« 奥多摩へ | トップページ | コケた・・・。 »

2007年12月12日 (水)

新しい炊飯器

炊飯器買い換えました。前のが壊れたわけではないのです。今まで使っていたのは、もう15年も使っていたもの。それでも、いいものに当ったのか、まだ使えます。

15年前に、結婚したばかりの頃、二人で揃えた家電製品なので、思い出もたくさん。しかし、その時買ったものは早くに壊れてしまったり、新製品が出て買い換えたり、家族が増えて新しいものにしたりいろいろ。

そんな中で、炊飯器と電気ポットだけが当時のものとなりました。私が単身赴任をして妻たちが実家に戻ったので、家電製品はとりあえず仙台の私の社宅へ持って行きました。冷蔵庫と洗濯機は1人では少し大きい感じでしたが、置くところもあったので、そのまま使い、再び横浜で使っています。

炊飯器・・・。今回買い換えたのは3合炊なので、ちょっと足りなくなったのです。私と妻と娘の三人の時でも3合炊でやってきました。周りの人からは、「そんなのでよくやっているね~」と言われましたが、この炊飯器は二人でいろいろ探して気に入ったもの。何となく「これだけはずっと使おう」という気持ちになっていました。3合だと茶碗に軽く6杯分です。なので、何となく足りていました。というのも、以前私はシフト制の部署だったので、遅番だと夕食は外で済ますことが多かったのです。そして朝は妻も働いていたので、パン食だったのと、娘もそれほどごはんは食べませんでした。娘が小学生になり、少しずつごはんを食べ出した時、私はダイエットをはじめたので、家ではごはんは1杯だけでおかわりはしませんでした。

そして夜スポーツクラブへ行っていたので、お腹が空いた時は、コンビニでおにぎりなんかを食べていたので、結局炊飯器は3合炊で十分。

最近、坊主がごはんを食べられるようになってきて、娘もスイミングスクールの後お腹が空いているのと成長期に入ったので、たくさん食べるようになりました。このままだと、3合炊だと私の分はありません。まあ、ごはんを食べなくてもダイエットのためにはいいのですが、子ども達の分も足りないかもということで、今回は5合炊へ。

15年も使っているので、内釜の加工も少しはがれたり、傷も目立つようになりましたが、まだまだ十分に働ける今の炊飯器。新婚の時の思い出がもうなくなってしまうようで少し残念ですが。ただ、炊き込みごはんのように匂いのつくものは今までの炊飯器を使おうということで、捨てるのは止めました(新しいものでも炊き込みごはんはできるし、今までも炊き込みごはんの翌日に白飯にしても匂いは残らなかったけど)。またこうやって荷物が増えてしまうのですねうちは。

昨日、新しい炊飯器でのはじめてのごはん。IH式の最新型。何となく今まで違う味でおいしいのです。気のせいなのか・・・。でも説明書を見るといろいろな機能でおいしく炊けるようになっているようです。

坊主も大きくなると、もの凄くたべるようになるのかな?娘も中学になるとお弁当になるし、坊主もいずれは。これからの我が家のごはんは、あたらしい炊飯器に託します。

|

« 奥多摩へ | トップページ | コケた・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/17345610

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい炊飯器:

« 奥多摩へ | トップページ | コケた・・・。 »