« それぞれの両親からの言葉。 | トップページ | 新居の間取りは・・・。 »

2007年5月 9日 (水)

何といっても、「新築」。

転勤に伴い、住居の選定作業です。私の場合は社宅扱いになります。社宅といっても借上げ社宅なので、規定の家賃の範囲で自分で見つけることができるのです。私の歳では、すでに持ち家の人も多いのですが、私は上手い具合に転勤がありずっと社宅扱いになっていましたので、住宅資金は後々にしてこのシステムを打ち切られるまで利用しようと私は思っています。

とはいってもいろいろと制約はあるのです。原則として1日で決めないといけませんそして人事部が動いている平日。昨日、上の娘を早退させ物件を見に行きました。あらかじめネットで物件の候補を探していましたが、みんな契約済み。まあそんなものですね。私達の希望の第一というか娘の希望は、2年前に通っていた学校の学区ならもとの学校に戻れるので転校してもいい。できれば、今通っている学校に通いたい・・・とのことです。ただ、今のところには集合住宅はなく、貸家もありません。そして、今行っているスイミングクラブにも通いたいという希望もつきます。

私の希望は、急行の止まる駅から徒歩圏内。車とバイクが置けるところです。妻の希望はキッチンが広いこと、そして使いやすいことです。そして、やはりきれいなところがいい・・・というみんなそれぞれの希望があります。まずこれらを全部満足させるところ・・・なんてありませんよ。と不動産屋さんに言われました。エリアとしては、娘の学校があるので限定をすることは優先。

駐車場が敷地内にあるところ・・・。みんな駅から遠いのです。分譲マンションの多いところなので賃貸では・・・。そしてあっても、全世帯分はなく空き待ち状態。ましてやバイク置き場なんてありません。今、仙台では専用のコンテナにバイクを置いています。これは盗難や汚れ防止にはいい環境です。青空駐車となるといろいろと心配。車はまだ何とかなりますが。

駅から遠いところですが、駐車場も敷地内にあるところがありました。3LDKですが、多少古い感じです。中はリフォームされていますが、普通のコーポタイプの1階。キッチンも今ひとつ。やっぱり駅まで遠いです。希望条件としてはまあまあのところなので、ここに決めようかと思っていたのですが、もう少し見てみたいと私。

次に紹介されたのは、新築物件。急行停車駅から徒歩4分。絶好の立地。ただ、ここは2LDK。駐車場はなしです。なので、紹介を控えていたとのことですが、とりあえず行ってみました。

現地について、外観からみんなでうっとり。オートロックで高級マンションみたい。部屋の中に入ってまたうっとり。キッチンもシステムキッチン。そして6階。モニター付きのインターホン付き。バスルームも広くホテルみたい。とにかく新築なのできれいきれい。娘の部屋は少し狭いけど十分。リビングが広いので、下の坊主だけなら。私達の寝室も8畳分あるし。収納が少し狭いのが難点。でも暮らせないことはありません。下の坊主が生まれる前はこれくらいの広さだったし。

このマンションはもうここ1室しかなく、他の不動産屋も扱っているので、今決めないと他の方に決まってしまいますよ~とのこと。そんなことを言われると。本当は、駐車場があるところとじっくり考えたいところですが、明日まで待てないとのこと。そして、この立地の新築物件なんて、しばらくないだろうというので、ここに決めてしまいました。

娘は、この駅から直通で前の学校までのバスがあります。市が違うので学区外通学は難しいかもしれませんが、6年生でもうすぐ卒業なので、大丈夫でしょう。もしダメなら娘だけ住所を異動させなければいいのです。スイミングスクールも電車で通えます。何といっても自分の部屋になるところが気に入ったみたいです。

妻は、キッチンが最新式のシステムキッチンなこと。風呂の追い炊きシステムが最新式なこと、そしてセキュリティーと近所にスーパーがあることが気に入りました。そして、みんな新築なこと・・・。それが決め手。

車は、敷地内でなくても、どこか駐車場があるでしょう。これは多かれ少なかれ敷地内に駐車場のない人は多いのです。でもバイク・・・。これはどうにもなりません。これを機会にバイクに乗るのやめたら・・・とみんなで。確かに、仙台に居た時のように頻繁には乗れません。でもこれは手放したくないのです。今、少し遠くてもコンテナボックスがないか探しています。これは祈るような気持ちです。どうしようもなくなったら・・・仕方ないですね。

しかし、首都圏で住むことって大変なんですね。仙台では、こんなことはなくまず希望物件は簡単に見つかります。何かを諦めないと・・・。でもバイクは諦めたくないよ~。

さて、決めたところの家賃は、規定額をオーバー。オーバー分は7割が自己負担です。仙台でもオーバーしていましたが、もとの金額が安いので良かったのですが、今回は高いのです。単身赴任手当もないので、大変なんです。しっかり働かないと。

まあ、家探しはいろいろと後悔もあるかもしれませんが、何とかなるでしょう。そんなこんなの家探しでした。

|

« それぞれの両親からの言葉。 | トップページ | 新居の間取りは・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何の条件を中心に探すかで部屋探しは変わるので大変ですね。
しかも、独りなら簡単に優先順位を決められますが、家族でとなるとそれぞれの事情が異なるので、
全員が満足できる部屋というのはないでしょうね。妥協点を見つけないといけないわけで。
バイクはAAさんとしては優先順位は高くても家族の中では相当低いみたいですね。
いいバイク置き場見つかることを願っています。

投稿: ジーク | 2007年5月 9日 (水) 09時50分

ジーク様

お忙しい中、コメントをいただきありがとうございます。
もう・・・、バイク置き場がなくて・・・。首都圏では大変なんですね。よくよく考えてみると、駐車場のあるマンションでも、中型バイクを置くスペースはないようです。自転車置き場に並べて置くのもとても恐いです。平地の駐車場でもバイクと車を両方置くこともできないし。ここには書かなかったのですがもうひとつ候補があったのですが、バイクボックスは満杯。今現在では、約3キロ離れたところには空きがあるようです。
バイクを手放してしまえば、たぶん二度と乗れないでしょう。とにかくどんなに遠くても持って来られればという感じです。
思えば、仙台の今の社宅もバイク置き場はなかったのです。偶然コンテナボックスが近くにありました。国内でのバイクの売り上げが悪いのは、こういった駐車スペースの問題もあるかもしれませんね。引越しまでまだ3週間あるので、最後の望みを賭けています。

投稿: AA | 2007年5月 9日 (水) 19時05分

家探しは人それぞれ、家の数だけドラマがありますね。我が家もマンションから一戸建てを求めて実に7年かかって今の家に決めました。うちの場合希望は車2台分の駐車スペース、日当たり(マンションは4階で南西角部屋でしたので)部屋数などでしたがやはりできる限り転校しないですむ近所を探してました。幸い小学校のすぐそばにいい物件がいいタイミングで見つかりラッキーでした。AAさんは1日で探さなければならなくて大変でしたね。なんとか早くバイク置き場が見つかるといいですね。頑張って取った免許、家族を説得して苦労して手に入れたバイクですものね。

投稿: かおりん | 2007年5月12日 (土) 16時49分

かおりん様

とりあえず、バイクは持って来ることができそうです。
高い金額でボックスに入れ、そして家からも遠くに・・・と家族からは言われましたが、バイクに対しては特別な想いがあるのです。バイクに乗られる方はみんなそんな感じなのでしょうね。「そこまでしてバイクに乗りたいのですか?」と訪ねられたは「はい」というでしょうね私も。とりあえず新居の問題は良い方向に進んでいます。ご心配をおかけしました。暖かいコメントありがとうございました。

投稿: AA | 2007年5月13日 (日) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/15005486

この記事へのトラックバック一覧です: 何といっても、「新築」。:

« それぞれの両親からの言葉。 | トップページ | 新居の間取りは・・・。 »