« 日本海へ。 | トップページ | 辞令の出た日。 »

2007年4月30日 (月)

バイクも空冷、私も空冷。

マイバイクくんは、エンジンの冷却システムが空冷方式です。熱くなったエンジンを走行風でひのまま冷やすもの。ラジエータを使った水冷式がメインのなか、ヤマハの国内仕様車は空冷方式が多い。水冷も空冷もそれぞれの特徴があるのですが、私にはよくわかりません。ただデザインにこだわって選んだバイクなので、結果的に空冷になってしまったのです。

空冷式は少し音がうるさく、かん高い感じです。それはそれとして、今日はとても暑い日でした。今日ぐらいは別のことをしようと考えていましたが、こんな天気の良い日に出かけるチャンスもあとわずか。1人暮らしゆえの気ままさです。さすがに、冬用のジャケットは暑そうです。やっと衣替え。先日バーゲンで買った夏用のジャケット。ライナーがついているので、少し肌寒くても平気なのです。手袋も最初に知らないで買った夏用のものに変えて。

10時頃には、仙台でも21度になりました。バイクをコンテナから出して移動させるだけでも汗だく。もう大変。しかし、走り出すと風があたり心地よくいい感じになります。今日は布団干しをしたので、早く帰らないと。そのため近場で。山形市の山寺が目的地です。国道48号は、少し遠出の練習コース。関山峠を越え、山形県天童市に入った頃にはもう25度を越えました。道の駅で昼食をとります。店内は冷房が。食べ終わった後の外はもう夏の感じ。Tシャツの人もいるくらい。止めておいたバイクも熱い。ヘルメットも。ジャケットのファスナーを締めるともう中のシャツは汗でびっしょりです。

ところが、一旦走り出すと、風がその暑さから瞬時に解放してくれました。信号で停止するとまた暑い。私の身体も空冷です。今は、まだ山の上やトンネルはひんやりとします。市街地は暑く、体温の調節が難しい時期。多少暑いくらいの準備が必要なのですね。

つい先日までは、寒さとの戦いの走行。そして今は暑い。真夏はもっと大変なのでしょうね。エアコンの効いた車に慣れた私は、バイクで走ることは過酷なものだと感じたのです。

この3日間、バイクで遊びまくったという感じです。日帰りでしたが、今日は全部で230キロ。この3か日で850キロ走ったことになります。その過程で、それなりには走れるようになった感じです。

様々なライディングのマニュアル書に書かれていることも何となく理解できました。今までは読んでもよくわかりませんでした。特にコーナーの通過の仕方など。バンクの具合。リーン・ウィズの姿勢、視線。それぞれ、やっとわかり掛けたかな?コーナーを通過する時は、バンクして転倒するのが恐くて思わずハンドルに力が入ってしまったのですが、そのままバイクに身を任せ、アクセルのオン・オフの切り替えを上手くやれば、きれいに曲がれること。肘を張らないで、力を抜く感覚。肩に力を入れないのだけれど、肩の動きがポイントであることなど。そして、ブレーキのタイミングなど。

まだまだ初心者の域から出ることはできませんが、3か月前の購入したばかりの時よりは数段楽になっています。これからが、最も危険が時期なのでしょう。さらに注意が必要なのですね。

今日も、ハーキングエリアではバイクがたくさん。ヘルメットを脱いだ姿をみると私より年上らしき人が多いのに驚きです。みんな大型バイクです。そして、とても綺麗なバイク。新車のようにピカピカに光っている。ある方に聞いたところ、冬の間眠っていたのがやっと起き出したとのこと。ずっと磨いてしました・・・。仕事もひと段落して、自分の時間を有効にと言う方もいました。もともと、大型ライダーの方もいれば、普通からのステップアップの方も。私はつい最近免許をとったことを話したところ、「これからが楽しみですね」と励ましていただきました。大型に乗って見たい・・・というまた変な虫も出てきましたが、今乗っているバイクは、私にバイクの楽しみを教えてくれたバイクなので、しばらくは乗りたいと思っています。

さて、明日は異動発令の日。1人暮らしが終わりますが、もうバイクで遊ぶ機会も少なくなると思います。今のうちに少し腕を磨いて・・・と考えていますが。

Photo_6 JR仙山線山寺駅です。仙台からは、仙山線が楽で、参道はすぐです。道路だと、仙台から直接いける二口峠は車の通行ができないので、一旦山形へ出てということになります。駐車場はたくさんありますが、バイクを置くところは考えるとあまりないのですね。置き場に苦労しました。

Photo_7 山寺駅から、渓流を渡り参道となります。桜は今が見ごろでした。アベックの男性の方が「チョー綺麗」といっていましたが、それ程では?と思った私。東北にはこの程度のところはたくさんあるのです。まあ、アベックの会話なので・・・。

Photo_8 この高さまで登れますが、私はやめました。以前登ったことあるし。私は、名所などはそれを確認できれば満足で、それ以上は流してしまうのです。よく妻に「あなたは、ただくればいいのよね」と言われています。今回も、山寺をしっかり見るよりバイクで走っている方が楽しく、何のために来たのか・・・?

|

« 日本海へ。 | トップページ | 辞令の出た日。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/14905930

この記事へのトラックバック一覧です: バイクも空冷、私も空冷。:

» ビンテージバイクと最新バイク [ビンテージバイクでオフロード]
ビンテージバイクの販売や買取、アメリカンやハーレーダビッドソンについてのブログです。 もちろんオフロードの楽しさやショップの選び方などについても書いてますので参考にしてください。 [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 18時00分

« 日本海へ。 | トップページ | 辞令の出た日。 »