« 田園都市線の遅延3 | トップページ | リコール »

2008年1月27日 (日)

公道デビュー1年経過

昨年の1月27日に、初代マイバイクくんが納車されましたので、今日でまる1年。保険も今日から切り替わりました。

バイクで公道デビューしてから1年。少しの立ちゴケなとはあったものの、今のところ事故なしできています。

月日の経つのは早いですね。昨年は、仙台に居て真冬の納車。今年と違い昨年の冬は暖かかったので、納車してからしばらく運転することができました。今年の寒さだったらとても無理。そして、東京に転勤になり、大型二輪の免許を取って、バイクも買い替え。今のバイクは、もう少しで走行距離が1万キロになります。なので前のものと合わせると17,000キロぐらい走ったことになります。一度に長い距離を走ることはないのですが、数多く短い距離を走ると結構な積算距離になります。

バイク乗りになって、楽しかったこともたくさん。でも、バイクというものに全く関わらなかったら、経済的にはどれほど楽だったことだろう・・・とも考えたりします。今年の春から娘は中学生・来年坊主は幼稚園です。

ただ、ずっと思い抱いていた夢・・・。そのまま持ち続けて封印しても良かったのですが、一度そのフタが外れるともうどうしようもなくなってしまった感じです。家族には申し訳ないと思いながらも、その分仕事も頑張らないと・・・と思うカンフル剤みたいなものとして勘弁してください。

今日は、午前中はいろいろとあり、午後からお出かけ。晴れていても風は冷たいです。陽射しがあると少し暖かいのですが、箱根方面は当分お預け。東北地方ほどではないのでじょうが、冬の山はとても危険なので、それが身にしみている私にはやはり・・・・。ということで、今回は横須賀から三浦半島一周コース。以前、スクラフィーさんに連れて行ってくただいたコース。浦賀から三崎までの海岸線が絶景なのでまた見てみたいと思っていました。

横須賀で少しアクシデント。「米軍基地」の看板があったので、思わずみて見たくて交差点を曲がったのですが、すぐに入口で警備員に捕まってしまいました。といっても上瀬谷の看板のように「致命的な攻撃」ではなく、警備員にストップをかけられただけです。でもその手前ら交番があって警察官が立っていて、私が基地に入っていくのをみてもそのまま通すんです。そこでストップをかけてくれたらよかったのに。基地の警備員には、いろいろと事情を聞かれ、バイクとともに脇に連行されました。一応免許証をみせて、「道を間違えました・・・」といったら返してくれましたが。さっきの警察官のことを言ったら、交差点から少し入ったところはもうすでに米軍の管理区域。なので日本の警察官は何もできないのだそうです。私にストップをかけたのは、日本人の警備員でしたが、すぐ脇にはアメリカ人も居て・・・少し恐かったです。

三崎を回り、鎌倉方面の道路はいつももの凄い渋滞なのですが、それほどでもなく、横浜横須賀道路の六ッ川料金所のあたりも渋滞せず帰りは楽でした。そして・・・。横横道路で、私も追越し車線にいつまでもいたのも悪かったのですが、後のクルマが近づいているのに気がつくのが遅れ、真ん中の車線に移ろうとした時に、後のクルマが私を追い抜いて行きました。私はまだ追越し車線にいるのに・・・・。こちらは本当に恐かった・・・。公道では常に前後左右に注意していないといけないことも再確認。

第三京浜の都筑パーキングで最後の休憩をしている時に、隣にバイクを止めた方から声を掛けられました。「昼にも第三京浜に居ましたよね・・・、同じバイクだったので・・・」と。その方は私が今乗っている年式の前のものの方。私も少し気になっていましたが。お互いにまた同じところ(昼は、保土ヶ谷パーキング)で逢うなんて、凄い偶然。そして話を聞いて見ると、昨年に大型二輪の免許を取られたことも同じ。今日のコースも三浦半島一周コースでまったく同じ。少しだけコースは時間がずれていただけみたいでした。互いにヤマハのデザインがいい~とか、FI化された私のものは、センサー異常があるとか話が盛り上がりました。最後は「家族になんと言われても、好きだから仕方ないね~」ということに。ちょうど私と同じくらいの年代の方。やはり行き着くところはそこですね、やっぱり。

Dscf0001 Dscf0003               

横須賀市の三笠公園の戦艦三笠。横須賀は、昔から軍都だったのですね。今は海上自衛隊と米軍基地があり、防衛大学校もあります。そして、三浦市の海岸のコンビニで休憩。陽射しは強いのですが、風が冷たく本当に寒い日でした。

さて、マイバイクくんは、今日の帰りにバイクショップへ預けて来ました。先日から出る警告灯の検査・修理のために、来週からヤマハの工場に「入院」です。今日は警告灯がつかなかったのですが、昨日はついたのでそのままショップにもって行き、工場長に確認してもらいました。そこで、ヤマハへ出すことが決まりました。しばらくは戻ってきません。

公道に出て、ちょうど1年の日。しばらくはバイクはお預け・・・ということになりますが、これからも安全運転で・・・・と思っています。

|

« 田園都市線の遅延3 | トップページ | リコール »

バイク」カテゴリの記事

コメント

 ご家族がいらっしゃるAAさんが、突然(と見えましたが、ずーっと思い描いておられたのですね~)自動二輪の免許を取られて、それから大型も取って、お休みにはその愛車で走り回っている・・・凄いなぁと感心しますが、ご家族に特に迷惑をかけているのでもなく、いいじゃないですか。小生から見れば、眩しい存在ですよ。
 小生はこれまで、一人者で扶養家族はネコ一匹でしたから、好きなことをやってきました。お金も随分とドブに捨てましたし。
 ところがいい歳になってから世帯者になることになりましたので、たぶん暫くの間は(ひょっとすると死ぬまで)「自由になる時間とお金は、カミサンになる人のために使う」ということになると思います。それでいいやと思っているので、仕方ないです。

投稿: チェス | 2008年1月28日 (月) 13時51分

チェスさま

「愛する人のために、時間もお金も使う・・・」なんて、凄いことじゃないですか。今まで、いろいろな経験をしてきたからこそ、今度は自分の一生をかけて・・・。カッコいいですよ。チェスさんもそう思っているのと同時に、奥様になる方もきっとそう思っていることでしょう。
ちょっと・・・あてられた感じです。コバン師様とのお別れが少し淋しいでしょうが、これから素晴らしい生活が待っていますよ。

投稿: AA | 2008年1月28日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/17868237

この記事へのトラックバック一覧です: 公道デビュー1年経過:

« 田園都市線の遅延3 | トップページ | リコール »