« やはり、関東は暖かい。 | トップページ | 統一性のないライディングギア »

2008年1月 6日 (日)

バイクの初詣。

今日は、本当に暖かかったですね。こんな日は、絶好のツーリング日和。そして今年になっての初遠出。昨日、プールで少し頑張ったので身体が痛い・・・。

夏なら、早朝に出かけるのですが、今は少しゆっくり目に出かけないと、寒いのです。10時頃にバイクコンテナに行ったところ、隣の方がいて・・・。新型ハヤブサを見せてもらいました。う~ん、カッコいいですね。でも前傾姿勢が私には無理・・・。

先日の警告ランプの原因が、ETCの配線の関係かも・・・と言われたので、昨日直してもらったのですが、今日も点灯します。それでもエンジンがかかるししばらく走って、一旦エンジンを切り、再びセルスターターを使うと、消えます。エラーコードを調べてもらったところ、走行はできる・・・とのことで、来週の連休後にマイバイクくんは1週間の予定で、「入院」します。

さて、初詣は・・・。実家に帰った時家族で盛岡八幡宮に行ったので、既に済んでいます。でもマイバイクくんの初詣はまだなので、それを・・・。行き先は、もちろん「箱根神社」です。そして、あの感動的な駅伝のコース(5区の区間だけ)をまた走ってみたくて。東名も下りは空いています。ただ、上りは帰省ラッシュのピークになるので早めに切り上げないといけません。

小田原厚木道路の箱根出口もいつもの休日よりもクルマはくないのです。箱根湯本駅前だけが少し混雑。テレビでみていると道路は広く感じますが、実際は狭いところもたくさん。大平台のヘアピンカープ。結構きついですね。小桶園前からの登りもかなりの勾配。芦之湯からの下り坂。テレビ中継の画面がよみがえります。駒大と早大が並んで、山梨学院大を抜いた場所。早大が駒大を引き離した所。順大の選手が、倒れながらも必死に走ろうとして立ち上がった場所。みんなの思いがこもっている国道1号線。感慨深い道でした。

箱根神社への道は大渋滞。みんな初詣なんでしょうね。そこでアクシデントが。前にいた大型バイクの方。結構上手い運転でしたが、脇の駐車場への出入りをした車と接触しました。バイクの方は、少しバックをしたり、いろいろと気を配っていたのですが、運転していた方が慣れない操作なのでしょうか、急発進みたいになり、バイクと接触して、バイクが転倒。「あ~・・」という感じで私はみていました。でも、私はただそれだけ。私の後ろにもう一台バイクの方がいて、その方はその場にバイクを止めて、すぐに引き起こしを手伝いに行きました、「私も・・・」と思ったのですが、もう遅かったです。私は、渋滞中にバイクを道路の真ん中に止めて移動していいのかな~と余計なことを考えてしまいました。私が転倒した時、すぐに引き起こしを手伝ってくれた人がいたので、こういう時にはすぐに行動とないと・・・と思っていたのに・・。ダメですね。バイクは転倒すると身体も打撃を受けることもあるので、バイク乗りとしては、すぐに引き起こしを手伝わないといけなかったのに。まだまだダメですね私。

その後、箱根神社でお参り、駅伝ミュージアム、大観山の展望台を回って、箱根新道・西湘バイパス・二宮・小田厚・東名を経由して帰宅しました。

ところで、パーキングエリアで出会うバイクの方達、ほとんどが私と同年代かそれ以上の方が多いのです。若い人はあまりいませんでした。ハーレーやBMW・ドカティなど外車の方も多いのですが、ハヤブサ(コンテナで隣の方もそうです)とかZZR1400や、レプリカといわれるスーパースポーツ車の方も。ヘルメットを脱ぐとびっくり。ああいうバイクは若い人が乗るものだと思っていましたが、違うのですね。確かに若い人には、少し高すぎます。マイバイクろくんもそれ自体としては安くはないのですが、リッタークラスとしては価格は安い方です。

何人かの方とお話したのですが、みんな口を揃えて「家族は、みんな飽きれています・・・」と笑い話。私も同じ。ただ、ひとつだけ完全に違うのは、みんな若いとき大型でなくともバイクでかなり走っていた方。私が、普通二輪免許をとったのが1年前で、大型は7月・・・。といったら、驚いていました。「これからバイクの楽しさが広がっていいですね・・・」と励まされたりもして。初詣ツーリングでの楽しいひと時でした。

Photo 2_3              箱根神社の駐車場はかなりの渋滞。でもバイクは「木の下に止めていいよ~」といわれラッキー。昨年末にここに来た時は、参拝客もまばらでしたが、今日は露天も出て賑わっています。お守りは、これも昨年末に家族の分も含めてすでに買ってあるので、今回はおみくじだけ。なんと「大吉」でした。大吉なんて引いたことはしばらくなかったので、少しうれしいです。いいものはそのまま持って帰るのがよいとのことです。

Photo_2 ここは、箱根駅伝の往路のゴール、そして復路のスタート地点です。まだ看板残っていますね。選手が走ってくる方向からの写真です。あの日は、順天堂大の選手がここまであと500メートルというところで、リタイア。順天堂大だけゴールはありませんでした。ここで涙する順天堂大の関係者の姿が印象的でした。このそばに、箱根駅伝ミュージアムがあります。中は一度みたので、今日はオリジナルグッズを見に行きました。選手がゴールした時のかけられていた大きなタオルがプレミアム品として販売されていましたが、1枚5,000円なのでやめました。わが母校のタオルもありましたが、それも買わずに、無料配布の各大学のスポーツ新聞をもらって帰りました。母校といってもそんなものです。

Photo_3 Photo_5  

大観山の手前の富士見峠のそばからの富士山と芦ノ湖です。デジカメが古いのであまりきれいではありませんが、富士山がとてもきれいでした。「富士は日本一の山」といわれるとおり、高さだけでなく、美しさも一番ですね。芦ノ湖のきれい。ここは神奈川県。都心からこんなに近いところなのにと感激。そして、そこからターンパイクの展望台。今回はきちんとバイクを止めていますが、以前ここで転倒した私。今回リベンジ(何の?)ということで、傾斜になっているので少し緊張。ターンパイクは料金が高いので、再び山を下って新道へ下りました。

|

« やはり、関東は暖かい。 | トップページ | 統一性のないライディングギア »

バイク」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます!
コメントありがとうございました。

バイクの初詣いいですね~。
今年はお伊勢さん参りの誘いがあったんですけど、
路面凍結の心配やら個人的な都合やらで、断念してしまいました。
近いうちにお参りもしたいところです。

しかし、富士山きれいですね!

投稿: プロロ | 2008年1月 7日 (月) 00時07分

プロロさま

いつもありがとうごさいます。
今年もよろしくお願いいたします。
神社は、ツーリングライダーは結構訪れるようで、駐車場も優遇してくれるところも多いようです。何たって、「交通安全」ですからね・・・。
富士山は、もっときれいでした。暖かくなったら、こちらにもいらしてください・・・。

投稿: AA | 2008年1月 7日 (月) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/17603374

この記事へのトラックバック一覧です: バイクの初詣。:

» エコバッグ [,バイクの初詣。]
また読ませて頂きます! [続きを読む]

受信: 2008年1月 7日 (月) 03時04分

« やはり、関東は暖かい。 | トップページ | 統一性のないライディングギア »