« 異動希望を出す2 | トップページ | 雪にたたられた、ショートツーリング。 »

2007年3月17日 (土)

この一週間。

3/11~16まで、1週間の出張でした。まるまる1週間というのは久々ですが、今は繁忙期の私にとっては、いつものことのような感じです。

11日は夜からの出発なので、日中は久々のオフ。修理に出していたバイクが出来上がったということで、しばらく来られないので早々に引き取りに。オイルタンクの凹みもきれいになっていました。料金も点検と合わせて32,000円。40,000円くらいといわれていたので、少しラッキーでした。バイクに乗るのもこれまた久々。あまり遠出はできないので、近くの山まで出かけました。雪もなくなりかけたスキー場が近くにあるので、そのふもとまでなら行けるかな?という感じで。でも、風は冷たいのです。山に進むにつれてだんだん雲行きが悪くなります。スキー場のふもとについたとたん、突然の雪。陽射しはあるのですが、結構振り出しました。仙台は縦に開けれているので、西側はすぐ山なんです。雪と風で少し視界が悪くなる中を下山。道路の気温掲示板は何と0度。バイクで走るには少し無理がある天候でした。それでも、何とか街に下りると、雪は降っていません。やはり山の天気は違うのですね。

それから、出張の準備のために、オフィスへ。車を取りに行って、今度はまたバイクで食事へ。だんだん、空が曇って来ました。小雪も。それでもまあ小雪程度ならと思って、駐車場へバイクを止めて食事。店を出たとたん、外は一面銀世界。バイクも雪で埋もれています。大変な状態。雪の中なんて走ったことないもの。雪をはらって、本当に低速でコンテナにしまいました。恐かった・・・・。

その後、車で岩手へ移動です。車はスタッドレスタイヤなので、まあ安心。でも、雪は本降り。高速で北上市まで行かないと行けません。12日の朝からの仕事なので前日泊まりのためです。北に行くに従って、速度は50キロ制限。そして、岩手県に入り、一関インターから先は「吹雪通行止め」の表示が。あまり、こんなことは経験したことがありません。ただ、一昨年、一関インターの先でスリップ事故を経験している私にとっては高速の恐さは身にしみています。国道に下り、ひたすら北上しますが、雪はだんだんひどくなります。3月で暖冬といわれたのにね。

深夜にホテルに着き、翌朝を待ちます。翌日は、北上市から少し山を越えて遠野市へ。約40キロぐらいなので、普通なら50分ぐらい。しかし、3/12は記録的な大雪の日。まず北上市内から出られません。また、起伏の多い道ではみんなノロノロ運転。特に、大型トラックは、スタッドレスタイヤでも坂道は登れないこともあるので、チェーンを装着。その着脱のために、渋滞は激しくなります。

私の前方に、全国ニュースにもなった玉突き衝突事故。その影響で北上から遠野まで約4時間かかりました。遠野での用事も早々に済ませ、今度は盛岡へ移動。遠野市は、風力発電の施設があるくらい、普段でも風の強いところです。

雪が水平に降っているというか流れて見えます。また、「地吹雪」が起こると、視界が2メートルくらいになります。ライトをつけたりしても本当に危険。特に、左側は川という道ではガードレールがわかりません。そのまま行けば川に落ちます。また右に寄れば対向車に衝突。後からも衝突の恐れもあるし。

途中で、警察の人が、前方で事故があり渋滞しているので、盛岡へ行くなら、わき道を行った方がいいと教えてくれましたが、これもまた狭い道。途中で道がわからなくなり、吹雪も強くなったので、引き返しました。盛岡へは近道がたくさんありますが、花巻へ出て国道4号線に合流するのが一番安全。盛岡市内も遠野程ではないにしても、やはり吹雪。暖冬のつけが一気に来た感じでした。

盛岡市はこの日、今年初めて「真冬日」を観測しました。

翌日は、寒さと小雪です。冬に逆戻り。といっても、いつもはこんな感じなんです。今までが変だったのですね。暖冬が少し変化すると、とたんに寒気が流れ込む。これも地球温暖化の影響のようです。

3/15は、岩手県の公立高校の合格発表の日。私も時間があったので、母校に行って見物に行きました。15時の前には、中学生や保護者、中学の先生などで一杯。私の時はB4版の紙に印刷された名簿が貼られたものでした。何となくお粗末。でも私は見に行きました。当時は地元のラジオで、合格者の氏名が放送されました。今は個人情報保護の観点から、そんな放送はありません。そして、掲示も受験番号だけ。でも、大きな掲示板になっていました。歓声が一杯。吹奏楽部が特別演奏をして、野球部の連中が、胴上げをして。とても華やかな感じです。少子化と出願調整で不合格者が少なくなっているのですが、私の母校も何名かは不合格に。合格したみなさん、おめでとう。

そして、3/15の深夜に岩手県には衝撃的なニュースが。地方競馬として開催されていた岩手競馬を今年度で廃止するということに。岩手県には、盛岡と水沢にそれぞれ競馬場があり、地方競馬としては結構賑わっていました。盛岡競馬場は、以前私の高校のそばにありました。それが、豪華な施設になって移転。

廃止の理由は、多額の累積赤字。県が、補正予算で、競馬組合への融資を決め、県議会に提案していました。しかし、緊縮財政で、競馬への融資は公共事業をストップさせます。県議会では反対意見も多数。採決の結果は、賛否同数。議長議決で否決。これを受けて、今期で退任する知事は、廃止を表明しました。私はそれほど競馬に興味はないのですが、かなり以前からあるもの。競馬関連に従事する人は多数。特に馬の関係の仕事の人はこれからどうするのだろう・・・という思いが。ただ、赤字が累積していくので、止むを得ないのでしょうか。

そして、西武球団の早大選手への金銭問題。専大北上出身の選手だったこと。高校側もその事実を知っていたとのことで校長が謝罪と退任表明。選手本人の謝罪もテレビ放映されました。北上市は大騒ぎになっていました。

3/16は再び北上市のホテルで朝を迎えました。朝は大雪。またです。ただ、時間が経つに連れ、止んできました。あまり積もることはなく、冷たい風が残るだけ。そして、全行程を終え、仙台にもどりました。

土曜日は休みなので、バイクでどこかへ出かけようかな?でも寒いからそう遠くへは行けません。日曜日は、水泳の特別練習会が午前中にあり、夜にはまた出張へ出かけます。今月は帰省できません。これもまた仕方ないのですね。

そろそろ、こういう生活から解放されたいのですが・・・・。

|

« 異動希望を出す2 | トップページ | 雪にたたられた、ショートツーリング。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/14286801

この記事へのトラックバック一覧です: この一週間。:

« 異動希望を出す2 | トップページ | 雪にたたられた、ショートツーリング。 »