« フライデーチャイナタウン | トップページ | 中華街でランチ »

2008年2月23日 (土)

真鶴道路

今日は、午前中から昼過ぎまではとても暖かく春のよう。しかし、15時頃から急激に気温が下がりましたね。気象庁のホームページをみると、神奈川県地方は、15時までは南西の風。それが15時をさかいに北風に変わったようです。

さて、やっと「入院」していたマイバイクくんが戻って来ました。木曜日ショップから連絡があったのですが、仕事があるので土曜日までお預け。約4週間乗っていなかったので、大丈夫かな?という不安。ショップから出る時立ちゴケしないかな?なんて、バイクを買って引き取りに行った時みたい。

センサーの部分を取り替えたとのことです。そしてタイヤ・・・・。考えて見ればパンクしたのは後輪だけ。なので後だけ新品。新品の時のラインもはっきりしています。きちんと純正のものがついていました。ただ前輪は前のまま。まあ、後輪だけでも新品なのでやはりトクしたのですね。

テスト走行をかなりしたらしくガソリンがかなり減っていました。修理の時は、「受益者負担」が通常なのでしかたないですが、今ガソリンが高いので少し痛手。この1か月の間にかなり値上がりしたし。

一旦帰宅して用事を済ませてから、慣らし走行です。先週、ボンタのバイクの試乗をしたのですが、短い時間だったのと、バイクの感覚も少し忘れたので、調子はいいような感じも。風が強いせいかカーブが少し大回りになるかな?このあたりはだんだん慣れてくれば小回りに走れるかも。

昼間は暖かいとは言え、山へ行くには少し勇気が要ります。なので熱海あたりまでと思いバイクを走らせます。やはり土曜日なので、西湘バイパスの出口あたりから渋滞。真鶴道路と熱海ピーチラインを通ると少し楽ということで入ることにしましたが、当然のことながらETCが使えません。一旦バイクを止めて・・・と言う作業を。今更やってみると結構面倒ですね。

往復同じ道を来て、ふと思ったことですが、「真鶴道路」。真鶴と湯河原を結ぶ国道135号線のバイパスです。そして新道と旧道がありそれぞれ料金がかかります。有料道路というものは、たいてい、道路だけ・・・というのが通常なのですが、この真鶴道路は新道も旧道も道端に店もあり、バス停もあります。そして、横断歩道もありUターンもできます。新道はまだ、少し有料道路らしい風景もありますが、旧道は真鶴の中心地を普通に通ります。無料の道路は町を外れた山道。ということは、真鶴の人は、いつもこの有料道路を使わないとけないの~と思ってしまいました。

もともとは、狭い道が街中を走っていたようです。そして熱海や湯河原方面への観光客で週末は渋滞。それを解消し、安全に町の人も通行できるようにしたのが旧道。なので、その負担金としての料金なので、町の人は大きな利益にはなったのでしょう。そして、旧道もいっぱいになりさらに作ったのが新道。

料金所は横浜方面に抜けるところ1か所なので、町から外に出ない限りは町の人は無料で道路を通ることができます。通過する人と町から出る人、入る人が料金を支払う・・・というのはある意味合理的かもしれません。町内の人でも、横浜方面への出入りを少し山側を通れば無料に。

真鶴町は面積も小さい町。町に入るのに、お金がかかる・・・というのは少し違和感も感じますが、財政的にも裕福でない自治体では、こういうやり方もありなのでしょうね。有料道路の両脇に普通の店もあれば、お金も落ちる・・・。

ちなみに旧道の方は、夏ぐらいまでに無料になるとのことです。

早目に帰宅したのですが、夕方は本当に寒くまた冬の逆戻り。またバイクには乗れませんね。今日で10,000キロを越えました。バイクを購入してもう少しで7か月です。6か月点検はだいたい6,000キロが目安。ということで私は12月に点検を済ませました。1か月にだいたい1,000キロが標準とすれば、7か月で7,000キロが標準。私の場合は1.4倍。1か月乗れなかったので、少し標準に近づいた感じです。

リコールの箇所は明日、点検してみようと思っています。

|

« フライデーチャイナタウン | トップページ | 中華街でランチ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

オイラも、一月に一度(無料のR135)を通りました。
で、先週は、真鶴道路の旧道(150円だったかな?)を通りました。
これで、新道を通れば、完全制覇(笑)

あ、そうそう、西湘バイパスは、
石橋まで走ると100円の追加になりますが、
手前の箱根方面に向かって分岐したあとすぐの早川で出れば、不要になります。
早川ー石橋間は、3キロしかありませんので、節約に(笑)

投稿: スクラフィー | 2008年2月24日 (日) 18時52分

私は、以前に湯河原から真鶴道路に入る道を間違え、一般道に入ってしまい、山道を上り下りして小田原まで抜けました。そして、今回行きが新道・帰りが旧道を通ったので、完全制覇達成です。
50円違うので、旧道を・・・ということにしたのですが、ちょうど熱海ピーチラインを走っている時に、ハーレーの集団の後になり、真鶴道路では新旧に分かれました。それほど速い集団ではなかったのですが、料金所を超えたドライブインでその集団が先に到着。旧道は速度がゆっくりの車が多く、道もせまかったりするので、後につくと時間がかかるようですね。

石橋は・・・そんなんですね。いつも100円払っていました。

投稿: AA | 2008年2月25日 (月) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/40238343

この記事へのトラックバック一覧です: 真鶴道路:

« フライデーチャイナタウン | トップページ | 中華街でランチ »