« 米軍基地の騒音 | トップページ | ルーツを巡る旅その1 »

2007年10月 5日 (金)

帯状疱疹その3

先週の夜間救急で、帯状疱疹と診断されて1週間。身体の発疹はだいぶよくなりました。しかし、まだ消えません。瘡蓋になっているところもあり、水泡もなくなりましたが、赤い斑点は残っています。

先日、皮膚科の専門医の先生に診てもらったのですが、あと1週間ぐらいは消えないらしいです。幸い、顔には出ていませんので、普通に会社などには行けますが、プールはダメです。見た目もありますが、完治していないので、そこから感染症になることや、逆に他人に移す(大人ではなく子どもに)可能性もあるみたい。せっかくいい季節になったのですが、しばらくスポーツクラブはお休みですね。プール以外は大丈夫みたいなのですが、汗をかいた後、シャワーがダメなのです(クラブでの)。

ところで、帯状疱疹。これ、ウイルスが増殖する時神経細胞を破壊するらしく、神経痛が残ります。これがひどくなると、治った後でも痛みが残り治療が必要となる場合も。

整形外科から、膝の痛みに対しての鎮痛剤をもらっていて、それがこの神経痛にも効くとのことで、それを服用していますが、やはり痛みます。以前は水泡が痛かったのですが、今はそちらの痛みです。

抗生剤はあと5日で飲み切ります。それで一応終了。あとは自然回復を待つとのこと。なまだ10日間ぐらいですが、ものすごく長く感じました。

まだ~・・・、と思いながらももう少しの辛抱ですね。

|

« 米軍基地の騒音 | トップページ | ルーツを巡る旅その1 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

AAさん、帯状疱疹大変ですね。
しばらく前のことになりますが、母がかかりました。痛そうにしており、通院もして、しばらくして痛みもひき今は大丈夫です。心配していた後遺症のようなものも幸いな事にありませんでした。

AAさんも早くすっかり良くなるといいですね。回復をお祈りしています。

投稿: とらいでんと | 2007年10月 7日 (日) 23時03分

とらいでんとさま

コメントありがとうごさいます。
少し大袈裟に書いていますが、今はかなり落ち着きました。こうしてプログを書いていると、後でいろいろと思い出になって。なので、帯状疱疹になったことも記録して後で「こんなこともあったな」なんて。
お母様も大変だったことと思います。帯状疱疹は、疲れが出たり身体が弱っている時に、休眠していた水疱瘡のウイルスが再発して起こるようです。とらいでんとさんもいろいろとご多忙の様子。結構辛いので、十分にお気をつけてくださいね。

投稿: AA | 2007年10月 8日 (月) 03時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/16663729

この記事へのトラックバック一覧です: 帯状疱疹その3:

« 米軍基地の騒音 | トップページ | ルーツを巡る旅その1 »