« 田園都市線の遅延2 | トップページ | 6か月点検 »

2007年12月 9日 (日)

24時間営業のスーパー

24時間営業のスーパーなんて、今はめずらしくなくなりましが、コンビニではないスーパーが24時間開いているいるというのは結構便利なものです。

地方でもいくつか24時間営業のスーパーはあります。私の故郷の盛岡市でも、マックスバリューは24時間営業。仙台市では、西友の何店かが24時間やっていました。ただ、夜中の2時とか3時に買い物にいくことはなく、深夜12時頃までとか、早朝に便利といった感じです。

私の今の家のそばにも、駅のそばに24時間営業のスーパーがあります。ここでも、12時を過ぎてから買い物をしたことはありません。ただ、帰りが遅くなった時にはたまに買い物をします。

スーパーは、家族で行く時は土日に1週間分の買いだめ。私はもっぱら荷物持ちと運転手です。仙台に単身赴任していた時は、生活必需品を買わないといけないので、地下鉄の駅のそばのスーパーへ。私は学生の頃からひとり暮らしをしていたので、スーパーに行くことは抵抗ありませんし、みていると楽しいものです。

かつては、男性が買い物カゴを持ってスーパーへ・・・というのは「みっともない姿」といわれていましたが、今はそうではなくなっていますね。

駅のそばのスーパーも下り電車が到着するたびに客がどっと店内に入ってきます。大型スーパーではないのですが、食料品はひととおりのものを売っています。男性も結構多いです。独身寮や単身用のマンションが多いと、みんな利用するのですね。惣菜のコーナーは人気コーナーのようで、ここが一番賑やかな感じです。

最近、仕事で遅く帰る日が多く、食事は家でしないことが多くなった私。一応用意はしてありますが、たまに「今日はご飯ないよ~」とメールが入り、そういう時は私もスーパーでお買い物です。また、「○○を買ってきて・・・」というメールも。買い忘れたり、なくなってしまったものがあるとよく私に・・・・。コンビニが近くにあるのですが、そこでは売っていなかったり、高かったり。私のような男性も多いみたいです。

21時~22時・23時あたりはかなり混みますこのスーパー。転勤前はこの街ではないところに住んでいましたが、その時からここのスーパーはありました。その時は24時間営業ではなかったのですが、少し道をはさんだところに、もう1軒スーパーができたので、一時は客が閑古鳥状態だったのを私は記憶しています。電鉄系のスーパーなので、意地でも撤退はしたくなかったのでしょう、惣菜コーナーを充実させ、24時間営業にしたところ、今は盛り返しています。規模も中ぐらいなので、まあまあ儲かっているのでしょうね。

ただ、駅のそばなので、終電がなくなるとそれほど客はいないのでは?と思います。駐車場もそれほどないところなのです。電車が動いている時間帯だけの営業でもと思います。その分、価格を安くしてもらった方が、ありがたいですね。

|

« 田園都市線の遅延2 | トップページ | 6か月点検 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/17314777

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間営業のスーパー:

« 田園都市線の遅延2 | トップページ | 6か月点検 »