« 異動希望を出す3 | トップページ | どんど晴れ »

2007年4月16日 (月)

フルフェイスヘルメットとタンクバック。

先日、ヘルメットをもう一つ買いました。バイクを購入した時に一緒に買ったものは、システムタイプという、OGKのテレオス3。よくわからなかったので、ショップの人の薦めで。確かに、これは着脱がしやすいし、メガネをかけている私には楽。価格も手頃。そのあたりを走るならこれでも問題ないと思っていました。しかし、高速を走るようになり義弟にその話をしたら、「ヘルメットだけは、強度の高いものがいい。そして、だいたいは値段に比例するので、少しぐらい高いものに買い換えた方が・・・」とのことで、いろいろと調べてみました。

テレオス3はSG規格のみ。これで、法的な問題はないのですが、主に「街乗り用」。私もそんなレベルなのですが、私の運転技術はまだまだ未熟。なので、いつ転倒するかわかりません。バイクが壊れても、骨折しても、取り返しがつきます。しかし、頭を打った場合は死亡するか、重い後遺症が残るのです。少しでも強度のあるものと考えました。

そこで、フルフェイスタイプのものを購入ということに。南海部品へ行き、いろいろと見せてもらいました。試着すると、まず「きつい」。特に頬の部分の圧迫感が。でもこれは、ガード効果のため、そういうもので、頭の締め付けがなければ・・・とのことです。後はメガネの着脱具合。システムタイプだと本当に楽なんですが、フルフェイスだと、かなり大変。でも、みんな何とかしているのでしょうね。感心。開放感が欲しくて、アゴの部分のないジェットタイプを選ぶ方もいるようですが、やはり強度の問題で買い替えるので、やはりフルフェイスに。

アライというメーカーから出ている「ベクター」という新発売のものが、メガネを掛けている人用に、スリットを入れているということで、それにしました。定価が34,000円のものを30,000円で。高いですが、安全への投資ということで。これは、「スネル」規格というかなりの強度があるようです。

そして、もう一つ買い物。タンクバック。バイクにのる時は、いつもリュックタイプのバックを背負っていました。これは、結構重宝していました。コンビニの買い物くらいは大丈夫です。ただ、出し入れが面倒。そして、ちょっとそこまで・・・という時にも空のバックを背負うと窮屈な感じでした。そこで、タンクに乗せるバックを・・・。基本的にマグネット式が多く、キャッシュカードや携帯電話に悪影響があるということでためらっていたのですが、展示品に、「携帯スペース」があるものがあったので、これなら大丈夫と思い。商品説明に「マグネットが付かないタンクにも装着できる」とありましたし、「高速運転の時は、脱落する恐れがあるので、付属のベルトを使用して・・・」とあったので、マグネット併用で磁気による不具合が少ないものと思って購入しました。定価も10,000円もするのでいいものかと。

しかし、購入して装着してみると、マグネット式ではないことがわかりました。よく店員さんに聞けばよかった・・・と思いながらもタンクに乗せてみると、思ったほどずれません。普通の走行では大丈夫のようです。底面が特殊加工がされていて、摩擦で落ちないようになっているようです。

今日、代休なのでフルフェイスのヘルメットとタンクバックを装着して、少し遠いかかりつけの病院へ。片道10キロぐらいあるのでちょうといいくらい。まず、リュックがない分、すごく肩が楽。動きがスムーズ。後に錘がないので、身体が前傾姿勢になり安定します。いい感じ。そして、フルフェイスのヘルメット。頬はきついのですが、音が聞こえなくなり静か。風切り音もなく、快適。ただ、着脱は面倒。ヘルメットをしたままの飲み食いはできませんねやはり。ベクターは、シールドの開け閉めがテレオスよりは楽。そんな感じです。それと、アゴひもが、テレオスだとワンタッチ式。ベクターはふつうの巻きつけ式でこちらも面倒。このやり方は教習所依頼やっていなかったので少しとまどいも。

シールドの取替えはベクターの方が楽なようですが、構造が複雑で少し角度を間違えると入らない。その分テレオスは、分解が楽という利点も。今回買ったベクターは、少し濃いグレーにしたので、色は気に入っています。

全部で40,000円と痛い出費でしたが。ところで、今日は午後から冷たい雨。かなり降ってきました。これほどの雨の中を走ったのははじめてです。まだ冬用の服装なので、仲間で濡れることはありませんでしたが、雨の日は辛いですね。そして制動距離も確かに長くなります。それだけ危険も増すのですね。やはり雨の日は運転しないのが一番かな?また、今日は特に寒くて。リュックの時は、ジャケットが締め付けられて風が入らなかったのですが、そういうものがないと、風がかなり入り寒いです。ということは、夏は背負うものがあると暑いのですね。

無事コンテナにたどり着いたのですが、中で新品のヘルメットを袋に入れようとした瞬間なんと落としてしまいました。「あ・・・・・」。ヘルメットは落下させるともうダメになってしまうらしいのです。新品なのに・・・。表面に少し傷がつきました。またまたショック。説明書をみたところ「中に何もない状態で、1メートル以内の落下なら、機能低下はほとんどありません。ただじ、同じ箇所を何度も・・・・」とありました。落下は、50センチぐらいのところなのでまずは安心。これから気をつけます・・・。

|

« 異動希望を出す3 | トップページ | どんど晴れ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

初めまして、実はかなり前から拝見してました。あたしも最近中型免許を取得しました。ヘルメット、あたしのもフルフェイスではないのです。買ってから教官に「教習中に転倒して前歯を折った女性がいました」なんて聞かされて「手遅れだよー、今更かい」って思いました。あたしの場合まだ近所をちょろちょろしているだけなのですが。
異動先気になりますね。

投稿: かおりん | 2007年4月21日 (土) 14時45分

かおりん様

このプログを訪れてくださりありがとうごさいました。「喉元過ぎれば熱さ忘れる・・・」というように、あの教習の時の苦労はうそのように、バイクで遊んでいます。という今が一番危ない時期なのでしょうね。気をつけなければと思っています。
フルフェイスは、安全なのはいいのですがメガネライダーの私にはやはり着脱が面倒です。しかし、シールドを完全に閉めると音が聞こえなくなり、空吹かししている音なんかも気がつかなかったりで、少し恥ずかしい思いも。今はまだ風も冷たいのでいいのですが、暑い季節にはフルフェイスはきついかな?と思っています。
テレオス3は、部品を買ってジェット型にしようと思っています。暑い時には・・・。なんて思っても、ガードのしっかりしたものが欲しくてフルフェイスにしたので、矛盾した話になってしまいますね。
これからもよろしくお願いいたします。異動先はとりあえず池袋になりそうです。

投稿: AA | 2007年4月22日 (日) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/14706980

この記事へのトラックバック一覧です: フルフェイスヘルメットとタンクバック。:

« 異動希望を出す3 | トップページ | どんど晴れ »