« 七夕 | トップページ | 家族サービス »

2007年8月 9日 (木)

バイクこの一年

プログは、日記代わり。もともと日記をつけることが苦手な私でしたが、こういうシステムで記録が残せるようになったのは、画期的なことです。この一年、転勤があり再び家族と暮らせるようになったのが一番の変化ですが、バイクについても。

昨年の今頃は・・・。普通二輪の教習に通い始めて、ちょうど3日目ぐらい。最初のあまりにひどい状態と転倒による身体の痛み。思い返せば、最初はバイクを動かすことがほとんど不能状態。こんな感じで免許が取れるのか・・・と思っていた感じでしたね。そんな私も今は大型バイクに乗れるようになったのが不思議なことです。身体が特に変化したわけではないのですが、練習の成果はあらわれているので、中年になってもやれるんだな~と。

仕事でも、バイクのように頑張ればもっと出世していたかも。ただ、私は自分のやりたいことを選びました。自分の人生だし、もう折り返し地点は過ぎています。そんなわけで、普通のお父さんとしては、あまりいい父親や夫ではないですね・・・。反省。

昨年の7月頃に急にバイクに乗りたくなって・・・衝動を抑えられずに教習所へ。それが私とバイクとの出会い。今まで、バイクに乗せてもらったことはありましたが、自分で運転したのは教習所が始めて。なので、バイクに乗り始めて(免許を取って公道を走ったというのではなく、バイクを動かしたという経験で)1年になります。時が経つのは早いですね。

先日、大型バイクをコンテナから出して家の前まで持ってきた時、坊主を乗っけてやりました。まだ坊主は小さいのと、私自身二人乗り運転はまだできないので、止まっているバイクに座らせるだけです。身体の小さい坊主は普通のシートに座れせても、ハンドルにはとうてい手が届きませんし、足も着きません。跨ってももう落ちそうなので、私が支えるて。でも楽しそうでした。エンジンをかけるとあまりの爆音にびっくりして少し泣きそうに。でもおちつくと、タンクを叩いたり、足でバイクを蹴ったり。このままではマイバイクくんが壊されそうなので、すぐに降ろしましたが、少し気に入ったみたいです。そのせいか、家の中で遊ぶ時も、私の背中に跨って「ブン・ブン」といっています。

私には夢があって、坊主を後に乗せて、バイクで旅行することです。私が子どもの頃、親父に自転車に乗っけてもらった思い出があります。一般道は免許取得後1年以上、高速は3年以上しないと二人乗りは不可です。ましてや、今の私の技量では二人乗りは無理です。3年後には、坊主は5歳なのでその頃までに私も上手くなって・・・と思っています。

ホンダのバイクスクールに「親子でバイクを楽しむ会」というものがあります。自転車に乗れる子どもというのが条件ですが、これも行ってみたい感じです。ただ、坊主はバイクが好きかどうかはわかりません。

願わくば、坊主が免許を取ったら、二人で出かけたいと思うのですが、その頃には私は定年が近づいています。それまで私が走れるかどうかも問題です。また、受験の頃なので、そんなバイクなんていっていられないかも。妻も私には諦めていても、坊主にはバイクなんてものとは遠ざけたいと思っているかな?なので、それは実現は難しいので、せめて私がまだ元気なうちに坊主を連れて行きたいと思っています、娘は女の子で、今は水泳に夢中。本人も、小学生のうちはとにかく頑張るということで、中学も公立へいくことを決めました。3年後には高校受験の準備。なので、こちらもバイクなんて言っていられません。だから坊主に・・・なんて。

そのためにも、私自身安全運転で事故を起こさないようにしないととまたまた感じるのでした。実際に公道を走り出して半年です。そろそろ危険な時期なんだそうです。一層注意しないとね。

|

« 七夕 | トップページ | 家族サービス »

バイク」カテゴリの記事

コメント

お子さんをバイクに乗せるなら、中学くらいになってからのほうが良いと思います。(待ちきれませんか?)
短距離なら、良いと思いますが、
後ろで寝ちゃったりすると、大変ですし。
(子供って、走行の振動が心地良いらしく、寝るらしいです)

AAさんは、1963年生まれくらいでしょうか?
オイラは、65年生まれです。(二歳年下?)

長男は、今年中三で、受験になります。
のんきにしているけど、どーなるんじゃろ?(笑)

置かれている境遇が近い感じで、事故に対する考え方等、、、、(一応、一家の大黒柱ですし)
うなずきながら読ませていただきました。

それでは、ご安全に!

投稿: スクラフィー | 2007年8月 9日 (木) 10時35分

スクラフィーさま

そっか~、子どもはよく寝るんですよね。大人の私も会議では良く寝るのです~。
夢だったんですけどね~、子どもも殺すわけにはいきません。これは、軌道修正しないと。あと10年後。そのころにはかなりの歳になっている私。だいたい坊主の方が寄り付かないかも。

私は1962年生まれです。だからスクラフィーさんとは3つ違いです。なのでかなりのオジサンですよ。うちのところは、上の子が私が33歳の時の子どもなので、今は小学6年生。下の坊主は今2歳なのです。だからそれだけでも大変なのにバイクを買って遊んでいる、不良親父なんですよ~。

投稿: AA | 2007年8月 9日 (木) 22時12分

私の兄貴は、オヤジのバイクの後ろから落ちたことが有るって、オフクロに聞かされたことがあります。(笑)

それも家に帰るまで気づかず、血相変えて、来た道を探せば、道端で泣いていたそうです、怪我もかすり傷程度で済んだということですが、

交通量が少ない田舎で、それも40年くらい前の話なので、笑い話で済みますが、現在の横浜では、只では済まないでしょうし。

投稿: スクラフィー | 2007年8月10日 (金) 13時41分

子どもといっしょに・・・というのはやはり車の方がよさそうですね。こう暑いと特に。日曜日は、バイクで宮ケ瀬の方まで、行ってみようと思っています。ところで、スクラフィーさんは、暑い時どんな服装でバイクに乗りますか?若い人のように半袖で出かけたいのですが、私は「何かあった時」のことが頭から離れないので、どうしてもジャケットを着て走ります。夏用のものですが、暑いですね。走っている時はいいのですが、信号待ちなんかは地獄です・・・。

投稿: AA | 2007年8月12日 (日) 01時03分

私も、夏用のライディングジャケット(メッシュジャケットを着ています)走ると風が通って、涼しいですが・・

信号待ちでは熱風地獄です。(笑)
あと数週間ですから、我慢、我慢(笑)

今朝、5時起きで、
道志みち→山中湖→御殿場ー箱根湯元と走って来ました。
道志みちと箱根の山の上は涼しくて快適でした。

投稿: スクラフィー | 2007年8月12日 (日) 10時57分

やはり、あのルートは朝行くといいのですね。変な時間に行った私は、渋滞に・・・。すり抜けができればいいのですが、私はまだ技量がないので恐いです。

それにしても下界は限りなく暑い。道志は涼しい。道志では、ジャケットを着てちょうどいいくらい。高速も半袖だと年寄りには冷えますね~。

それでも汗びっしょり。アライのベクターは中が外れないので、汗臭くなるのです。だからひたすらファブリーズでシュッシュッです。

投稿: AA | 2007年8月13日 (月) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/16054060

この記事へのトラックバック一覧です: バイクこの一年:

» 馬鹿なことやっとけブログ [つれづれなるママーン]
現在大学生、来年は就職です。 そこそこ忙しい生活の中、割かし時間に融通が利くもんで、 時間の合間をぬって好きなことやらせてもらってます。 普段の思い出を徒然なるままに綴るブログ。 旅行やイベントだけでなく、普段思ったことや意外な新事実を盛り込もうかと考え中。 基本的に自己満足だけど、俺の自己満足を誰か楽しんでくれれば幸いです。 ... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 09時21分

« 七夕 | トップページ | 家族サービス »