« 都心を走る | トップページ | 多摩川花火大会 »

2007年8月18日 (土)

センタースタンド

バイクについているセンタースタンド。メンテナンスの時などには、重宝するものです。ただ、軽量化のためかついていないものも。

初代マイバイクくんの400CCバイクにはついていませんでした。サイドスタンドだけでも用が足りるから・・・なのでしょうか。チェーンの注油は結構大変でした。

大型バイクのネイキッドタイプには、たいていセンタースタンドはついています。2代目マイバイクくんにもありました。でも、これが情けないことに、かけられなかったのです。

普通二輪の教習の時は、毎回点検でやっていて、時間も相当オーバーしたので、経験はたくさん。なので、特に問題はありませんでした(最初はできませんでしたけど)。大型の時も簡単に・・・。これだけは大丈夫。

さて、この1300CCのバイク。何とかやってみようと試みていましたが、どうもうまく行きません。グラブバーを持って・・・なんて何かに書いてあったような気がして、やってみても。スタンドの両端を設置させればその時点で安定はしますが、なぜか反対側に大きく傾いている感覚。左手をバンドル添えて・・・そうするとグラブバーの位置が後なので、両手を目一杯広げる形になって力が入りません。スタンドに体重を乗せてもびくともしないし。

転倒が恐くて、もうあきらめムード。サイドスタンドでとりあえず何とかなるし・・・。でも、いつまでもできないのも・・・。今度バイクショップに行って教えてもらおうと考えていました。もしかしたら、センタースタンドが少しきつくなっているかも・・・なんて。

今日は、タイヤのグリップ剤を買ってきたのですが、まんべんなく吹き付けるにはやはりセンタースタンドが必要。もう一度トライしてみます。ある本には、右手はシートの下を持って持ち上げるように・・・とありましたので、イチカバチカでチャレンジ。そうすると・・・何と簡単にセンタースタンドがかかるのです。グラブバーではなく、シート下を持つといいのですね。

しかし・・・今度はばずすこと。このままにして置くわけにもいかないのです。750の時は、両手でハンドルを持って一旦後方に引きながら反動をつけて押し出す・・・という方法でやっていました。ただ、これは少しバランスを崩すと恐い時もあるのです。そう思いながらも、トライ。何とびくともしません。まさか、こんなことでロードサービスを呼ぶわけにもいかないし。

またまたある雑誌に載っていたのを思い出しました。シートを下に押し、タイヤを接地させ、前方に押し出す・・・。ハンドルがまっすぐになっていれば、急に倒れることはない・・・とのこと。こちらもまたトライ。楽に外れました。急に面白くなって3回ぐらい実験。みんな大丈夫。

とりあえず、センタースタンド自体の欠陥はないことがわかりました。よかったバイクショップに行く前に気がついて・・・。

ガソリンを入れる時にセンタースタンドを立てると、満タンまで給油しやすいのでこちらも試してみようと思っています。

|

« 都心を走る | トップページ | 多摩川花火大会 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/16161174

この記事へのトラックバック一覧です: センタースタンド:

« 都心を走る | トップページ | 多摩川花火大会 »