« タイヤ交換してくれる・・・・。 | トップページ | 真鶴道路 »

2008年2月20日 (水)

フライデーチャイナタウン

「フライディーチャイナタウン」という曲(歌)をご存知ですか?

1981年に泰葉さんのデビュー曲です。泰葉さんは、故林家三平の次女で、最近春風亭小朝さんとの離婚で話題になった方です。海老名美どりさんの妹にあたる人です。

今日、偶然インターネットで、泰葉さんが再び歌手再開との記事を見て、この曲を思い出しました。泰葉さんは、音楽大学を出て、シンガーソングライターとして活躍していましたが、小朝さんと結婚した時は、「やはり落語家一家だね」と思いました。

離婚の問題は個人の自由なのでさておいて、この曲当時高校生ぐらいだった私には何となく懐かしくて。

泰葉さん、決して歌が上手い・・・とは思いませんでしたが、この曲はアップテンポでなかなかいい曲です。音は高音から低音までかなり動きますので、低い部分は泰葉さん少しつらそうでしたが、高いところは結構いい響きでしたね。

フライデーチャイナタウンというのは、「金曜日の中華街」という意味ですが、詞の内容から横浜中華街が舞台。週末をチャイナタウンであまり上手くいっていない関係の様子を女性のせつなさを込めて歌っています。そして、題名から一瞬、中国風のメロディーか?と思うのですが、まったくそんな雰囲気はない、ロック調の曲です。

一度聞くと、何となく耳に残ってしまうようなメロディー。

もう一度聞きたいと思っていたところ、あるサイトで聞くことができました。泰葉さんは、この曲がヒットしたのですが、あとはそれほど・・・といった感じだったのかな?

再び歌手へということで、ぜひ「フライデーチャイナタウン」を歌って欲しい・・・と願っています。

●フライデーチャイナタウンが聞けるサイト http://www.youtube.com/watch?v=nITwmezJG6I&feature=related

|

« タイヤ交換してくれる・・・・。 | トップページ | 真鶴道路 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

泰葉っつったら、曲は全然覚えていませんけど、わっ不っ思議、わっ不っ思議パート2
は、イロモノレコードとして話題になりましたね。

わっ不っ思議は、二本溝レコードで、針を落とした位置によって、二曲のうちのどちらからの音が出るか?ってやつ。
パート2は、逆行レコードで、内側から、外側に溝が刻まれているやつ。

投稿: スクラフィー | 2008年2月22日 (金) 23時15分

スクラフィーさま

そんなものがあったのですか?私はまったく知りませんでした。

バイクやっと戻って来ましたので、まだどこかへ行きましょう。

投稿: AA | 2008年2月24日 (日) 01時41分

フライディ・チャイナタウンは金曜日の中華街という意味ではありません。ここで言うフライディは、FRYDAY(金曜)ではなんく、「飛ぶ」という意味のFLY-DAYです。
wikiを見てみてください。

投稿: 泰葉(たいよう) | 2009年1月23日 (金) 14時19分

泰葉(たいよう)さま

フライデーは「金曜日」ではなく、「飛ぶ」なのですね。
ただ、私個人としては「金曜日の中華街」の方が、絵になるというかしっくりいく感じです。たとえば「朝まで踊るわ・・・」なんてところなども、金曜日だから・・・ということにも。週末の男女の物語・・・の方が、横浜のチャイナタウン(神戸や長崎かもしれませんが)の夜景とオーバーラップするみたいに。
単に「飛ぶ・・・」ということだと、そういうロマンティックなところが出てこない感じです。

投稿: AA | 2009年1月25日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/40201590

この記事へのトラックバック一覧です: フライデーチャイナタウン:

« タイヤ交換してくれる・・・・。 | トップページ | 真鶴道路 »