« 「生協の白石さん」にはとてもなれない・・・。 | トップページ | 3月は嫌い・・・。 »

2008年3月12日 (水)

富士スピードウェイへ

先週の日曜日に、スクラフィーさんから「サーキットの体験走行に行きませんか?」とのお誘いがあり、静岡県の「富士スピードウェイ」に行ってきました。

「体験走行なので、先導車がいてゆっくり走れますから大丈夫ですよ・・・」とのことでしたが、そういうところを走ったこともなく、やはり不安。

この日は、朝から晴れて気持ちのいい日。まだ早い時間なのに、訪れる人もたくさん。ちょうどクルマのレースの公開テストをやっていたので、入場料だけでいろいろなレースカーの走行風景が見られます。レースは一瞬のことで、終わってしまうのである意味公開テストのように何度も走行する様子がみられ、選手の様子なども観察できる・・・というものファンにとっては面白いことなのかもしれませんね。

まあ、クルマの走る音が凄いこと。速さも新幹線よりも速い速度。クルマ自体も一般走行で走るものとは違う、技術の粋を集めたようなものなので、はじめて見る私には驚きと新鮮さがたくさん。

そして、そのコースを昼の時間に体験走行として公開しています。1回クルマもバイクも2,000円かかります。バイクでもサーキットライセンスを取得すればコースを使って走行もできるようですが、そんなライセンスを取るなんてとてもとても。そして、革つなぎを着ないといけないみたいだし、縁遠いものです。そんなコースを体験でも走行できるのは、とてもラッキーなんでしょうが、コースもカーブあり、直線ありで。

バイク雑誌にサーキットについての記事があり、運転技術を磨くにはサーキットはいいところで、公道ではとてもできない走りができるようになると、公道できちんと加減ができるようになり、無茶な運転はしなくなる・・・とのことでした。そういうレベルにも行っていないので、とにかく走るだけの私。クルマの人が多く、バイクは後。コースに入り約4キロぐらいのところを3週します。確かにみんなゆっくり。なので、わざと間隔をあけて、スピードを出したい時に出せるように調整する方も。

慣れていないとスピードが速いとその動きに目がついていかなくなるので恐怖感を覚えるのが人間。初心者の人はそこで余計な力が入り走行がぎこちなくなるのです。しかし、ゆっくり走ってもバイクは運転が難しいもの。ほど良い速度でカーブなどは通過しないとライン取りが苦しくなります。直線はスピードが出せるのでアクセルを思い切り回して・・・・。160キロ。マイバイクくんは国内仕様なので180キロぐらいまでしか出ません。なのでなかりの全開モード。確かに公道で160キロなんて出したら、即免停。なので、こういうところで体験して恐さを知っておくのが逆に安全かもしれないですね。

コースがよくわからなかったので、ただついていくだけ。やっと感覚をつかみこれから・・・という時に終了・・・。あ~残念。

しかし、転倒することもなく無事でした。こんな私ですが、免許取立ての時に比べればかなり上手くなったと思います。何でもそうですが、経験を積めばここまでは誰でも来ることはできるのです。ここからが大変・・・といった感じてすね。また体験してみたいという気持ちもあれば、やはり恐いかな?という気持ちも。

そして、日曜日は風が強く花粉が凄かった。もともと鼻炎がある私ですが、年々ひどくなっていく感じです。この日はくしゃみもとまらないし、目から涙がボロボロ。こういう時ヘルメットをかぶっているバイクライダーは大変ですね。昨年もこうだったっけ?今年は特に感じてしまい、スクラフィーさんにはご迷惑をかけてしまいました。

Dscf0001 カメラを忘れたので、帰宅してから入場券と体験走行の記念走行件の写真を。入場券はJAF会員とゴールド免許の人は割引なんですね。私はJAFでしたが、ゴールド免許はまだ7年ぐらい無事故・無違反でないと交付されない私です。

Dscf0002_2 坊主におみやけと思って買ったオリジナルクッキーです。クッキーにコースが書かれていて、食べるの惜しくなりました。そして、家には、先日海老名SAで売っていた小田原の干物が美味かったので今回も。でも子ども達には魚は人気がないのです。

ところで、行きも帰りも海老名SAで休憩。ちょうどバイクの人が集合する時間。マイバイクくんは「ネイキッドモデル」といわれる国内仕様車。これは、街乗りからツーリングまで何でも使えるものなので、街中でも良く見るタイプです。しかし、海老名に止まっているバイクでそういう類のバイクはほとんどなく、みんな高級バイクだらけ。外車も多く200万円以上はするものばかり。乗っている人は・・・結構若い人もいて。「みんな金持ち~」と思ってしまいましたが、バイクだけにお金をかければ、若い人でも買えるかもしれないですね。さすが高級車なのでみんなきれいに磨かれています。私も最初はマイバイクくんの汚れが気になっていましたが、外を走る以上は汚れるのは当たり前。あまり汚いのはかっこ悪いですが、少しくらい汚れても・・・あまり気にしなくなりました。負け惜しみみたいですが、高級車の人は、汚れがつくと心配だったり、街中を走ったり駐車することなんて気軽にはできないんじゃないかな~何があるかわからないし・・・と思ってしまいました。

|

« 「生協の白石さん」にはとてもなれない・・・。 | トップページ | 3月は嫌い・・・。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

はい、どうもです。

いやあ、オイラは、クルマ&バイク馬鹿なので、ああいうトコに結構行くんです。

だから、AAさんが楽しめたかちょっと心配だったのですが、、


あの日の記録は、ロッテラーっていう選手が
1分23秒台のコースレコードを記録したようです。

ちなみに、撮影した動画から体験走行の一周の所要時間は、3分52秒
単純に、1/3の速度でした(笑)

動画、メールで送りましょうか?
AAさんは、一切映っていませんけど(笑)

投稿: スクラフィー | 2008年3月12日 (水) 17時57分

すごいですね。
サーキット体験走行なんてできるんですか。
・・・行ってみたい。
が、遠いんでしょうね。
鈴鹿とかでもやってるんだろうか。
もうちょっと技術向上させたいものです。

投稿: プロロ | 2008年3月12日 (水) 22時55分

すごいですねぇ。
富士スピードウェイって、昨年からの「F1日本グランプリ」の舞台ですよね!
シューマッハ(は引退しちまったけど)やライコネン、アロンソが走ったのと同じコースをAAさんも走ったのですか。そりゃもう感動ものでしょう。鈴鹿のテクニカルなコースとは違って長大なストレートを持っている富士はパワーを要求されるので、大型バイクを駆るAAさんに向いているのでは?

投稿: チェス | 2008年3月13日 (木) 11時13分

スクラフィーさま

十分楽しめましたよ。今になってみると少し恐怖感もありますが、あのままもう少し走る時間があれば、そのまま走っていたかもしれません。あの日もお話しましたけど、誰かと一緒だと心強いものです。また連れて行ってくださ~い。

プロロさま

鈴鹿でも体験走行ってあると思いますよ。体験ならば、大丈夫みたいなので、一度行ってみるのも面白いかもしれません。そうそう、鈴鹿にはバイクスクールもあるので、ツーリングのついでに見学だけでも行ってみる価値はあるようです。

チェスさま

私はFIは「T-スクエア」の音楽の方が興味があって(これは結構通です私)レースや選手・クルマなどもよくわからないのです。走ってみて、こんなに距離って短いの~という感じで1分強で回るのも知りませんでした。
路面は最高級のコンディションなそうで、走りやすさは感じました。パドック前から本コースに入った時は少し感動しました。
クルマでの体験走行がメインなので、一度奥様と行かれるといいですよ。

投稿: AA | 2008年3月14日 (金) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/40470546

この記事へのトラックバック一覧です: 富士スピードウェイへ:

« 「生協の白石さん」にはとてもなれない・・・。 | トップページ | 3月は嫌い・・・。 »