« 東急ハンズ | トップページ | 二代目マイバイクくんの納車 »

2007年7月28日 (土)

隅田川花火大会に行く

今日は、突然「隅田川花火大会」に行くことになりました。

花火を見物するのは楽しいのですが、人ごみ・・・暑い・・・ということで私はあまり好きではないのです。でも子ども達は好きなのですね。夏休み中に一度は・・・と思っていたので、多摩川の花火には・・・と思っていました。

多摩川の花火大会の日は、田園都市線も特別ダイヤになるということは駅にも出ていたのですが、今日の隅田川花火大会のために、特別電車が運行される・・・というのを娘が見てきて、どうしても行きたい・・・ということに。

田園都市線は半蔵門線と直通運転していますので、会場近くの押上駅までのものです。「SUMIDA HA・NA・BI号」というもので、東急線内は急行運転です。別にこの電車でなくとも、直通運転をしているので、別にわざわざという感じもありますが、宣伝なのでしょうね。電車も普通の電車です。

これに乗らなくても押上まで行けばいいのですが、せっかくなので、時間を合わせます。妻と娘は一応浴衣に着替えます。私は普通の格好。中央林間から来る電車なので、みんな座れません。車内は若いカップルは浴衣姿という人も多いです。渋谷で私も座って押上に着きます。

押上駅から会場への出口は凄い人。18時過ぎに駅に着きましたが、空はまだ明るく花火の打ち上げも19時以降。

花火見物といっても、桟敷席とか座って見られるところなんて、事前に確保していないととうてい無理な話です。ずっと立って待っていないと。そういう時に大変なのが坊主です。だんだん飽きて来て。そこで、どこかで休もうと思っても店も満員。やっと探して休憩。坊主も少しご機嫌が直ったみたい。

19時頃になってそろそろ打ち上げ・・・と思い、店を出ますが、またまた会場までが人ごみ。前に進みません。何とか橋か川原にと思っても「立ち止まらないでください~」と言う警備の人の声。19時半過ぎに花火がどんどん打ち上げられます。私や妻は上をみると見られるのですが、娘や坊主はダメ。

川原の隙間を探して、娘はかろうじて花火が見えるところに。坊主は私が肩車をしないと。肩車なんて、若いお父さんならいいでしょうが、私のようなオジサンだと辛いのです。それに・・・重い。いつの間に・・・。また、肩の上で動くから危ない。しっかり支えないと。腰が痛い・・・。私はとても花火なんて見られません。

坊主は満足したようで、降りてくれて。あとは、ブラブラ浅草まで歩いて。まあ、それなりに花火は見えました。

多摩川の花火は、河川敷に何とか入れるのですが、さすがに隅田川の大会はそう簡単には行きませんね。テレビで中継もしていたようなので、そこで見た方がよかったかも。浅草で食事をして。私は、そのまま銀座線で帰ろうと思ったのですが、押上駅に行くとそのまま座れるので、また戻ることに。花火大会が終わった後の隅田川周辺は閑散として、逆にきれいな感じ。少し蒸しましたが、風も心地よくみんなでプラプラ歩くのも良かったです。

家族4人で出かけるのも、久々ですし、夏休みの思い出としては、普段の土日とは違った思いが娘にはあるのでしょうね。

押上始発の田園都市線直通電車。みんな家の近くの駅まで夢の中でした。

多摩川の花火は、以前通っていた教習所の解放の招待券が当れば、いい場所で見られるのですが。

夏休み。お父さんは疲れるのです。

|

« 東急ハンズ | トップページ | 二代目マイバイクくんの納車 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/15932610

この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川花火大会に行く:

« 東急ハンズ | トップページ | 二代目マイバイクくんの納車 »