« たまには、自動車にも乗らないと。 | トップページ | 統一地方選挙 »

2007年4月 1日 (日)

南三陸へ。

全国的に暖かくなった4月1日。仙台も最高気温が17度の予想。午前中会社で少し仕事があり、11時には終了。こんな日はバイク日和です。このところこのプログはバイクネタばかりですが、今は私にはバイクで出かけるか、プールに行くか仕事で出張しかない日々なんです。なので、しばらくご勘弁を。

このところ、山ばかりでかけていましたので、今回は海へ・・・ということに。仙台市は太平洋に接していますので、少しいけば海岸です。でもそれではすぐに終わってしまうので、石巻方面から南三陸町の志津川までいくことにしました。志津川は、以前仙台に赴任していた時の担当エリアでしたので、道の感覚はあります。ただし、三陸道が松島までしか開通していなかったので、石巻まで伸びた道を通るのははじめて。地図上では登米市の津山まで開通していることになっていますが、まだなようで、石巻の河北まで三陸道を通ります。

三陸道は、東北道とは違い、支線なので対面通行メインの道。制限速度も60~80キロ。これくらいなら400CCバイクでも楽なのですが、みんな100キロ以上出している・・・。捕まらないのかな?

仙台を出る時には、気温はかなり上がり冬用のジャケットとグローブでは暑いくらい。でもまだ完全に春にはなっていないのが東北。高速に入ると案の定風が冷たく、バイクに乗る時は真夏を除いては少し暑いくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

春一番・・・なのでしょうか横風が凄い一日でした。高速も「横風注意」の表示。走っていてだんだん中央分離帯に寄ってしまいます。それを踏ん張っての運転。結構疲れました。また強い風は「黄砂」を運んできて、空はどんよりしています。

三陸道を降りて、国道45号線を北上して登米市の柳津・横山方面へ。横山峠という低い峠越え。坂を登っていくうちに急激に気温が下がり出しました。ふもとでは15度ぐらいの気温が急に7度になります。後で、気象庁のホームページで調べたところ宮城県地方は14時~15時にかけて、みな急激に気温が下がっています。まだまだ春は遠い感じです。

                                                                     Dscf0006_1 Dscf0020_2 Dscf0026_3 Dscf0004_9      南三陸町志津川は、静かな漁業の町です。                             岩手県ほどではない ですが、このあたりまでリアス式の入り組んだ海岸があり、天然の魚場です。 そして、 海岸線にせまった山と湾が織り成す風景は素晴らしいものです。

漁港のそばにバイクを止め、これから出港する漁船を見送りました。カモメの泣き声もまたいい感じです。そこからは、今度は海岸線にそった国道を南下します。ほとんど車は通りません。海岸線に沿った緩やかなカーブ。私にはいい練習コースといった感じでした。

さらに南下すると、北上川の河口付近に出ます。北上川は東北一の大河です。岩手県からここまで流れてくるのです。私は盛岡市の出身なので、市の中心部を流れる北上川はいつも目にする川でした。盛岡市内の橋には「太平洋まで○○キロ」と書かれていますが、それがここなのです。盛岡市内ではそれほど川幅は広くないのですが、河口ではかなり幅があり、どこまでが川でどこからが海がわからいないのです。もともとは、石巻市内の川が北上川といい、私が小学生の頃は、「北上川は石巻で太平洋に出る」と習いました。しかし、今は石巻の方を「旧北上川」といい南三陸海岸に出る方を北上川としているようです。これは、洪水防止による治水工事のためのようです。

Dscf0036  北上川の堤防を河口とは反対に進むと、再び三陸道の入口に出ます。堤防沿いの道は、とてもいい眺めです。車だとそれほど視界に入りませんがバイクだと立体的に見える感じがいいところです。たぶん、風をまともに受けるので、一種の錯覚なんでしょう。

だんだんと身体が冷えてきます。三陸道の終点近くの道の駅「上品の郷(じょうぼんのさと)」で一休み。Dscf0039 ここはなんと、天然温泉があるのです。日帰りの「ふたごの湯」というところです。あまりに身体が冷えたので、暖まることに。夕方になっていたので、だいぶ人は少なくなっていますが、結構賑わっていました。ここは、平日は500円・土日祝は700円という入場料。「含鉄塩化物泉」ということで、塩辛い。少し私の肌には合わないようですが、十分に暖まりました。

休憩室で休んでいると、見知らぬ人から「バイクですか?」と声を掛けられました。ヘルメットはバイクにかけたままでしたが、ヤマハのマークのついたジャケットとレザージーンズをはいていたので、格好だけはライダーに見えたのでした。その方は、50過ぎの方でしたが、バイク乗り・・・ということでした。今日は風が強いので車で来たそうですが、大型バイクで何名かの方といろいろなところへツーリングに出かけているとのこと。普段は一日で500~600キロぐらいは走るらしいです。私はここまでで200キロ弱です。凄いですね。先週は福島へみんなで行き、次はいわき方面へ。そして5月の連休に北海道の稚内までいくそうです。「何に乗っているのですか?」と聞かれたので、私は最近普通二輪の免許をとって、最近乗り始めたこと、教習でかなりの時間オーバーしたことなどを話ました。「よく頑張りましたね。これから、バイクはいい季節なので、楽しいですよ。しっかり練習してどんどん出かけてください」とアドバイスをいただきました。

その方が言っていたのですが、車の方には特に話し掛けることはないけれど、バイクの方にはつい話をしたくなる・・・。そうなんですよね。バイクに乗っている人にはなぜか親近感が沸くそんな感じです。すれ違うバイクに思わず目が行ったりして。

今日は196キロで、最長。あと、もう少しで2,000キロになります。

|

« たまには、自動車にも乗らないと。 | トップページ | 統一地方選挙 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
こちらこそ、ブログにカキコありがとうございました!
そして、しばらく放置ですみません。

けっこう長い距離をツーリングされたんですね~。
ボクは近場(大阪の難波とか)に出かけるのがもっぱらなので、
景色眺めながらのツーリングは羨ましいです。

1人で行く決心がなかなかつかないので、結局近場で終わっちゃうんですよね。
一人でも行ってみようかなぁ。恐いけど。

投稿: プロロ | 2007年4月 7日 (土) 12時38分

あ、それと。
よろしければ
自分のブログにリンク貼っていいですか?
複数の書き込みで失礼しました。

投稿: プロロ | 2007年4月 7日 (土) 12時39分

プロロさんコメントありがとうございます。
私は、逆に一緒に行ってくれる人がいないので、1人でといった感じです。1人は気ままでいいのですが、何かトラブルがあった時には心細いのです。ただ、私はまだみんなのペースについていけないので、とりあえず1人でといった感じです。

リンクの件、こんなものでよろしければ。最近あまり更新していませんので、少しずつと思っています。こちらも後でリンクさせていただきます。よろしくお願いいたします。

投稿: AA | 2007年4月 7日 (土) 17時00分

リンク貼らせて頂きました。ありがとうございます。
こちらも1人でぶらぶら行ってみようかなぁ・・・。
奈良県とか考え中です。

投稿: プロロ | 2007年4月 8日 (日) 22時09分

プロロ様

ツーリングというよりも、その辺を少し・・・がもう少し遠くへ・・・という感じで足を伸ばすと、お気に入りのコースが出来て、いい練習もできるといった感じの私です。いろいろとお忙しいでしょうが、行動ハターンをバイクでというように変わっていくと面白いです。

鈴鹿のバイクスクール、初級はすでに満員のようですね。バイクのレンタルができるのはやはり教習所のコースしかないのですかね?警察でやっているものもあるようですが、費用が安い分、バイクは持ち込みがほとんどですね。乗り慣れたバイクもいいのですが、転倒がイヤですね。また、スクールで転倒してみると、逆に限界を知ることや、転倒しないよう方法がわかるという利点があるので有効な感じです。
技術のレベルアップのために、大型二輪に挑戦するのもいいかもしれませんね。大型バイクに乗る予定がなくても、課題も難しいので確実にレベルアップができるし。プロロさんはお若いので、それもいいと思いますよ。私も密かに考えてはいますが、とても一本橋を10秒もかけて渡ることは不可能です。半分諦めムードです。そして何よりもバイクを買ったのでお金もないのです。

投稿: AA | 2007年4月 9日 (月) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/14489811

この記事へのトラックバック一覧です: 南三陸へ。:

« たまには、自動車にも乗らないと。 | トップページ | 統一地方選挙 »