのかもしれませんが、登録代行や納車整備・自賠責保険・任意保険・盗難保険・ヘルメット・ジャケット・オイル会員など、様々なものはその店に依頼しました。むしろそれが利益になるようです。

最初にその店を訪れた時、「最初は、中古の方がいいんじやないですか?」と言われるかなと思ったのですが、私の年齢を見てか、「新車で購入されてもいいのでは」と意外な返事。特にこの半額ローンなら、いい中古車よりも安いので。また、中古は意外と客が逃げるらしいです。新車は新車時点検から始まり、その店への定着率も高いとのこと。確かに、私も車を買った時は、ずっと同じ店で点検もやっていました。「そのうちに別の車に」とセールスの方が持ちかけましたが、私はずっとそのまま。だから、私も一度買ったらしばらくはそのままだよ~。

結局候補は、ヤマハのネイキッドタイプの「XJR400R」というものと「DS4」。DS4は、アメリカンタイプということで、でかくて重く、乗り方も違うようです。これは、オジサンの私には結構合うかも・・・・。XJRは、いわゆる「若者タイプ」。でも、最近少しカラーを渋くして少し高い年齢にも対応した様子。乗りやすさからいうとXJRの方がいいらしいです。また、「MAJESTY」というビックスクーターもお勧めということで。これは、250CCもあり、運転しやすく、速度も出やすいみたいです。DSも250タイプがありこうやっていろいろみていると迷いますね。DS250は少し安くなりますが、ビックスクーターだと250でもXJRと同じぐらいの値段。DS4はもっと高いです。店の人の話では、あくまでも好みですが、私の年齢と風格(風貌)では、DS4かMAJESTYがいいとのこと。しかし私の運転能力をしらないからね。

義弟に相談したところ、教習車タイプが一番乗りやすいので、XJRがいいのでは?との話です。ただ、これは若い人に人気があるので、盗難にも逢い易いので要注意なんだそうですね。外見は、ヘルメットをかぶればわからないので、何でもいいんじゃないの?

続きを読む "バイク購入準備"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月21日 (日)

バイク買えるぞ~。

苦労の上取得した自動二輪免許。それでも、いろいろと事情があってバイクを買うことなんてできない~と思って、しばらくは諦めていました。

それでも、妻におねだりを繰り返して。そんな時に、以前バイクの練習につきあってくれた義弟が、いい話を持ってきてくれました。ヤマハでは、新車購入の際に2年間という期限付きで、2年後の引き取りを条件として価格の半額で購入できるというシステムがあるというものです。これは、一種のリース契約みたいなもので、2年後には返却するか、残額を支払って購入するかになります。新車がなかなか売れないヤマハ独自のシステム。

最初のバイクは練習用なので、中古車でもと思っていましたが、中古車でもいいものはそれなりに高いのです。そして安いものはいろいろとその後の修理費がかかったり、事故車だったりすると逆に高くつくこともあるようです。それでも新車は高い、それが半額なら・・・何とかなるかも・・・と思い。

しかし、これには難点も。この制度を利用するにはヤマハの指定のショップでないといけない。これは仙台にはないのです。そして、新車でないと。いくら半額といっても新車はそれなりに高いのです。そして、ヤマハは車種が少ないのです。

まず、指定ショップの件。これは義弟の知り合いがヤマハの本社にいるらしく仙台の提携店での納車ということが可能ということになりました。そして価格。実際、少しいいスクーターでも10万くらいはするようです。それにバイクはそれほど値引きがないので、仕方ないな。そして、車種。最初は、教習で400CCのバイクに乗っていましたので、そのタイプがいいと思っていましたが、最初はそれほど大きくなくても・・・と思っていたのですが、ヤマハの場合、250CCだとアメリカンタイプのものと、オフロードタイプのものしかしありません。そして、125CCは完全にオフロードのもの。あとはスクーターです。ビックスクーターというもの教習の時は、大変でしたがああいうものもいいかな?と思っていますが、これもまた高いのです。

残るは、400CCのネイキッドタイプ。これはまた大きい。実際どれだけ乗れる時間が取れるのかわかりません。400CCのタイプは憧れてはいましたが、初心者なのでそこまて必要かな?ということも。ただ、いろいろと買い替えをしていく予定はなく、今回買ってしまうとしばらくはそのままということになりそうです。

2年間だけの限定ということこともひっかかりますが、たぶん2年間遊んだら、子供も大きくなるし、バイクにお金をかける余裕はないかもしれないので、ちょうどいいかもしれません。だぶんそういうことで、妻もOKしてくれたのかも。

そういうことで、今は一応、400CCのタイプで見積りをしてもらっています。定価が63万で、半額で32万。そして特別の値引きがあり28万です。それなら・・・と思ったのですが、保険料・登録料・税金・諸経費は割引きはないので、それらを合わせて6万ぐらいです。その他盗難保険も必要。

それから、ヘルメットも買わないと。そんな感じかな~と思っていましたが、手袋、ブロテクター付のジャケットもあった方がいいみたいだし。いろいろとお金がかかるみたいです。

また、このシステムは一応ローンを組まないといけないので、その利息もかかります。

バイクを買うにあたって、今まで仙台で出張費などは私の仙台の口座に振り込むことにしてホテル代を浮かすとヘソクリが出来たのですが、それをそっくりバイクに支払うことにしたのと、出張費などの精算のための口座もすべて給与振込口座に統一しました。なので、私にはもうへそくりはなくなりましたが、これもバイクのためなら・・・・。今後は、定額の小遣い制度。それでも何とかやっていきます。

さて、これから何を揃えていったらいいか、そして最終的にどのバイクにするかなどいろいろとあるのです。それも楽しみですが、私の仕事はこれからが戦場のようになります。だから・・・。それに、免許をとってしばらくバイクに乗っていないので、運転できないかも・・・という不安も。

そして・・・、会社の車のリース契約解約になって、今まで使っていたカローラフィルダーもなかなかいい車なので、家族用に欲しくなってきたし、パソコンもそろそろ買い換えたいし、上の娘も今年6年生なので、中学に行く準備もいろいろとかかるし、スイミングスクールのお金もかかるみたい。そんなことを考えると気持ちが揺らぎますが、今しか買えるチャンスはないような感じなので、思い切って・・・・「清水の舞台」から飛び降ります。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年1月17日 (水)

予備校時代

今週末に、大学入試センター試験が行われます。国公立大学だけではなく最近は私立大学も参加しますので、受験生にとっては最初の関門です。

今年は、少子化の影響からか、18歳人口と大学の総定員がほとんど近づき、数字の上では「全入時代」となる見込みです。しかし、難関校については相変わらず狭き門となり、毎年いわゆる「浪人生」が発生します。

私の受験の時は、まだまだ大学は狭き門でした。もともと勉強ができなかった私なので、当然のように浪人しました。私は東京の大手の予備校へ入学し、その寮に入りました。

浪人の経験のある人の中には、「浪人時代は楽しかったよな~」とか、「あの頃に戻りたい~」という方もたまに聞かれます。浪人時代、特に最近の予備校はかつての暗く引け目のあるような環境ではなくなっています。ちょうど私の頃からでした。今は、現役で選ばなければ大学に入学できるので、逆に浪人する生徒が減っていますが、私の時は大学進学率が急激に増加した時代だったので、「一浪・二浪は当たり前」なんていう時代で、予備校も明るかったです。

続きを読む "予備校時代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

木村拓哉版「華麗なる一族」

14日からTBS系列で始まった「華麗なる一族」。ここでも何度か取り上げました。毎日放送の前作の印象が強く、原作も好きだったので、期待して見ました。

第一回目を見ての感想は・・・・。まだはっきりとは言えませんが、今後も見て行きたいです。木村拓哉の演技・・・。前作の加山雄三に比べて「若いな~」と思いましたが、彼も30歳は過ぎているので、そんなに若くはなく、この作品で飛躍して欲しいものです。なんとなく若い頃から彼を見ているので違和感がありますが、良く考えるとそれなりの年齢なのですね。

高須相子役の鈴木京香も、前作の小川真由美とは違った小悪魔的存在たっぷりでした。気になったのは、時代設定。原作に忠実ということで、上海ロケをしたようですが、画像的には当時の雰囲気を出しているものでしたが、少し違和感。そして、阪神銀行本店の外観も違和感。中国の施設を借用したのでしょうが、あまりにも立派すぎ。銀行の本店はレトロの感じのところは規模も大きいけれどあそこまでは。

そして、出演者のスタイル。髪型も衣装も現代の感じ。40年以上前はあんな格好はしていなかったと思うのです。いくら上流社会でも。それと上海ロケでこだわって出した当時の風景がアンマッチ。これでは、現代のビジネスマンが発展途上国に駐在している感じ。あれほどの経費をかけてロケをしたものの、あまり効果がない感じもみられました。スタジオ中心でやってもうまく描けたのでは?

続きを読む "木村拓哉版「華麗なる一族」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

津波

13日の午後、千島沖の大地震で、北海道かに和歌山県まで、太平洋側を中心に津波警報や津波注意報が出ました。私は社宅にいて、少し揺れを感じていました。かなり長かった感じです。テレビでは最初は地震の速報テロップ。その後、内容が切り替わり、津波関係のニュースとなりました。

北海道の太平洋側とオホーツク海側は警報。本州の太平洋側の半分は注意報です。

私は、海岸で育ってはいませんので、津波は知りませんし本物をみたこともありません。しかし、盛岡で育ちましたので、三陸沖の地震はかなり経験していました。テレビのニュースでも津波注意の内容がよく放送されます。

三陸海岸地区は、過去に津波で大きな被害にあっています。岩手県の田老町(現宮古市)では、過去の津波で町が全滅に近い被害を受けました。また、他の地区でも多くの犠牲者を出している歴史があります。

また、南米のチリで起きた地震の津波が1日かけて反対側の日本に到達して、三陸沿岸地区に大きな被害ももたらしたのです。

仕事で、岩手県の沿岸地区に行くと、道路に当時の津波の高さを示す標識が立っています。海面からかなりの高さです。三陸沿岸の町では、高い防波堤と同時に、国道などの幹線道路は、津波の被害から免れるために、山側を通っています。その道路でも、地面から2メートル以上もあるところまで波が到達したとのことには驚かされます。

幸いなことに、今回の地震での津波の被害はありませんでした。気象庁が予測した時刻には、津波は到達せず、心配なしと思われたのですが、震源から遠い、宮城県の石巻市や千葉県の館山、伊豆諸島の三宅島や小笠原諸島で30~40センチの津波が観測されたとのこと。30センチというわずかなものでも、そのエネルギーは大きいので、侮れないもののようです。

「災害は忘れた頃にやって来る」といいます。今回の地震で、避難勧告を出した自治体もまちまち。おまけにそれほど大きな津波が来なかったので、次回警報や注意報が出てもあまり危機意識はないのかもしれません。あまり過敏になり過ぎてもいけないのですが、過去の教訓ほもう一度再認識することも必要なのでは?と感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

リース契約解約。

うちの会社には、営業用の車が現在4台あります。東北6県がエリアなので、宮城県と接する県の担当には、会社の車が支給され、秋田県と青森県は新幹線で拠点まで行き、そこでレンタカーです。青森県は、県担当が不在となり、私が三八地区、他の県の担当者が津軽地区を担当し、私も八戸方面へはレンタカーにしています。

岩手県の担当の私は通常の岩手県へは会社の車で仙台から出かけます。会社の車は会社の所有ではなくすべてリース会社からリースとして契約をしています。しかし、リース料や維持費・出張効率・安全の面を考えると、リース契約をするよりレンタカーの方が得ということで、私の部署もリース契約の見直しとなりました。

基本的に仙台から主な出張地が100キロ以内のところは現リース契約存続。それ以外はレンタカーということになり、盛岡市がメインとなる私は仙台-盛岡間が約180キロあるということで、2月下旬からレンタカーへと切り替えになります。

続きを読む "リース契約解約。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 9日 (火)

おめでとう「盛岡商業イレブン」

8日に行われた「全国高等学校サッカー選手権」。岩手県勢としては初めて、盛岡商業高校が全国優勝しました。

何となくスポーツニュースでは「勝っているな~」とは思っていましたが、あれよあれよという間に決勝に進み、驚いていました。私は盛岡の出身なので、母校ではなくともやはり応援したくなります。もともと、東北や岩手県のチームが各種の大会で全国優勝することなどほとんどないのです。

それほど興味もなかったので、盛商が勝っているといっても「あっそう」という感じで。しかし、決勝戦となれば・・・・。テレビ中継を思わずみていました。前半は0対0で終わり、後半作陽高校に先取点が。もうだめかな・・・・と思い部屋の掃除などをして。そうしたら2点盛商が入れているじゃない。ロスタイムに入り、あとは「時間を稼げ・・・・」と思いながら。

続きを読む "おめでとう「盛岡商業イレブン」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

雪がない・・・・。

北日本には発達した低気圧があり、強風警報も出ています。そんな天候なのですが、仙台市内の中心部にはまったく雪はありません。

もともと、仙台は降雪の少ないところですが、昨年は大雪でした。特に私の住む泉地区は市の中心部とは気候が異なり、積雪も多かったのです。私が仙台に赴任するために訪れた初日も雪がありましたが、昨年はもっと。

昨年は、その前の年になりますが12月から降雪があり、気温も低く、積雪が消えない状態。東北地方はみなそうでした。私の故郷の岩手県盛岡市も雪が多かったのです。盛岡も降雪は少ないのですが、仙台の比べれば結構降ります。その上、気温が低いので一度降った雪は根雪となり、日陰はいつまでも残るのです。

盛岡の場合、いつもは12月に一度大雪があっても、すぐに融け、中心部は消えます。そして除夜の鐘と同時に降雪になり、元旦の朝には一面雪というのが常。それからは雪がふったりやんだりの「雪の季節」になります。それが、昨年は12月に50センチも積もり、それがずっと残ったまま。そして低温。また積もるということで、実家の両親は老齢なので、人を雇って除雪をしたとのことでした。また、私も岩手県が仕事の担当区域なので、出張の時は大変でした。昨年のプログにも書きましたが、高速道路で一回転したり。本当に「白い悪魔」と思っていたのです。

続きを読む "雪がない・・・・。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

点滴

下の坊主の熱が下がらず、まったく食べ物を受け付けなくなったので、再び大学病院に連れていきました。「昨日は、軽い風邪といわれたのですが・・・」と担当の医者に訪ねます。別に責めているわけではないのですが、子どもの容体の変化は心配です。

熱は38度ぐらいなので、それほど高熱というわけではありません。顔に発疹もないようなので、はしかでは無い様子。扁桃腺が腫れているようなので、そこからくる熱では?とのこと。38度も熱があれば、私ならもうぐったりなのですが、坊主はそのあたりを平気で歩き回っています。ただ、しゃべる元気はないようです。「こいつ、大丈夫かな?」と思いながらも、食べることができないのなら、「点滴を」ということに。

坊主は、手の甲に針を刺す時には暴れる、泣くの大騒ぎでした。そんなに元気あったのかな?

看護師さんも慣れたもので、うまく諭しながらも、針を刺すまでは大泣き。それからは観念したのか、おとなしく寝ていました。2時間ぐらい私と妻と上の娘が交替で付き添いました。そして、熱が37度ぐらいまで下がったので、帰宅。また調子が悪ければ、病院に来てくださいとのことです。

私は下の坊主の付き添いは初めてでしたが、今までは何度かあった様子。

そういえば、私も子どもの頃は扁桃腺をよく腫らせて熱が出て病院に行っていました。注射もよく。痛かったけど、だんだん慣れてしまいました。

子どもはよく風邪を引きますが、少しうちの坊主は弱いのかな?みんなに大事にされているものね(私なんて・・・・と子どもに当っても仕方ないです)。

私達にとっても久々の子どもなので、上の子の時はどうだった?なんて考えてみたり。そんなことを考えながらも、私の休みはもうすぐ終わり。誕生日のお祝いも残念だけど、しっかりと休んで、元気になることだね。

4日の夕方には私は仙台に戻ります。大人数で過ごしたこの家もみんなそれぞれの場所に戻りました。最後が私です。私にとってはほんの短い時間でしたが、家族と過ごせた時間でした。坊主の熱も、それはそれで大事にはならない様子だったので、私も少しだけ父親らしいことをしたかも。坊主は私のことなんてすぐ忘れるかもしれないけど、私は忘れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

救急病院

下の坊主が熱があるというので、昨日救急病院に連れていきました。幸い軽い風邪とのことで大事になることはなく済みました。今はぐっすり眠っています。

年末年始で、病院は休診です。近所の開業医は休み。どこに連れていけばいいか・・・何て私は困っていましたが、少し離れたところですが大学病院があるのでそこの救急センターに行きます。このあたりは妻も義父母も慣れたことみたいで、私は父親失格ですね。

そういえば、私が横浜に住んでいた時も、大学病院もあり、救急病院もあり、市の休日診療所も近くにありました。そういうところも小さい子どもがいる家庭では常に把握しておかないといけないのですね。上の子はよく夜中に具合が悪くなりよく病院に駆け込みました。

続きを読む "救急病院"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もまた「アベレージ・ライフ」をよろしくお願いいたします。

今日は、初詣に行ったり、テレビをみたり。大人数での新年は楽しいのですがなかなか疲れます。

私の正月休みももう少しで終わりです。下の坊主の誕生日が5日なのですが、その日は出勤なので居られないのが残念。

少し熱があるようで、明日病院へいきます。上の子の時は私がよく連れて行きましたが坊主は、ほとんど一緒にいないのでそんなこともしていませんでした。しかたの無い事ですが、私の代わりをしてくれた妻と義父母に感謝です。

今年は良い年になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »