« サイドスタンド | トップページ | 名古屋出張 »

2007年7月 2日 (月)

気がついたら清水

バイクの調子も良くなったので、今日のお出かけはどうしよう?もう、15時過ぎています。箱根に行ってみたかったのですが、この時間だと帰りは渋滞。まあ、どこへ行っても渋滞なのですが、そういう時に手っ取り早いのは高速を走ることです。私の家は、東名の横浜青葉インターのそばなので、ここから入ればいいのです。先日沼津まで行きましたので、そのあたり?厚木から小田原方面へ行ってもいいし、熱海から伊東でも。いずれにしても時間が遅すぎ。とにかく、東名を西に向かって進むことに。

厚木を通り過ぎてしまったので、御殿場で降りてアウトレットでもみて帰ってもいいかな?大井松田インターを過ぎると、下り線は左右別ルートに分かれます。前回は右ルートを通ったので今度は左ルートへ。足柄SAでは雨がパラパラ。でも走れそうです。そこで地図をみたところ、富士川SAという大きなところがあるので、そこまで行き、後は帰ってくると謂う行程に決定。

高速道路は、乗ってしまえば比較的楽です。下道は、渋滞。歩行者もいて危険もたくさん。信号で頻繁に止まるともう暑くてたまりません。高速ではそんなこともなく、結構スピード出せるし。ただ、ふと思います。車はしっかりとシートベルトで支えられ、エアバックもあったりしますが、バイクはそんなものありません。100キロ近くで走っていて、中央分離帯に接触したり、転倒したらたぶん私の身体はどこに飛んでいくのでしょう。命はありませんねきっと。高速は楽なのですが、そういう死と隣り合わせで走っているのも事実。スリルを楽しむということはありませんが、これが高速の恐さなのですね。ついつい漫然と走っていると忘れがちですが、これはいつも気に留めておかないと。

日曜日なのか、東名だからなのか、結構みんなゆっくり走っていますね。たまに飛ばす車がいますが。むしろバイクの方が凄いスピード。私も結構スピード出していました。後からなんとパトカー。「速度取締中」のサインが。わ~ヤバイ。みんな速度ダウン。幸い私は大丈夫。先の方で、捕まっている車いました。この時はパトカーでしたが、帰りも遭遇。こちらは覆面バトカーでした。私は大型二輪の免許を取るまで、普通二輪では初心者運転期間。スピード違反は点数が大きいので、それだけで違反者講習の対象になります。バイクも捕まるので、これも気をつけないと。

沼津を過ぎて、目的地の富士川SAが近づいてきます。手前にある富士川を渡ります。ここで、電気の周波数が変わるのですね。東側は50キロヘルツで東京電力。西側は60キロヘルツで中部電力。ここが東西それぞれの境にたとえられます。そこを渡って。

だんだん、雨も強くなってきましたので、そろそろ引き返さないと。しかし、大変なことに気がつきました。足柄で地図をみた時、富士川SAに出口があるとありましたが、それはETC専用。機器搭載車でないと通れません。仕方ないので、次のインターまで行くしかないのです。まあ、どこかあるでしょうと楽観的に。しかし、行けども行けども出口はありません。また、案内板もないので不安になりました。「静岡市」の看板が。「え~・・・」それじゃ清水までいくしか・・・。蒲原町が静岡市に合併したので、清水より手前から静岡市なのですが。雨が激しくなってきましたが、清水インターまで行くことになり、そこからUターンして再び横浜青葉まで戻りました。

沼津インターから下り線が異常に混み出しました。富士川SAで止まっている車は名古屋ナンバーが多いのです。沼津や伊豆方面からの帰りなのでしょうね。上り線の綾瀬付近の渋滞もなく、順調に戻りましたが、横浜市内な入ってからまた雨が激しくなりかなり濡れました。

今日のおみやげは「富士宮やきそば」。出来上がったものを富士川SAで食べましたが、なかなかおいしいですね。でも私は横手やきそばの方が好きです。明日の夕食はやきそばかな?

Photo_26 富士川SAから見た、東名高速。下が富士川です。反対側には、太平洋がみえるのです。富士市の工場の煙突や町の夜景がきれいなのですが、携帯しか持って行きませんでしたので上手く取れませんでした。そして、このSAに、静岡空港が開港・・・という看板がありました。静岡に空港を作ってどうするの?と思いましたが、地元の方にとっては必要なのでしょうね。どこと結ぶ路線になのでしょう。

Photo_28  由比PAです。この柵の向こうは海なのですね。高速と海岸線が併走しているというのは珍しいですね。そういえば、台風などで高波があると、ここが通行止めに・・・というニュースを見たことがあります。東名・国道1号・東海道線がこの海岸線に沿っています。天気が良ければ、絶景なのでしょう。由比町は静岡市に合併していないので、ここより東側にある蒲原地区が飛び地のようになっていて、静岡市清水区になっているようです。

今回の走行距離は約、300キロ。ガソリンを満タンにして出かけましたが、バイクボックスまで持ちました。今のところ燃費は22キロぐらいです。ただ、300キロ走ったら給油はした方がいいですね。

大型二輪の教習に行ってから、変わったことがありました。ブレーキのかけ方。手首を前方に回しこむようにすれば、アクセルが自然に戻り確実に操作ができること。レバーを握ることばかり気にしていた私は、たまにアクセルまで回ってしまい、危険なものに。普通二輪の検定の時も、急制動でそうな感じで止まった感じ。教習で指導はされたのでしょうが、あの時はそういう余裕もなかったのです。 そして、カーブの走行。確実に手前で速度を落としてから、コーナーに入れるようになったことです。車なら、AT車の場合ブレーキを踏みながらカーブを曲がることもしばしば。この癖があり、カーブでブレーキを掛けながら曲がっていました。転倒はしませんでしたが、その原因になることも。手前で速度を落とせば余裕が出来ます。また、速度が出過ぎてラインをはみ出すこともありません。たまに少しきつい時もありますが、アクセルワークで修正できるようになりました。400CCバイクでのことなので、大型ではそう簡単には行かないかもしれませんが、これだけでも大型二輪の教習を受けた甲斐があったようです。

|

« サイドスタンド | トップページ | 名古屋出張 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こないだは沼津、今回は清水…
嗚呼、真ん中で降りていただけたなら…orz

次回は是非「富士インター」で降りてくださいね!
都合がついたら(多分つけますw)お迎えに上がります。

無論、水着、キャップ、ゴーグルはお忘れなく=^-^=

投稿: れいあうと | 2007年7月 2日 (月) 23時04分

れいあうとさま

そうそう、富士インターを通過した時、れいあうとさんはこのあたりにお住まいのはず~と思っていました。

東名は好きなルートになりました。東北道よりもいろいろと楽しいし。横浜青葉からも割合近いですね。たぶん、車だと見落とす風景もたくさん。山あり、カーブあり海ありで、ただ走り続けるのもいいですね。SAも充実しているし。今度は、スイマーズグッズを持参して富士インターで下りますので、よろしくお願いします。その時までには大型二輪の免許(バイクは無理ですが、免許だけ)は取得しておきたいです・・・。

投稿: AA | 2007年7月 2日 (月) 23時22分

こんばんは。私も公道3日目にして、なんとか高速を走ることができました。と言っても、自宅近くの入口は交通量が多いので、だいぶ東へ走った所からでしたけど。利根川に向かって約41キロの高速体験。左車線をひたすら、110キロもだすと風がきつくてびっくり。ゆっくり目の車がいたら安心して後方をついて行くという状態。SAに入る余裕もなくて、ただ走るのみ。でも、緑がきれいでした。帰りは下道をトコトコ‥‥でもみんな70キロ近く出してるから私も流れに乗るのにまた大変。一日経って我ながらよくやったなぁと、実感がないながらも感心してます。AAさん、アドバイスありがとうございました。私もAAさんのように 高速道路を楽しめるようになりたいなぁ。道は遠い‥‥。

投稿: いもどら | 2007年7月 2日 (月) 23時55分

いもどらさま

高速デビューおめでとうごさいます。何ていっている私も、高速に初めて乗った時は、とても恐くて。それも冬の夜だったのです。
ゆっくりの車の後をついていけば安心感も。しかし、最近では平気で追越車線を走っています。これは、危険なので自重しないとと思っているのですが。
風圧はとても凄いのですが、これも慣れかと思います。今の季節のように暑いとそれが気持ちよかったり。でも、止まると暑いのですが、風をまともに受けると寒いので、体温調節も大切ですね。400CCだと、高速運転ではアクセルをかなり回すので、振動も激しく老体には疲れます。大型はパワーがある分楽なのでしょうね。
今度はぜひ東名方面へもいらしてくださいね。

投稿: AA | 2007年7月 3日 (火) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/15622371

この記事へのトラックバック一覧です: 気がついたら清水:

« サイドスタンド | トップページ | 名古屋出張 »