« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

2月は28日間なんですね。

なんて、いまさら当たり前のことを。うるう年の時は29日間ですが、通常は28日。あともう少しで3月です。

まだ26日とか27日と思っていると31日ある月より3日間も少ないので、かなり感覚がずれてきますね。月末の仕事の処理なんかも。

以前に経理をやっていた時は、当月締めのものを翌月の5日までの処理。郵便局や銀行からの入金の連絡をその月の分として5日までに入力をしないといけないのです。特に2月は年度末を控え、駆け込みの入金も多く、伝票は溜まる一方。それでも通常の月のように月末過ぎたら翌月の1日から一気にやれば間に合うという、私の怠け根性でそのまま。

しかし、2月は28日の次は3月1日なので、普段の29日や30日はないのです。また、1日~5日までの間に土日があると本当に大変。休日も出勤して何とか間に合わせた年もありました。今は、そういった経理の仕事ではないのですが、3月からの業務として掲げられているものも、26日ぐらいでは、「まだ先~」と考えていた私は、今週の木曜日が3月1日と知り、焦り気味になってきました。

でも、どうして2月だけ極端に短いのでしょう。例えば31日の月を少し減らしてみるとかしてもいいのでは?と思います。そしてうるう年もその回でプラスする月も違うのもいいのでは?12年に1回の周期になって。

暦は世界共通なので、このシステムはヨーロッパのものでしょう。どなたかなぜ2月だけ極端に短いかご存知ありませんか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

白鳥を見て来ました。

日曜日は、バイクでどこかに出かけよう・・・とひたすら楽しみに待っていましたが、どうもこの頃、週末は天気が良いけれど、気温が低いとか風が強いというような感じです。平日は、とても暖かく4月上旬の気温になったりするのですが、どうしても週末は。

今日も、気温は低く、風も冷たいのですが、日差しがありお出かけにはまあまあ。いつもは昼頃までゴロゴロしていますが、少し早起きして出かける支度をします。

車だと、すぐに飛び乗ってささっと出かけられるのですが、バイクはいろいろと準備が大変。そんなに遠くにいくわけではないのですが、不意の時のために持っていると便利なものを詰めて。といってもたいしたものはなく、いつものグッズに健康保険証をプラスしただけみたいです。

バイクは車のようにエンジンをかけてすぐに発車できないのが難点(性能のいいものは、すくに発車できるものもある)。今朝は寒かったので、暖機の時間もかなりかかります。

バイクを買う前に、「ライディングギア」といわれるグッズをいろいろと購入しました。その中で、冬用の「オーバーパンツ」というスボンの上からはくカッパみたいなものを買いました。それほど必要ないかな?と思いましたが、なかなか重宝。バイクに乗る時はいつも着用しています。それがないととても寒いのです。

今日の目的地は・・・?まず、高速道路を北か南か?北は北で寒く、南は南で山間部を通るので、こちらも寒いのです。目的地もあまりなくただ出かけてしまった私。まず、ガソリンスタンドで給油。セルフなので日曜日は特売日。店員さんのいる店で、立ちゴケしたりギアをニュートラルに入れられなかったりすると恥ずかしいので、まだ給油したことはありません。ずっとセルフのところです。

Dscf0022_3 給油が終わり、泉インターへ。南方面は「横風強風注意」と出ていましたので、北方面へ。北方面なら、長者原SAまではいきたいので、その先となると築館インター。築館だと「伊豆沼」という、日本一の渡り鳥の来る場所といいわれるところがあって、そこまでいくことに決定です。北方面は、仕事で何度も通っている道なので安心。

少しずつ、マイバイクくんの癖がわかってきたというか、私がバイクに慣れてきたのか、自分としては調子はいい感じです。でも、周りからみると?泉インターから次の鶴巣PAで少し早い昼食。ここまでは6キロだからすぐ。今まではその先3キロの大和インターまでしかバイクでは行ったことがないので、それから先は初体験です。加速ラインから本線に入ると、もの凄い風圧。特に大和インターから先は、両側に遮るものが何も無いので、風が凄いんです。雪の日は吹雪になり「地吹雪注意」の看板があるほど。少し上り坂になるので、加速するとかなり速度が出てしまいます。100キロを超えると、身体に凄い風があたります。上体を屈めて、腹に力を入れていないと飛ばされそうな恐怖感を覚えます。120キロぐらい出すと、一気にヘルメットが脱げそうになるくらい頭に衝撃。少しスピード出し過ぎましたので、100キロぐらいにするとだいぶ落ち着きました。

それほど強風ではないので、車の人は何も感じなくて、いい天気なので快適でしょうが、バイクでの高速は大変なんですね。夏でもこの風圧は同じでしょうが、暑いので気持ちいいのでしょうか?もう本当に泣きべそをかきそうになりながら、PA・SAを1つずつ止まりながら(はじめて車で高速を走った時もそんな感じだったけど)。そして、目的地の築館インターへ。料金所も無事通過して一般道へ。

続きを読む "白鳥を見て来ました。"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年2月21日 (水)

ロードサービス

車などで、路上を走っていた時にトラブル。そんな時に役に立つのがロードサービスですね。代表的なものはJAF。

私はこの会員になって20年近くになります。入会のきっかけは、最初の仕事が車での移動のため。とはいっても、会社で保険に入っているので、個人で入る必要はなかったのですが、出張が多く、宿泊のために利用するホテル。たいていのホテルはJAFの協定となっていて10%引きとなります。今は、「楽天トラベル」などを多く利用しますので、定価よりかなり割安のパック料金になっていますが、当時はホテルに直接。1回あたり500~600円安くなりましたので、10回でJAFの会費のもとはとれてしまいました。

会費の支払いを自動引き落としにしていましたので、毎年新しい会員証が来ていました。東京に転勤して、出張というものがなくなっても、マイカーがありましたので、そのまま会員継続。最近は長期間有効な立派な会員証になっています。

私がJAFにロードサービスを依頼したのは数件。幸い事故関係はありませんでした。多少の事故があってもみんな自走可能でした。私がよくやるのは「バッテリー上がり」です。ライトの消し忘れ、半ドア・トランクが開いたままなどが原因。昨年の冬は、雪で車に乗らなかったので、バッテリーが完全にダメになってしまいました。

昨年の暮れに、スポーツクラブに車で行った時に、室内灯の消し忘れで、クラブから戻った時にエンジンがかからなくて。あせりましたが、JAFのお世話になることに。電話をして、「1時間ぐらいかかります」といわれましたが、車を置いて帰れないし、待つことに。40分ぐらいで作業の方が到着。すでにこういう経験もあるので私は落ち着いていました。待っている時にクラブのスタッフが通りかかり、バッテリー上がりのことを話したら、「私のバッテリでやりましょうか?」といってくれました。私は「JAF呼んでので・・・」と返答。「高くないですか?」とスタッフ。基本的にバッテリーの始動だけなら、会員は無料なんです。だから私も悠々としていました。

JAFの方が来て、私の車のバッテリーに充電器を繋げ始動。ほんの数分で済みました。簡単な手続きをして、無料作業のサインをして終了。その時、作業担当の方と話したのですが、その日は年末で事故も多く、バッテリー上がりで、会員でない人はお断りしているとのこと。そして、会員でない場合はもし作業が出来ても、夜間なので12,000円は必要とのことでした。基本料金で8,000円もするのだそうです。本当に入っててよかったと言う感じでした。

続きを読む "ロードサービス"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

「ニュース JAPAN」

夜(深夜)のテレビ各局のニュース番組はいろいろと工夫が凝らされています。まず、最初に変革ほしたのは、テレビ朝日の「ニュースステーション」。夜10時のゴールデンタイムをニュースの帯番組とさせたことは画期的なことでした。それに対してTBSも一時対抗しましたが、いつの間にか撤退。ニュースステーションは「報道ステーション」となり、現在も続いています。

残業や余暇を楽しむ方が多くなり、帰宅も23時を超えると、やはり遅い時間帯のニュースも必要とされるところ。23時以降は、テレビ朝日を除いた各局の出番。TBSはキャスターに筑紫哲也を起用した番組。日本テレビは少しワイドショー的にした「ゼロ」。NHKは、スポーツニュースや解説を全部一連の流れにした形式。

そんな中で、私が好きなのはフジテレビの「ニュース JAPAN」。25分という短時間ですが、コンパクトにまとめています。特集もありますがあまりくどくどとせずにさらっと流す幹事。今日のニュースを知りたいという時に、こんな感じでさらっと流される方が、情報量が多く、わかりやすいです。TBSや日本テレビは一つのニュースを掘り下げた特集が多く、ニュースをまとめて知りたい~と思っても、特集に時間を割き、延々と続いていて、肝心の他のニュースは項目のみで終わってしまうことに、フラストレーションを感じる私。

続きを読む "「ニュース JAPAN」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月19日 (月)

ショートツーリング

ここ数日、仙台は寒いのですが、好天に恵まれました。バイクはやはり昼に乗るものです。日曜日は、休みだったのでバイクで出かけてみることにしました。まず、昼ですからコンテナから出す時も夜間のようにひっそりとしなくてもよいのです。バイクを出した後、コンテナの掃除。気がつかなかったのですが、結構土ほこりで汚れています。ほうきで掃きだし、その後はモップで拭き掃除。

昼間ですが、すぐそばに住宅があるので、エンジンの始動は少し離れた空地まで移動。最初は、チョークレバーを引いたまま走り出したり、暖機の時間が足りないので、エンジンの動きが変だったりしましたが、それもいい頃合がわかるようになりました。サイドスタンドを出したまま、乗車すれば転倒はしないので、ずっとそうしています。ただ、たまにスタンドを外さないまま、ギアを入れてしまいエンスト~なんてこともあったりして。

さて、今回はどこに行こうかな?いつも行く経路はだいたい決まっていて、比較的交通量の少ないところをコースにして練習していますが、今日は日差しがあり暖かいので、社宅から少し離れた山の中腹まで行ってみることにしました。前に走った時は、その手前でいつものコースとの分かれ目になるのですが、そこから先は天候が異なり雪になるのです。だから敬遠していましたが、雪道になったら引き返そう・・・ということで。

仙台は、縦長(南北)の狭い地域に住宅がありますが、横(東西)はわりと少しいっただけで人里離れたところになります。特に西はすぐに山。団地の先はもう丘陵地帯。道はいいのですが、カーブもありそれなりにいいコースです。山の中腹まで行くと、スキー場になっていますが、そのもう少し下のところには天然温泉があり、宿と日帰り用に入浴施設があります。とりあえず今回はそこまで。社宅を出て10分もすると田んぼの中の1本道。速度が出ると、風が突き刺します。あたりに何もないので。そこからが、登り道。信号がないので、「坂道発進」はしなくてもいいのですが、ギアの選択をうまくしないと登れません。緩いカーブもあり、よくマニュアル本にあるようにコーナーの曲がり方にはテクニックがいるようですね。速度をあまり落とさず、はみ出しをしないで、きちんとセンターライン上を走る・・・。少し緊張しましたが、何とか通過。マイバイクくん・・・、結構性能いいのね。

目的地に到着。これから入浴してもいいのですが、やはり走りたかったので、そのままUターンです。目的地に着く前に、実は入口を通り越しました。坂道でのUターン。これは恐いので、一旦後退して、わき道に入り、向きを変えてターン。転倒するよりいいので、最初はこんな感じです。

続きを読む "ショートツーリング"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月17日 (土)

忘れ物

私は、よく忘れ物をします。最近歳をとったせいか、だんだん激しくなってきました。それでも、大きなものはまだ忘れたりしない・・・と思っていました。

昨日まで、出張。着替えなどを入れる小さなボストンバックをいつも持っていきます。通常は、仙台から車で出かけるので、荷物は帰りに社宅に置いて帰ります(ただ、それも先日、近所の時間貸駐車場が閉鎖になったので、少し遠いコンビニに隠れて車を置かないといけないので、少しおっくうに)。ただし、今回の出張は新幹線とレンタカー利用なので、バッグは手に持ってオフィスまで持ち帰りです。

新幹線で居眠りをしていると、あっという間に仙台についてしまい、網棚のバッグをあわてて取り、下りることも(ここで寝過ごしては、次は大宮なので)。それでねバッグは忘れません。

それがなんと・・・。仙台駅からバッグなどの荷物を持ってオフィスへ戻ります。少し仕事をして、バッグを持って地下鉄で社宅へ。地下鉄も金曜日の夜は結構混んでいます。座れないので、バッグは網棚へ。途中で座れたので、バッグを網棚に乗せたまま、少し居眠り。そのうち、社宅のある終点の駅に着きました。私はいつも持っている小さなカバンだけ持って下車。何も気にせずにいつもの道を徒歩で帰ります。

「寒いな~」と思いながらも、別に何も感じず社宅まであともう少し。そこで・・・「そうか、バッグ」と思い出しました。今バッグは持っていません。「網棚に忘れた・・・」とと思っても、もうどうにもなりません。地下鉄は折り返し運転。今から戻ってももう出発しているし・・・。と考え、とりあえず諦めることに。

続きを読む "忘れ物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

バイクはうるさい・・・。

連休は、帰省したので、バイクにはまったく乗らず・・・。仙台に戻ってさっそく練習開始・・・と思ったのでずか、平日はやはり残業。私の理想は、定時に仕事を終えて、地下鉄で社宅に帰り、バイクでスポーツクラブに行くことです。しかし、現実は甘くありません。仕事が山積になり、あっという間にもうスポーツクラブは施設の利用の終了時刻。でも、道の状態もよく、交通量も少ないので、夜はバイクのいい練習時間帯です。

ということで、深夜に少し。とはいっても、社宅付近は住宅地。バイクをコンテナから出すのも静かに静かに。また、仙台は寒いので、暖機運転をしないといけません。しばらくはエンジンをかけたままにしないと走りません。コンテナから出してすぐの場所だと住宅がすぐ目の前。

以前、あるホームページで、やはり夜に仕事でバイクを使用する方の話があって、車庫から幹線道路まで数分押して行き、そこでエンジンをかける・・・という話がありました。バイクに乗る人は、それくらいのマナーを持たないといけないとのことです。確かにそうでしょうね。部屋のすぐそばで深夜にバイクのエンジンの音がしたら、うるさくて迷惑です。

そんなことで、私もバイクを出して、300メートルくらい押し歩きです。コンテナの出し入れも重いバイクは大変なんです。以前、倒してしまったし。それから押し歩きも。教習所の時は、最初の取り回しも全然できず、その時点で転倒の連続。そして、教習が終わりバイクをしまう時。いつも、先生にやってもらっていました。でも、もう1人でやらないと。

最初はバイクを支えるだけで精一杯。足も絡まり大変。何度も転倒しそうになるのを本当に踏ん張って・・・という様子。しかし、先日参加してバイクスクールで、うまく取り回している方の姿をみて私もマネ。タンクに腰をあてて、寄っかかるように体を斜めというか足を斜めにして、少し車体から離して歩くと、随分楽にになりました。そして少し、腰でタンクを押し上げるようにすると両手バンドルを持つのにちょうどいいバランスになるみたいですね。

後は、フロントブレーキをいつでも握れる状態にしておくと、勢いで動き過ぎてもすぐに調節できるのですね。しばらくこれをやっていたら、取り回しはかなり上手くなりました。

続きを読む "バイクはうるさい・・・。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月12日 (月)

巡査部長の死

先日、東京都板橋区の東武東上線ときわ台駅で、ホーム線路内に立ち入った女性を救助した常盤台交番の巡査部長の話が話題になっていました。頭蓋骨骨折で意識不明のまま、本日亡くなったとのこと。痛ましいことです。

交番の警察官は、地域との密着度が高いので、入院中には回復を祈る方が多く交番を訪れていたようです。そして、亡くなった今日は、弔問に訪れる方も。

この事故の原因はいろいろとあるようですが、身体を張って行動に出た、この巡査部長の行為は素晴らしいものでした。私も何とか助かって欲しいと願っていましたが、残念です。テレビのニュースでは事故直後の映像があり、必死に巡査部長の名前を呼ぶ声が何ともいえない無情の響きでした。

本日、遺族の方が交番を訪れている姿も報道され、本当に痛恨の思いだったでしょう。昨今、警察内部でも様々な不祥事が報道されていますが、現場の警察官は地道に公務をまっとうしているのです。その努力のおかげで私達の安全が保たれていることも確か。

亡くなられた巡査部長のご冥福をお祈りするのと同時に、ご遺族の方には心からお悔やみ申し上げます。

※安倍総理が板橋警察署へ弔問に訪れたようです。安倍総理は記者のインタビューに巡査部長の名前を間違えてしまったようですが、わざわざそれを報道したテレビ局もあり、それは少しいただけないな~と感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン・カレーライス・ソフトクリーム

我々中年世代にとって、ラーメン・カレーライス・ソフトクリームは大好物。というか特別な感じのメニューです。大衆的で、ある意味ごちそうで。どこに行っても気軽に食べられるものです。私達よりもう少し若い世代は、ハンバーグとかスパゲティとかになってくるのでしょうね。

私達の両親の時代から、このラーメン・カレーライス・ソフトクリームはありました。ただ、これらは、とても気軽に食べられるものではなかったようで、私達を育てる時に、豪華なものの一つとして私達に食べさせていました。そういう環境で育った私達にとっては、この3つの食べ物は、感慨深いのかもしれません。

ラーメンは、家庭ではなかなか出せない味。母親とデパートの食堂で食べた味。そして、お客さんが来た時に出前でとったラーメン。カレーライスは、何かおめでたい日に母親が作ってくれた、家庭の味。ソフトクリームは、これまたデパートの食堂で贅沢をした時に食べたもの。私にはこんな思い出です。

すっかり国民食になったこの3つのメニュー。今では、普通の時に食べるようになりましたが、やはり日本人にはなじみです。

ラーメンやカレーライスは、それぞれの専門店が出来、高級なメニューまで出来てしまっています。そして、ソフトクリームは、子供はあまり食べなくなったのですが、高年齢の方によく売れるという現象も。そういえば、高速道路のサービスエリアでは、団体旅行の方がみんなでソフトクリームを買っていますし、若い人も男性も女性も。

続きを読む "ラーメン・カレーライス・ソフトクリーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

上下関係

最近、バイクのネタばかりになってしまいましたが、このブログはバイクのものではありませんので、今回は少し違った話題です。

人間関係のうちで、もっとも難しく、また関係が複雑になったりまずくなるのが、上下関係です。こどものうちは、年の多い少ないで決定していましたが、成長するにつれて能力によって差がついてきます。

ただ、学生のうちは、「学年」というものがある程度幅を利かせて、能力が学年の差を越えても、学年による先輩-後輩の上下関係は残るものです。

会社に入ると、「同期入社」というように、いつ会社に入社したかということがまず基準になりますが、その後年功序列が崩れ、役職が後輩の方が上になったり。それでも学生の時にように、先輩-後輩の感覚は残っている人と、そういうことは関係なく、能力・地位で上下関係をはっきりさせる人など様々になってきます。

会社の場合は「能力主義」がはっきりしていますので、それでも仕事と割り切ってみんな流していると思います。私の場合も、私の後輩が私よりも地位が高くなった人もそれなりにいます。そして、今の部署ではまた複雑で、私は本社社員なのですが、私の直属の上司は地元企業の出向社員です。その上の上司はまた本社社員。私は上の上司とは以前東京でも上司と部下の関係でしたので、余計複雑に。出向社員の上司は、本社社員の私と同じ部署の出向社員の同僚とは扱いが微妙に異なります。まあ、いろいろとあるので、それはそれで仕方のないことなのです。

続きを読む "上下関係"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

「初級」と「初心者」では大違い。

先日の、バイクのスクールの様子の続きです。

やった内容はだいたい覚えていますが、正直いって順序立てては覚えていません。というのも、課題をこなすことで精一杯、そして前の人についていくだけで精一杯だった私です。なので、これから書くことは順序が違っているかもしれませんが・・・。

荒川の河川敷の広いコースに移動。ここは、もの凄く広いです。ここでは、バイクをはじめ四輪者のスクールもあるのです。そこに、私達初級・そして中級の方、それとまた別のグループが大勢。こちらははっきりいってかなりのハイレベルな内容をしています。中級の方達も、かなりのスピードで様々な課題を。

さて、私達の初級コース。まず、直線コースを一列ずつ走り、その後広い空間を幅一杯にターンして戻ります。真っ直ぐ走るのは慣れました。しかし、大きく旋回しながら曲がるというのは転倒が恐くて、硬くなってしまいますね。その後、パイロンで二車線に仕切られたコースをスラロームで通過することに。教習所では等間隔で27メートル。ここを8秒以内で通過しますが、ここはその数倍の長さ。そして、間隔も次第に狭くなったり。教習の時はスラロームははじめ得意だったのですが、だんだん苦手になりました。なので、不安で一杯。最初はただ通過するだけ。アクセルの開閉でバイクを倒したり起こしたりなんてとんでもないことです。ハンドルで避けるだけでした。それが延々と。とりあえず、何度か終わって、自分でもまあまあかな?と思っていたら、インストラクターの先生に手招きされました。「ちょっと、私の後ろに乗ってください」とのこと。何人か問題のある人にはそういう指導もしているようです。私は最初は声がかかりませんでしたが、やっぱり。見る人が見れば一目でわかるのですね。

それでも、個別に指導してもらえるのはありがたいことです。先生からは、バイクを傾ける時とアクセルの開け閉めのタイミングを教えてもらいました。アクセルをあける時に軽い衝撃が来るのです。それを上手く感じれば、大廻りにならずに、リズミカルに通過できます。そういえば、これ教習所でやりましたね。でも、自分のバイクでは転倒が恐いのでそんな練習はできない私。その感覚を少し意識すていくうちに、少しずつスラロームを通過するうちに、様になっているような錯覚になっていきました。

次は、ブレーキング。区切られた地点で、1速で発進して前ブレーキだけ、後ブレーキだけで停止するものです。止まった時の停止姿勢も意識してとのことです。急制動の練習の時は前後同時のブレーキ。前だけだと・・・、やはり前方につんのめる感じが抜けません。後ブレーキは弱いので楽。そんな練習も延々と。私は姿勢が悪いので、体重が後方にきていると以前、教習所の先生に指摘されたことがあります。やはりそのせいか、制動はは比較的安定しているようです。ただ、姿勢を矯正した時にはどうなるかという課題が残ります。最後は、両方同時ブレーキの練習をして、午前中は終了です。再びもセンターへみんなで移動して昼食タイムです。

続きを読む "「初級」と「初心者」では大違い。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

バイクスクールに参加

今日は、2輪車の講習会に参加してきました。免許は取れた、バイクは買った・・・、なんとなく走れるし・・・、では不安な私。こういう講習会はないのかな~と思って探していました。仙台は冬期間は降雪があるためそういうものはやっていないのと、やっていても少ないのです。東京では、警察署単位でいろいろとやっている様子です。

ホームページで調べて、「交通教育センターレインボー埼玉」というものを見つけました。ここは、教習所ではなく、免許取得者の講習(親子でバイクというものもあるようですが)の場所です。帰省した時なら何とかなると思い、申込をしていましたが、初級クラスは満員。キャンセル待ちで一応予約を入れていました。定員20名でキャンセル待ち番号が12番だったので、とうてい無理と思っていたところ、木曜日に電話があり、「繰り上がりましたので」とのことでした。帰省の予定もいれていないしどうしようかと思ったのですが、こんな機会はないと思い参加することにしたのです。

前日に、義父母へのお土産を買って(そのために出かけて、バイク倒しました・・・)、ヘルメット持参なので、大きな荷物を持っての帰省でした。

高崎線の桶川駅から送迎バスが出るので、9時20分に集合。新百合ヶ丘を7時頃の小田急線に乗って、新宿からは湘南新宿ライナーで1本で桶川につきます(湘南新宿ライナーって便利ですね)。桶川ははじめてです。というより、埼玉県で大宮より先はよくわからないのです。バスには何人かいました。これだけ~と思いましたが、車やバイクで直接来る方も多いようです。

桶川駅から離れ、だんだん田園風景に。荒川の河川敷に、何かたくさんのバイクの集団。みんな凄いことをやっている・・・。「もしかしてあれ・・・」と思いながら会場へ。最初に出続き。みんな、初回ではないようで、会員証のようなものを提示しています。私「あの・・・はじめてなんですが」。「それでは・・・」ということでいろいろと説明を受けました。

更衣室に荷物を置き、ヘルメットと手袋を持ってバイクのあるところへ移動。今日は、初級の他に中級、オフロード系のスクールがあるようです。中級の人の格好はみんな凄いです。使い込んだライディングギアが光ります。私なんてただ呆然としているだけ。

さて、集合となり参加者の自己紹介。そこでまたびっくり。初級でも普通二輪・大型二輪と混合であることは知っていましたが、聞いてみるとみんなこのスクールに参加するのが5回とか6回など。バイク暦は10年とかの人もいたし。免許取立て、バイク乗って1週間、今回初めてなんて人はほとんどいませんでした。もうここでひびりまくりです。本当は「入門」というコースがあったのですが、それはとうに締め切りでしたので初級ならいいかな?と思ったのが場違い。特に私みたいのは普通の人と違うのですよ。

今回の目標ということで各自の決意表明みたいなことを。「Uターンが上手くなりたい」とか「メリハリのある運転をしたいとか」「中級にレベルアップしたい」などみんな凄い。私は「とにかくみなさんについていくこと」と答えるだけで精一杯です。

さて、準備。とりあえずプロテクター内蔵のジャケットを着ていきましたが、ソフトタイプは初級の方はダメということで、ひじ・肩・ひざにプロテクターを着用。バイクを倉庫から出します。今回のバイクはCB400SF。教習所でさんざんお世話になったもの。でもここのは新型です。ただ、バックミラーがないのです・・・?点検の仕方を教わります。そしてエンジン始動。チョークの場所、ヤマハと違うので一瞬とまどい。いよいよ、「慣熟走行」という、ならし運転がはじまりました。

続きを読む "バイクスクールに参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

やってしまった・・・。

土日を利用して、川崎の家に帰ってきました。やはり、こちらは仙台とは違い暖かいです。

上の娘は、スイミングスクールの練習があったりいろいろと多忙。夕食には間に合ったのでみんなで食事。下の坊主は、もうかなり大きくなったなあ・・・。だんだんもの心がついてくると、「こいつ(私のこと)は、誰なんだろう・・・」という感じてみています。みんなで「お父さんだよ」と言っても、最初のうちはなつかないですね。でも、次第に慣れていく感じです。ただ、風呂に入れるのは大変。上の娘の時はよく私が入れていましたが、もう忘れてしまって。義父の方が上手なようです。

さて、バイクの話の蒸し返し。「結局買ったの?」「危ない」「いつ乗る時間あるの」なんてこともたくさん。それだけなら、別に気にしないのですが、今日はショッキングなことが。

ついにやってしまったのです。パイクのタンクのへこみ傷。

続きを読む "やってしまった・・・。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪が降った・・・。

以前に「雪がない・・・」という記事を書きましたが、ここのところ東北地方では雪が降りました。市街地は、幹線道路には雪はありませんが、歩道や日陰の道には雪がのこり、厳しい寒さで夜間は凍結しています。

先日、出張だった岩手県でも、夜のニュースで「非常に暖かい冬。盛岡市では1月に真冬日(最高気温が0度を下回ること)が1日もなかった」と報じていました。しかし、翌日には雪が降りました。少し本格的な雪。「やはり北国なんだなあ~」と実感しました。しかし、夜間は冷えますが、最高気温は0度を上回り、マイナスにはなりません。積雪も日中は日が照るので、気象台で計測する「積雪深」は0となります。

仙台に戻っても同じ状態でした。気温はさすがに盛岡よりは暖かいのですが、雪があちらこちらに。私の社宅の前の道は北向きなので凍結状態です。

そんなわけなので、バイクに乗ってまた練習と思っても、どうにもなりません。じはらくはお休み。

続きを読む "雪が降った・・・。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »