« 白石城とH-Ⅱロケット | トップページ | たまには、自動車にも乗らないと。 »

2007年3月27日 (火)

高速を走ると・・・。

最近、出張か休みかの生活になり、休みの日はバイクに乗って近場へ・・・ということが数回続いています。

やっと、暖かくなり少し走りやすくなったこの頃ですが、やはり風は冷たいのです。出張疲れから、10時頃まで寝ていて、それから行動開始。まず、クリーニングを出したり、先日の交通違反の反則金を払わないといけないし・・・などと用事もたくさん。面倒なので、銀行へはバイクで出かけそのまま・・・ということに。とはいっても、バイクを止めて置く場所って意外にないのです。コンビニはベストなんですが、バイクは少ないので目立ちます。

いつも通う地下鉄の駅はターミナルになっていて、そこからまた先へと団地が広がって。なので、この駅には、公営の自転車駐輪場とバイク駐車場があります。バイクの方は、今まで知らなかったのですが、ほど良く一杯。ほとんどが原付で、駅と自宅の往復のための利用のようです。また、「大型専用」というコーナーは割合空いています。私は大型ではないのですが、車の大きさからはそちらの部類に入るみたい。こちらは、定期利用で利用する人が多いようです。私のようにコンテナを利用できた人はいいのですが、大型だとなかなか駐車スペースがありません。そして盗難の恐れもあるので、こちらの方が、地下なので風雨もしのげるし。実際、私のコンテナの料金より安いかもしれません。時間利用は1時間100円で、チケットを買い、バイクに貼り付けるもの。たまに係員がチェックしてチケットなしの購入者を調べるようです。公営のバイク駐車場は初体験の私でした。

さて、今回は念願の山形市へお出かけです。奥羽山脈を越えて他県へ。仙台市と山形市は合併のため隣町になってしまいました。高速ならば1時間で中心部まで行けます。15年前に仙台に居た時は、山形の担当でしたので道はまでわかります。高速道路は便利なんですが、国道286号線は、起伏もありカーブありで結構楽しい道なのです。初心者にはいい練習道路なので、とりあえず泉インターから山形道の宮城川崎インターまで高速に乗り、後は国道へ。

高速の運転はだいぶ慣れました。今日は中1枚を脱いできましたが、高速の風圧でやはり寒く感じます。走らない時は暑くても、高速を走ると体感温度が異なるので難しいのですね。風が止んでいる時でも風圧が凄いのに、瞬間的な風が吹くとヘルメットの位置がずれるくらいの衝撃やはり感じますね。

国道に下りて、山形県との境付近に。高速が開通する前はここが仙台-山形を結ぶルートなの交通量は多かったのでずか、今は高速がメイン。国道は高速料金を節約したい人が利用するくらいです。県境は笹谷峠です。山形道が開通する前は、この峠の下に「笹谷トンネル」が開通していました。笹谷峠はそれこそワインディングロード。スリル満点の道です。腕のいいライダーなら、ぜひチャレンジしたいと思う道のようですが、私にはそんな無謀なことはできません。おとなしくトンネルを通ります。トンネルの直前と直後にインターがあり、トンネルだけ利用が可能です。当時は、国道のトンネルで対面通行でしたが、今は山形道のトンネルとなり、新たにもう一つトンネルを掘り、2車線ずつのトンネルになりました。

                                                                               。Dscf0002 山形市での目的は、山形城址の「霞城公園」。この城跡の中に、博物館・郷土館・野球場・屋外プール・体育館などの様々な施設がある広大な公園です。車も中に入れますずお目当ては、「山形市郷土館」。ここは、山形市立病院「済生館」の旧本館を移築したもので、洋風建築の素敵な建物です。医療関係の資料も多く面白いところなのですが、「月曜日休館」・・・・。が~ん。外観をみて終わりです。Dscf0010

これは、最上義光の像です。この公園のシンボル的存在です。

Dscf0008_1 のどかな公園でひとやすみのマイバイクくんです。

Dscf0012 休んでいたところに、ネコが居て、かわいいので、無理やり一緒に写真を(私がとった)。首輪もなかったので、野良猫なんでしょう。でも、私が近づいても逃げませんでした。というより、逃げる動作を知らないようです。だぶん、最近まで飼われていたものが捨てられたのでしょう。まだ寒いのでえさも満足にないのです。これから自分だけで生きていけるのかな?といってもどうにもできない私。ごめんなさい・・・といって、猫に別れを告げました。

帰りは、行きで笹谷トンネルからそのまま山形道で山形市内まで来てしまったので、逆にして、山形側を国道で、笹谷トンネルから先を山形道でということにしました。山形側の286号線の方が起伏もカーブもきついのです。トンネル前のカーブではかなりバイクがバンクしてしまいます。ここまで車体を倒したことがないので、一瞬恐くなりバイク起こしました。少し恐い感じも。あのまま倒しこんでも大丈夫だったのかな?と思うのですが、ここが経験の浅い私の弱点です。

高速に入り、連続カーブもそれなりに通過。高速のカープは緩いので速度さえ気をつけていれば大丈夫なようです。

自動車でもバイクでも同じことが言えますが、高速運転に慣れると、また違った恐さがありますね。80キロでも凄く遅く感じることです。なので、一般道に出た時、思わずスピードが出てしまうこと。今回、下り坂では110キロぐらい出でいました。あわてて減速しましたが、100キロを超えるとさすがに風圧がすごく、身体全体で速度の速さを感じます。しかしそれを一度体験すると80キロではまったく気にならなくなるのです。そして、景色の流れがもの凄く遅く感じることです。高速を下りても、60キロだと本当にのんびり走っている感じ。

教習所にいた時は、40キロを出すのも恐くて恐くて。慣れは恐いものです。そして、だんだんスピードに対しての感覚が鈍くなっていき、つい・・・速度超過、事故となるのです。だから、気をつけないと。車だとまだ、エアバックもあるし車内なのでいいのですが、バイクで高速運転中なら、とても助かる見込みはないでしょう。また一般道でも速度が出ていれば大変なことに。私もいい歳なので、ほどほどにしないとね。

そして、今日は面白い光景?に遭遇。インターの料金所でのことです。支払いの時は結構緊張するのです。なので、手前のパーキングで通行券とクレジットカードを用意してジャケットのポケットに入れておきます。あとは、停車した時、ニュートラルにギアがきちんと入るかが心配・・・なんていうのが私。私の前に沖縄ナンバーのアメリカンバイク(ヤマハのDSC4)がいました。同じ400でも、DSC4かなりでかい。そして、それに乗った人、料金の支払いの際、その場でサイドスタンドを出して一旦停車して、バイクから降りて、ゆうゆうと歩いて料金支払い窓口へ。おもむろにサイフを出してゆっくりと支払いを済ませます。支払いが終わると、またゆっくりバイクに乗り出発。なんとなく面白くて、心なごむ感じでした。あわてても仕方ないし、誰もせかさないし。そして安全・確実。これも地方だからできることなのかもしれませんね。

|

« 白石城とH-Ⅱロケット | トップページ | たまには、自動車にも乗らないと。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/14421691

この記事へのトラックバック一覧です: 高速を走ると・・・。:

» ビジネス現場の携帯電話 ② [仕事のマナーと職場のルール大全]
● 相手の都合を考える こちらから先方の携帯電話にかけた場合、相手は、 商談中など応対できない状況かもしれませんので 「ただいま、お電話してよろしいでしょうか」と まず会話ができる状態かどうかを確認しましょう。 話すことが難しい状況であれば、あらためてかけ直すようにします。 携帯電話のメリットの一つはどこからでも連絡がとれることです。 そこで携帯電...... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 23時42分

» 東/中/西日本高速600ポイントプレゼントキャンペーン [東/中/西日本高速600ポイントプレゼントキャンペーン:ETCマイレージのポイントで得するETCカード生活]
ETCマイレージキャンペーン 東/中/西日本高速道路(株) 600ポイントプレゼント [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 14時12分

» ETCカード「三井住友カード」 [ETCカード@ブログ]
ETCカード 「三井住友カード」VISA一体型ETCクラシックカード 【ETC専用カード】  ETC専用カードは単独ではお持ちいただけません。  三井住友VISAカードまたはMasterCardと同時に  お申し込み頂くことになります。  カードライン...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 5日 (木) 18時00分

« 白石城とH-Ⅱロケット | トップページ | たまには、自動車にも乗らないと。 »