« 巡査部長の死 | トップページ | 忘れ物 »

2007年2月15日 (木)

バイクはうるさい・・・。

連休は、帰省したので、バイクにはまったく乗らず・・・。仙台に戻ってさっそく練習開始・・・と思ったのでずか、平日はやはり残業。私の理想は、定時に仕事を終えて、地下鉄で社宅に帰り、バイクでスポーツクラブに行くことです。しかし、現実は甘くありません。仕事が山積になり、あっという間にもうスポーツクラブは施設の利用の終了時刻。でも、道の状態もよく、交通量も少ないので、夜はバイクのいい練習時間帯です。

ということで、深夜に少し。とはいっても、社宅付近は住宅地。バイクをコンテナから出すのも静かに静かに。また、仙台は寒いので、暖機運転をしないといけません。しばらくはエンジンをかけたままにしないと走りません。コンテナから出してすぐの場所だと住宅がすぐ目の前。

以前、あるホームページで、やはり夜に仕事でバイクを使用する方の話があって、車庫から幹線道路まで数分押して行き、そこでエンジンをかける・・・という話がありました。バイクに乗る人は、それくらいのマナーを持たないといけないとのことです。確かにそうでしょうね。部屋のすぐそばで深夜にバイクのエンジンの音がしたら、うるさくて迷惑です。

そんなことで、私もバイクを出して、300メートルくらい押し歩きです。コンテナの出し入れも重いバイクは大変なんです。以前、倒してしまったし。それから押し歩きも。教習所の時は、最初の取り回しも全然できず、その時点で転倒の連続。そして、教習が終わりバイクをしまう時。いつも、先生にやってもらっていました。でも、もう1人でやらないと。

最初はバイクを支えるだけで精一杯。足も絡まり大変。何度も転倒しそうになるのを本当に踏ん張って・・・という様子。しかし、先日参加してバイクスクールで、うまく取り回している方の姿をみて私もマネ。タンクに腰をあてて、寄っかかるように体を斜めというか足を斜めにして、少し車体から離して歩くと、随分楽にになりました。そして少し、腰でタンクを押し上げるようにすると両手バンドルを持つのにちょうどいいバランスになるみたいですね。

後は、フロントブレーキをいつでも握れる状態にしておくと、勢いで動き過ぎてもすぐに調節できるのですね。しばらくこれをやっていたら、取り回しはかなり上手くなりました。

やっとの思いで、幹線道路に。歩道でエンジンを掛けます。最初はチョークレバーを引くと・・・だんだん音がうるさくなってきます。チョークレバーを戻しても、しばらくはエンジンは掛けたまま。これもまたうるさい。夜中で車もあまり通っていないので、余計響きます。

マイバイクくんは、空冷エンジンなので、特にうるさいのです。しかし、ある程度暖機運転をしないと、途中でエンジンの調子もおかしくなるので、少しガマンというか、ゴメンナサイ。

やっと暖機運転が終わり、走れる状態になってもまたまたうるさい。自動車もうるさいのですが、消音設備があるせいか、静か。私の中では、中型以上のバイクは、低音の音がするものと思っていましたが、それは大型二輪車のように排気量の多いもの。400CCクラスで、空冷だとかん高い音がするようです。最初は異常かと思いましたが、問題はないようです。原付独特の爆音のような音はしませんが、中型はそれなりの音が結構するのですね。ヘルメットをして耳をふさいでいるので私には感じませんが、外すとかなり騒音です。コンビニでエンジンを掛けて少し待っている時もやはりうるさい・・・・。

そして、走行中や信号待ちでの停止の時もうるさい。そんな感じです。もっとも走行中は、運転の仕方でだいぶ音は静かになります。私の場合、ギアチェンジや速度調節のタイミングが上手く合わないのでみんなに騒音を巻き散らかしている感じもします。

特に、ギアチェンジ際、アクセルを戻すのを忘れてしまうので、空ぶかし状態になったり、素早くシフトアップをしないので、低速ギアでの走行による騒音。また、ギアがたまにニュートラルに入ってしまい、そのままアクセルを開けてしまうので、これもまた騒音。

このプログにコメントをくださる、れいあうと様にSOSを出して、アドバイスをいただき、静かな運転については今練習中・・・・といった状態です。

ギアチェンジは車でも20年近くやっていなかったので、感覚が今ひとつ。たぶんそのあたりが、変な運転になっている感じです。私が仕事で車に乗り出した時もMT車でした。最初はギア間違いで空吹かしもたびたび。慣れるまで1年はかかりました。だからもこれもみなさんのアドバイスを聞き、練習するのみですね。

昨日は、朝大雪でしたが、夜は道にも雪がなく、少し暖かいのでまたバイクの練習。だんだん、コツというか感覚は掴んできました。そして、コンテナにしまう時。できるだけ低速で、静かに帰ってこようとしますが、エンジンの音は響きます。ただ、もう疲れるので、しまう時はコンテナのそばまで行き、すぐにエンジンを切るようにはしています。

パイクを買う前は、原付の爆音のような音が本当にうるさく感じました。今度は私が騒音の加害者になっているのですね。もうそろそろ夜走るのはやめないとね。やはり気になる人は気になるのですし、夜はできるだけ静かにするのがエチケットでありマナー。

バイクに関して、あまり良い感情を持っていない人は、あの「騒音」も原因なのでしょうね。

最近、凹凸の道路を少し走る機会があったので、お尻のところが痛いのと、クラッチのおかげで、左手も少し痛いです(握力ないから・・・)。取り回しの時の腕にも力が入り、多少痛い・・・。そんな感じです。何となく走るだけはできるようになった私。それが一番危険な時期でもあるのでしょうね。気をつけます。

|

« 巡査部長の死 | トップページ | 忘れ物 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/13914987

この記事へのトラックバック一覧です: バイクはうるさい・・・。:

» バイクの駐車場 [交通取締りに物申す]
バイク用の時間貸し駐車場って少ないですよね [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 22時13分

« 巡査部長の死 | トップページ | 忘れ物 »