« センタースタンド | トップページ | 涼しい・・・。 »

2007年8月18日 (土)

多摩川花火大会

200708181912000 今日は、二子玉川の花火大会です。正式には、「世田谷区たまがわ花火大会」と「川崎市制記念多摩川花火大会」が同日に多摩川の両岸から打ち上げられるもの。

隅田川の花火大会ほどの大規模ではありませんが、このあたりでは有名なもの。隅田川の花火大会は急にいくことにしたのですが、多摩川のものはずっと前から予定に入れておきました。

坊主が生まれる前には、よくみんなで行っていたものです。私が仕事の日の時は、別々に行ったりしたことも。私以外はみんな浴衣です。私はあまり浴衣が好きでないので。妻も娘も3年ぶりの多摩川の花火。娘と坊主は、新調した浴衣。見てるとかわいいですね。

田園都市線は、花火の日は臨時ダイヤになります。二子玉川・二子新地・高津駅には、通常の駅員以外の東急のスタッフと警察官・民間の警備員が総動員。急行電車はなくなりすべて各駅停車。花火に興味なのない人は少し迷惑かも。

いつもは川崎側で見物。というのも多摩川は川崎側の河川敷が広いのと、二子玉川駅の混雑がひどいので、二子新地駅からの方が楽なのです。でも今年は東京側に行きました。というのも、大型自動二輪の免許を取った教習所の解放があったからです。この教習所は、多摩川の河川敷の目の前。そして、広いコースは遮るものがないので、花火もよく見えるのです。この解放は、7月に入学して人にももれなく特典としてついていて、6月に入学した私は抽選で入場券が当るというものでした。そして運良く私に家には招待券が。おまけにコース内の模擬店の商品券が2,000円分。これは行くしかありません。

3名分の招待でしたが、坊主は2歳なのでOKとのことで4人で。普段なら、河川敷は午前中から行って場所取りをする人もあるくらい。それが、こんな特等席でみられるのです。17時30分開場なので、その時間からビクニック気分。教習所も正門は閉鎖され、別の門から。兼のチェックもきちんとされて、特別な気分でした。

コース内の車やバイクはすべて移動して、広々とした空間。私が苦労したバイクのコースはそのまま。まだ明るかったので、妻に「ここが○○の課題で・・・」なんて説明してもあまり関心がないので、私一人でコースを見ながらつい2か月前のことを思い出しました。

19時に花火が打ち上げられました。きれいです。教習所の真向かいが川崎市側の打ち上げ場所。いい位置ですね本当に。東京側の打ち上げ場所は少し距離がありますが、そちらもみえます。きれいな花火には拍手が・・・。

1時間の花火ですが、坊主はずっと前から来て、はしゃぎ回っていたのでもう疲れてしまってぐすってきました。花火よりもみんなで外でいろいろと食べたり遊んだりするのが楽しいみたいです。隅田川の時はただ歩いてみるだけでしたが、ここではゆっくり座って(コース内に敷物を敷いて)自分達の場所があるからでしょうか。2,000円の商品券は、焼きそばや寿司、フランクフルト、かき氷などで全部使い切りました。でもかなり満腹。

バイクコースのちょうど8の字走行のところでは、この教習所と同じ系列のケーブルテレビ(私のプロバイダーもここ)が、中継をしていました。ここは電鉄系のところなので、電鉄グループ関係の人も来ているのでしょうね。

ちょうど、卒業検定を一緒に受けた方に会い、少しお話もできました。それもまた楽しかったです。花火はまだ打ち上げられていますが、帰りが大変になるのと坊主がもう限界でしたので、途中で帰ることに。それでも二子玉川の駅は混雑です。電車ものろのろ運転。玉川を渡る時にまだ花火が打ち上げられています。そのたびに車内で歓声も。だんだん、多摩川から遠ざかっていくに従って、坊主・娘と順番のおやすみモード。駅から坊主を私がだっこして帰りました。重かった~。

この教習所コース解放は毎年やっているとのことです。風が強いと、退避した車に花火の塗料がつくこともある・・なんてスタッフの方が言っていました。ただ、一般の私達は教習生にならないと、ここにまた来るチャンスはありません。もう私は免許を新たに取得するということはないのです。来年もまた来たい・・・と娘が言うので、「お母さんに、バイクの免許取って・・・と言ってみたら」と私。妻の表情は・・・?

少し小雨が降りましたが、私達の夏も少しずつ終わろうとしています。

|

« センタースタンド | トップページ | 涼しい・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/16161510

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川花火大会:

» 今年の多摩川花火大会は世田谷、川崎で同時開催 [That's Life 気になるニュースとブックレビュー]
5年ぶりの競演、多摩川の花火大会/川崎(神奈川新聞) 夏の多摩川を彩る「川崎市制記念多摩川花火大会」(同市観光協会連合会など主催)が十八日、同市高津区諏訪の河川敷で開かれる。「世田谷区たまがわ花火大会」(同大会実行委員会主催)も二〇〇二年以...... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 19時16分

« センタースタンド | トップページ | 涼しい・・・。 »