« ネット社会の功罪 | トップページ | 慣らし運転 »

2007年8月 5日 (日)

リッターバイク

大型自動二輪車のうち、排気量が1,000CCを越えるものを俗に「リッターバイク」というようです。かつては、自主規制で、国内仕様は750CCまで。それがハーレーなどの輸入車や、海外仕様の逆輸入車の普及で、国内仕様車もリッターバイクが販売されるようになったそうです。

私は、今回の買い替えで、750ぐらいでもと思っていたのですが、ヤマハでは国内仕様車では400の次が1300しかないのです。逆輸入車ではいろいろあるようですが、私の好きなネイキッドではなく、値段もばか高い。そんなわけで、私もリッターバイクにチャレンジすることになりました。納車されて1週間。またまた夜の走行とか土日を使って慣らし運転。7日間でもう1,000キロ以上走り、初回点検を済ませました。バイクショップの店長に「いつ寝てるんですか・・・」とあきれられるくらい。仕事が定時に終わるのと、私は基本的に酒を飲まない人なので、いくらでも大丈夫なのです。また、幸いなことに娘が今スイミングスクールの強化練習でいろいろなプールで練習(もっと上のクラスは合宿で、うちの娘は通い)することになり、家族で家を空けられないということも。下の坊主はまだ小さいので、どこかに連れて行け・・・とはまだいわないのでこれもラッキーです。

さて、リッターバイクに乗った感じは・・・。750CCのものは教習所で何度も乗りましたので体験済みですが、1300CC(実際には1250CC)は初めてです。車体の大きさは、750より少し大きいくらいです。なので、重い。400の時はガソリン満タンで200キロ弱。今度は245キロあります。エンジンを切ったままでの取り回しはきついです。コンテナボックスへの出し入れも、今まではす~と入っていったのが、少しの段差でも止まるのです。そこからまた反動をつけたりしながら前進や後退。車体バランスはうまく場所を覚えると、転倒には未だなっていません。これは、慣れたからなのでしょうが、できるだけ身体で支えるようにしていれば何とかなります。雑誌にありましたが「人」という感じのように互いに支えあえばOK。そうそう、まだ恐くてセンタースタンドを立てていません。CB750に比べこれも少しきついかな?いずれこれも克服しないと。

足つきは、特に今回のヤマハ車はシートの高さが高くなり、足つきがわるくなったとのこと。確かにCB750よりかかとが少し浮きます。姿勢も以前のものよりも前傾姿勢になったらしいのですが、前のものを知らないので400CCや750CCとの比較になり、そんなものかと思うと別に苦にはなりません。

スタートスイッチを入れると、凄い爆音のような音。これが、リッターバイクの特性なのですね。400の時でもかなのうるさく感じましたが、下から響くような音。今のコンテナは国道沿いにあり、常に騒音のあるところなのでいいのですが、以前の仙台のコンテナは住宅地のなかのアパートの一角。これでは夜にエンジンなんてかけられませんね。乗っているとわかりませんが、バイクの音ってうるさいのですね。でも、騒音規制はパスしているようです。

思ったより楽・・・というのが全体的な感想です。まず、車体が大きい分、安定性がいいのです。ふらつきが少ないのです。わりとよくまっすぐ進むし、信号待ちなどで停車する時もぐらつかない感じです。カーブでもきちんと曲がれるし。

油圧式のクラッチ。結構きついのですが、その分シフトチェンジの切れがいい感じです。ただ、今度のバイクは5速までなので、今までの6速の感覚からみると少し違和感。

加速・・・これは凄いと思いました。高速などで、少しアクセルを回してみると、とたんに凄い速度になります。これもリッターバイクならではことなのでしょうか。確かに、400CCに比べ、高速運転の時は、アルセルをそれほど開けなくてもいいので、楽といえば楽ですが、それなりの風圧がかかります。それを思えば、スピードを出すことは大変疲れることだとも感じました。

燃費は大変悪いですね。今までの400CCは1リットルあたり22キロぐらいは走っていましたが、今回は16~17キロしか走りません。カタログ上のものは22キロ前後なので、排気量が多くなるほど、燃費は悪いということが実感。また、今回からFI(燃料電子噴射式装置)に変更になったそうなので、チョークレバーがありません。センサーによる感知なので、たまにミスがあったり、キャブレター方式に比べ、判断して落ち着くまでに時間がかかるとのことでしたが、私は今の方がいい感じなのですが。燃料についてはそのおかげで、「ハイオク指定」になってしまいました。燃費が悪い上にハイオクでは、お小遣い直撃です。

とりあえず今はそんな感じです。もっともっと奥深いバイクだと思うのですが、「リッターバイクビギナー」の私にとっては、これが精一杯。これから少しずつと思っています。ものは試しで乗り始めた大型。私には分不相応なところがたくさんありますが、このバイクとは末永く付き合っていけたらと。

|

« ネット社会の功罪 | トップページ | 慣らし運転 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

私も大型自動2輪免許取得後すぐにリッターバイクを買いました。
正確に言うと教習中に注文だけはしていたのですが・・・。

ホンダのCBR1100XXです。
97年に買った98年モデルです。
私のはヨーロッパ仕様で、海外では年明けを待たずに
次のモデルが発売されます。
今から10年前のモデルですが、現行モデルがまだ発売されているのには驚きました。
もともと海外仕様だったのですが、国内でも発売してた時期がありました。
小変更はされていますが、今でも通用するようなデザインです。

最初はやはり大きさに戸惑いましたが、慣れですね。
油圧クラッチは教習車に比べると楽でした。
教習車はワイヤー式でしたので。
それでも渋滞で半クラッチを多用すると手が痛くなりました。
私手が小さい上に力が無いので・・・。

燃費はリッター12キロぐらいでした。
飛ばしても抑えても変化はなかったです。
今だから言えますが、法定速度をはるかにオーバーして走ったことも多々ありました。

一番の思い出は北海道にツーリングに行ったことです。

投稿: ういっしゅ | 2007年8月 6日 (月) 00時29分

ういっしゅさま

こんばんは。
CBR1100XXは、SSタイプのカッコいいバイクですね。高速のパーキングにバイクを止めると、休日には実にいろいろなバイクを目にします。SS車もたくさん。重量はわりと軽くて、排気量の割りに凄い加速とスピードが出るのですね。乗車姿勢も前傾姿勢でまたいい感じ。
大型に買い換える~と行った時、バイクショップの店長が、「いきなり1300は・・・。逆車だったらヤマハでも600とか900とかいいものありますよ~」と言われました。でも値段が凄く高いし、中古でも走行距離の少ないものはあまりないとのことでした。
私ももう少し若かったら、ああいうものにも乗ってみたいと思いましたが、今は「ネイキッド」「国内仕様車」で満足といった感じです。まあ、オジサンなのでね。それでも、「いい年して~」とみんなに言われます~。

教習車のCB750は、油圧クラッチですが、一般販売用はワイヤー式になっています。私は油圧クラッチの方が好きです。戻りがいいというか、操作がしやすいのです。でも、どうして大型は油圧なのかな~と思います。
さすがに渋滞の時は、油圧クラッチはつらいですね。

北海道のツーリングはいいですね。行ってみたいです。北海道でなくてもいいので、一泊で遠くに。でも、お金がないので、それはしばらく難しいですね。

超ビギナーの私。1週間なんとか無事でした。これからもいろいろとあると思います。その時にはまたアドバイスお願いします。また、ういっしゅさんのバイクの話も折に触れてお話いただけたら幸いです。

投稿: AA | 2007年8月 6日 (月) 02時05分

書き足りなかったので・・・

非常に乗りやすいバイクでした。
ホンダ車に共通している「万人向け」というか、
懐の深さみたいなものを感じました。

CBRはSSというよりも、ハイスピードツアラー
と言った方がいいかもしれません。
もちろんワインディングも楽しめますが・・・。

ヨーロッパの連中は1日で1000キロ移動することも
ざらだそうですので、そうなると大排気量のゆとりは
必要かもしれませんね。荷物もケースを付けて満載してますし。

ガソリンはレギュラー仕様でした。
たまに奮発してハイオクを入れたりしていましたが、
昨今のガソリン価格は高いですね。
まだミネラルウォーターよりは安いのでしょうか?

投稿: ういっしゅ | 2007年8月 6日 (月) 21時19分

ういっしゅさま

ういっしゅさんに言われて、CBRというバイクを見てみましたが、なかなかいいですね。あ~、欲しくなった・・・というのは冗談ですが、一度でいいから乗ってみたい感じです。試乗会のように、安全な場所ならいいかも・・・、なんて思っています。前傾姿勢もオジさんにはつらいですが、それもいい感じなのでしょうね。輸出用のバイクってああいうタイプ多いですね。以前海外旅行をしたことがありますが、その時はバイクには興味がなかったので、外国の人がバイクに乗っている姿なんて気にも留めませんでした。一日1000キロなんて凄いですね。さすが大陸。

ガソリンは高いですね。特に税金が。バイクはあまり言えませんが、今は車がかなりの移動手段となっているので、もう少し安くてもいいのにと思います。国としては、確実に取れる税収入なので、仕方ないですね。

投稿: AA | 2007年8月 7日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/16019968

この記事へのトラックバック一覧です: リッターバイク:

« ネット社会の功罪 | トップページ | 慣らし運転 »