« 夜中のツーリング | トップページ | プレストニューモデル試乗会 »

2008年3月23日 (日)

「真中」

世田谷区の旧地名というか俗称地名に「真中(まなか)」というものがあります。東急田園都市線の駒沢大学駅付近で、地名でいうと上馬3丁目と駒沢1丁目の境のあたりです。国道246号と自由通りが交差するところ。

田園都市線の前身である、玉電にも「真中」駅はありました。今の電車の駅は「駒沢大学」ですが、駒沢の町は大学の近くで、この駅から徒歩で10分ぐらい。もともと、駒沢の町は大きかったので、田園都市線(新玉川線)が開通する時、当然本来の駒沢に駅ができるものと地元ではみんな思っていたらしいのです。しかし、東急は駅間距離の均等化で、この真中に「駒沢公園」駅を予定。訴訟問題にもなったようですが、結局和解案として駒沢大学の宣伝のように駅名をつけたとのことです。

さて、「真中」の地名の由来は、渋谷と二子玉川の真ん中の位置にあるからということです。三軒茶屋・中里・上馬・真中・駒沢と続き、玉電廃止後はバス停として残っています。

「真中」という地名は、ユニークなものとして、人気もあったようです。以前は交差点も「真中交差点」となっていましたが、今は、交差点もバス停も「駒沢大学駅前」となり、真中の名前は一部の店の名前を除いて消滅しました。

田園都市線は地下区間なので、駅も小さな出入り口の階段があれはよいので、「駒沢大学駅前」といっても、駅前・・・という感じはまったくありません。ただし、電車の駅は公共性の高い施設なので、駅への案内表示は積極的に切り替えている様子です。特に地下駅はどこに駅があるのかわかりにくいので、「~駅前」という交差点があればわかりやすいのです。

しかし、そうやって古い地名はどんどん消滅していくのですね。ちなみに、駒沢大学駅のそばにある三菱東京UFJ銀行の支店は「駒沢大学駅前支店」です。駒沢交差点付近にあるみずほ銀行は「駒沢支店」。

東急バスの「駒沢大学駅前」停留所の手前でのアナウンスは、「駒沢大学へは、次の駒沢でお降りください」となっています。駒沢大学駅から駒澤大学へはこちらも徒歩10分なのです。

|

« 夜中のツーリング | トップページ | プレストニューモデル試乗会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

真中は二人の地主さんの名字から作った交差点名です。

投稿: 通りすがり | 2009年11月 1日 (日) 07時26分

「真中」のいわれについてのソースは大正出版の「世田谷のチンチン電車」という書籍の中の真中についての記述です。この中で、真井家と中村家の一文字を取ったという理由と、渋谷と二子玉川のちょうど真ん中ということで「真中」にしたという説を梅丘図書館の方の話として掲載されているため、そこから引用しました。駒沢大学駅の駒沢公園口は以前「真井ビル」となっていました。両家の一文字をとった時、「真中」でも「中真」でも良かったのでしょうが、「真中」にしたのは、もう一つの説である「渋谷と二子玉川の中間で、語呂もいい・・・」という形にしたのかもしれません(両家の力関係も微妙にあった?)。
地名などのいわれは、いろいろと辿っていくと、歴史があり、人間のかかわりがあったりして面白いものです。「駒沢大学駅前」ではわかりやすく、そのままのものですが、何となく味気ないと思っています。

投稿: AA | 2009年11月 2日 (月) 09時42分

昭和30年代後半から20歳くらいまで 真中の交差点にある公団住宅に住んでいました。
現在は仕事の関係で岐阜に住んでいます。現在は真中の名称が存在しないなんて知らなかったです。たまたまこのサイトを拝見いたして懐かしく思いました。

投稿: 泉谷潤一郎 | 2011年9月 9日 (金) 16時52分

JIさま
コメントありがとうごさいます。
このプログはしばらくお休みにさせていただいておりますが、ご覧いただいて感謝しています。

投稿: AA | 2011年10月 1日 (土) 23時42分

入れ替わりの多い町ですので,真中という名前を知っている人も少なくなってきましたが,近所のマルエツがいまでも真中店を名乗っています.(なお,マルエツは郵便事業会社世田谷支店の近くにもあり,そこも古い地名の「中里店」を名乗っていたと思います.)

私の出身校では,東先生と西先生が職場結婚して真中に住んだという言い伝えがありました.

投稿: の | 2012年3月 4日 (日) 03時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/40604360

この記事へのトラックバック一覧です: 「真中」:

« 夜中のツーリング | トップページ | プレストニューモデル試乗会 »