« 休養日 | トップページ | 「真中」 »

2008年3月22日 (土)

夜中のツーリング

土曜日は休日出勤。今回は夜までいないといけません。こういう日はいつものようにバイクで出かける・・・というような楽しみでもないと。

今朝は、首都高の渋谷付近と東名と首都高の分岐地点で朝に事故がありも用賀料金所の前で、「霞ヶ関まで70分」という表示が。東名ならすり抜けていくこともできますが、首都高はまだ恐いので、すり抜けはできません。霞が関まで70分もかかったら完全に遅刻。なので、首都高にのるのはやめて246へ。でも246も混んでいます。パスレーンをうまく抜けて渋谷まで行くと、首都高の流れもよくなりましたので、高樹町から首都高に入り東池袋まで。何とか会社には間に合いました。

タイムズのバイクパーキングは一日800円なので、少し高いですがそこに駐車。池袋は「縁のおじさん」がたくさんいるので、路駐はできません。

さて20時過ぎに仕事が終わり、やっと帰途に。再び首都高・東名経由で家路です。夕飯は食べて帰ろうと思い、食事を済ませて、ガソリンを入れて・・・と思ったところ、盗難防止用のロックがないのです。そういえば、池袋のタイムズで外した後、脇に置いたままにしてきました。このロックは、バイクショップの盗難保険の条件となっているもの。また同じものを買うと、かなり高くなります。「今から戻るとあるかな~」と。でも池袋のことですから、ないかも・・・という不安も。そんなわけで、ふたたび東池袋に戻ることに。あればもうけものといった感じです。

考えてみると、風も冷たいし、ただパーキングに行くだけなので、クルマで行ってもよかったのです。暖かいし、事故の確率も減るし。ただ、もうバイクで東名に向かっていましたでそのまま。

私の家から東池袋まで約33キロあります。往復で66キロ。これをまたもう1往復です。行きは、急いでいたので、東名・首都高経由です。東名はもう夜間割引の時間帯です。さすがに交通量が少ないので、東名川崎から東池袋を降りてパーキングまで30分で着きました。問題のロックは・・・ありました。良かったです。帰りは、途中でトイレに行きたくなったので、首都高に入り、三軒茶屋まで行きあとは246へ。駒沢までは、田園都市線と同じコース。新町から電車の通っている旧道と246の新道に分かれます。ほっとしたので、電車のコースである旧道へ。電車だと長く感じますが、バイクだとすぐ。地下鉄なので風景が見えないのですが、久々に桜新町・用賀の町並みを見て帰宅しました。

今日は、東池袋までの往復66キロを2往復。そして、夜の時間帯のツーリングみたいになってしまいました。

|

« 休養日 | トップページ | 「真中」 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/40604188

この記事へのトラックバック一覧です: 夜中のツーリング:

« 休養日 | トップページ | 「真中」 »