« インフルエンザの予防注射 | トップページ | 箱根 »

2007年11月 3日 (土)

子どもは乗り物が好き?

土曜日と祝日が重なって、何となく損をした感じの11月3日。今日は、家族で東京モーターショーを見に幕張まで行ってきました。

渋滞は必至なので、今回は電車で。いろいろと経路があるのですが、大井町からりんかい線に乗って新木場から京葉線。結構時間かかります。みんなで電車に乗るのも花火大会以来。坊主もかなり人ごみには慣れてきたみたいなのですが、長い間立っていたりいるのがやはりつらそう。そして、すぐ飽きるのですね・・・。

東京モーターショーは10年くらい前に一度見に行ったことがあります。それ以後はまったく。二輪車のコーナーもあるので、私はそれがお目当て。妻や子ども達はあまり・・・。ただ、千葉方面へお出かけということにして。

海浜幕張の駅はやはり人が凄いです。アベックや家族連れも多いです。手荷物検査も、簡単ですがありました。でもバックを開けるだけ。そんなんでいいのですか・・・。

さて、会場内に入ると、さすが幕張メッセ広いですね。パンフレットを入れるバックも売り物なんですね。前来た時はタダだったような。

各社のプース、いろいろと工夫を凝らしています。クルマの方はのテーマは「エコ」ということで、ハイブリットカーや電気自動車も。また新型車はその場で乗ってみることも(中に入るだけ)できて室内の感じも味わうことができます。今のクルマは居住性もよくなり、おまけにエコ。私の今の車は10年くらい前のもので、エコ対策もなく、税金も加算されています。また居住性もよくありません。「こういうクルマだと、環境にもいいし、家族で出かけたり、買い物にも便利ね~」と妻。私がバイクを買ったので、クルマはお預けになっているので、耳が痛いです。

クルマを一通り見て、北側の二輪車のある建物へ。ここは手前にバスやトラックがあり奥がバイクです。バスのコーナーはただ通り過ぎるだけ・・・と思っていたら、坊主がバスに乗りたい~と言い出しました。クルマは人気のある車種に乗るためにはかなりの列なになりますが、バスは誰も並んでいません。係りの方に聞いたら、「どうぞお乗りください」とのこと。運転席にも座れます。私もはじめてバスの運転席に座りました。意外と面白いですね。そして坊主を座らせます。大きなハンドルにまずびっくりしていました。とても握れるものではなく、シートに乗せると足も届きません。でも必死に「ブーン、ブーン」と言っています。クルマの時は運転席に座りたいなんていいませんでしたが、バスやトラックは好きみたいです。特にバスがお気に入り。そういえば、男の子は小さい時に電車やバスの運転手になりたい~と思うものですよね。家のそばにバスが通るのををよく見ているし、今ははとバスのミニチュアのおもちゃがお気に入り。私と娘と妻がお客になってしばらくバスに乗っていました。

次は、私のお目当ての二輪車コーナー。手前にハーレーがあって人気です。その奥が国産メーカー。4社とも工夫をされていますが、一番つまらないのが何とヤマハ。やる気がないのか、プースも閑散と。バイクってみんな乗ってみたいと思っているけどなかなか実現しないもの。ならば、こういうショーでまたがってみて、一瞬でもバイクに乗る気分を味わいたいものです。だから、各社の試乗コーナー(またがるだけ)はクルマ以上に行列。でもヤマハには試乗コーナーがないのです。それも閑散としている原因かな?スズキは新型の「隼」を2台用意して、テレビカメラをつけ乗っている姿をモニターで確認できる・・・という工夫も。スズキは他にも触れるバイクがたくさんあった感じ。ホンダも結構ありましたね。カワサキは、新型ZZR1400とツアラータイプが人気。

みんなバイクに跨った姿を写真に収めます。私も何台か乗ってみました。隼・・・。凄いですね。そして乗っている姿もみました。でも・・・、やはり体型が悪いのですごくカッコ悪いです。ショック。自分がバイクに乗っている姿なんてみたことはないので、気がつきませんでした。もっと痩せないと。ZZR1400もそうなんですが、やはり前傾姿勢は私にはつらいですね。今のネイキッドタイプだと風をまともに受けるのですが、この前傾姿勢だと自然の風圧を避ける姿勢になるようです。そういう設計なんですね。アメリカンタイプも試乗。こちらは運転姿勢がまったく違います。ステップではなく大きなフットレストがあってシフトペタ゜ルやブレーキの動かし方も異なりますね。結構いい感じ。こういうタイプもいいな~と。ただこれ相当重いから・・・。

これを機会に家族にもバイクが面白いことを知ってもらおうとした私。妻にも試乗させました。妻は「ここで跨っているのはいいけれど、実際走るのはちょっと・・・」とのこと。坊主は、隼にも乗せたのですが、足がつかなくて不安定なのと、座ってもハンドルに手が届かないので、あまり面白くないみたいでした。そして・・・何と娘。「なかなかカッコいいね~」とバイクに乗り出します。写真を撮ると、ポーズを取ったり。結構気に入ったみたい。私のバイクに触ったことがないのですが、私と一緒に列にならんで同じものをすべて体験。う~んこの子バイク好きなのかな?と思いながらも、10年ぐらい経ったら、大型バイクを乗り回している姿を想像すると少し複雑になったりもして。

私は、まだ二人乗りはできませんし、とてもそんな技術はないです。そのことは娘も知っているので、今度私のバイクに跨ってみたい~といわれ、それだけなら・・・ということにしました。

バイクのコーナーだけでなくすべてのコーナーにきれいなコンバニオンの女性がたくさん。これを目当てに来る人も多いとのこと。カメラで女性だけを写したり、バイクに乗っている姿に一緒に写ってもらったりなんていう人もいました。まあ、それもこのイベントの一つの特徴でもあるのですね。

たくさんパンフレットをもらってきました。結局ゴミになるのですが、一応記念です。場内のレストランで食事をして、再び電車で帰途に。坊主はもうすっかりお休みモード。私達も疲れましたが、天気もいい一日でしたので、家族サービスとしてはまずまずでした。

※今回は家族写真ばかりなので、写真は掲載しません。

|

« インフルエンザの予防注射 | トップページ | 箱根 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オイラは月曜日に一人で行く予定です。
もちろん目当ては、おねいさん(笑)

実際のトコ、おねいさんも、何かのタマゴなわけで、見初められ、メジャーになるのを夢見ている人が多いと思います。
モーターショーに行ったら、クルマと同じようにおねいさんをカメラに収めるのが礼儀と、私は思っています。(マジで)
最初は、ちょっと恥ずかしいですが、「写真を撮らせてください」と言えば、しっかりポースを決めてくれるのは、そんな理由からなんですよ。


投稿: スクラフィー | 2007年11月 4日 (日) 02時45分

やはり、じっくりと見て歩くには、平日が一番ですね。休日だと、何となくせわしなくて。
こういうショーを見ていると、まだまだこの産業も元気だな~と思います。気をつけていってらしてくださいね。

投稿: AA | 2007年11月 4日 (日) 08時58分

 私は有給休暇をとった金曜日の午後に行ってきました。お天気が悪かったので、それが幸いしてゆっくり見学できました。
 私の場合には半分は仕事みたいなものなのですが、お姉さんを眺めるのも忙しいし・・
 全て隈なく見学するのはとても不可能で、二輪はほとんど省略です。AAさんと興味がかぶっていなくてすみません。
 でも、今更ながら、下のお子さんがご誕生になったのに、自動二輪免許、大型と取られて、大きいバイクを買ってしまわれたAAさんは誠に漢ですなぁ。現在の私みたいに好き放題できる身の上ならともかく、ご立派な家庭人ですから、感心を通り越して感動してしまいますよ。

投稿: チェス | 2007年11月 4日 (日) 09時48分

ちなみに、子供がみんな乗り物好きってわけじゃないっす。

うちの、一番上は大好きですけど、
二番目、三番目は、そうでもないっす。
たぶん、オヤジと兄ちゃんを意識しての結果だと思いますが、、、

特にオヤジの馬鹿さ加減は・・・(汗)たぶん反面教師に。

クルマ・バイク関連は、大抵、長男と二人で出掛けます。
(モーターショーは、平日に行くので一人です)

明日は、いつもの通勤時間と同じで出発して、行きも帰りも下道の予定です。

手元にあるチケット、
入場券+食事券(1000円分)+お土産(自動車ガイドブック)の三点セットです。
無投資で明日は一日楽しめる予定(笑い)

投稿: スクラフィー | 2007年11月 4日 (日) 20時13分

チェスさま

チェスさんのお仕事には関係のあるイベントですので、私達とは違った感覚でご見学されたことと思います。
感動なんて・・・。このプログにはいいことしか書いていませんので。実際はいろいろと大変なのですよ。確かに、一般的な人はこういうことは無理でしょうね。バイクに関しても、普通は結婚や子どもの養育でたいていは一旦降りて子どもに手がかからなくなってから再びバイク・・・という方が多いようですね。私なんて、そんなに浮かれている余裕はないはずなんです本当は。まあ、それでも何とかやっているのですから、やはり変わり者家族なんでしょうねうち。最近、ガソリン代が上がってますます大変です。

スクラフィーさま

二番目と三番目のお子さんも、今はそうでもなくても、いずれはわかりませんよ・・・。私は、子どもの頃は駅の名前を覚えるのは好きでしたが、電車も好きではなく、クルマなんで大嫌い。酔うから。自転車も乗れなかったし、クルマの免許も親に言われて仕方なく教習所に行った感じです。それが今は・・・。
ということは、もともと乗り物が好きな子どもではなかったのですね・・・。今乗り物が好きな私は・・・、子どもなんですね。

明日も天気がいいようです。幕張楽しんで来てくださいね。

投稿: AA | 2007年11月 4日 (日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/16967426

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもは乗り物が好き?:

« インフルエンザの予防注射 | トップページ | 箱根 »