« さくら | トップページ | カーボン洗浄と東京モーターサイクルショーと大井町線急行とグリーンライン »

2008年3月29日 (土)

みずほ銀行

私の取引銀行は、社会人になってから・・・というか予備校に入るために東京で寮生活をした時からずっとみずほ銀行です。といってももう20年以上になるので、第一勧業銀行の頃からのつきあいです。

第一勧業銀行は、各県に必ず1店は支店がありましたので、故郷の盛岡にも支店がありました。盛岡支店は旧日本勧業銀行。私の父の給与振込や公共料金支払い、住宅ローンなどは、富士銀行で第一勧銀ではありませんが、やはり今のみずほ銀行。結局うちはみずほ銀行とはずっと取引があるのです。

私がみずほ(第一勧業)銀行と最初に取引をするきっかけは、予備校の校舎の前に支店があり、寮生は必ずそこに支店を作らないといけなかったのです。これは、退寮時の精算口座でしたので、他の人は口座だけ作っていた人も。私は仕送りなどは第一勧銀にしてもらっていたので、そのまま使いました。大学生になり、何度か引越しをしましたが、偶然にも第一勧銀の支店のある街に引越しました。盛岡にも支店があるので、帰省の時にも使えるので便利でした。社会人になり、5年間は仙台にいましたので、第一勧銀は仙台支店だけということもあり、さすがに取引銀行は地元の銀行に。でも以前の口座はそのまま。

再び東京に戻り、引っ越した先にはまた第一勧銀。その後また仙台に赴任しましたが単身赴任のため、給与振込はみずほ銀行。出張費などの個人用は地元銀行と分けていました。しかし、バイクを買ってしまったので、出張費もみずほに入れることになり、へそくり口座はなくなりました。

今度引越したところもまたまた偶然みずほ銀行の支店のある街です。ここまでくると、ずっとみずほ銀行から離れなれないのかな?と思ってしまいます。本当は別の街に住みたかったのですが、いつもふられてばかり。みずほ銀行の支店のない街です。不思議な感じです。

ところで、みずほ銀行は、旧富士銀行と旧第一勧業銀行の支店に分かれます(旧日本興行銀行の支店は少ない)。システムは旧第一勧銀のシステムに統合されました。ただしATMの機械はいまだにそれぞれ旧銀行のものを使っています。資産はできるだけ生かすということなのでしょうが、通帳の印字の文字がそれぞれ違います。通帳は第一勧銀の形式のものに統一されましたが、印字は旧富士銀行の支店のATMで記帳や繰越をすると第一勧銀に慣れた私には違和感があります。私の住む街には、第一勧銀と富士銀行がそれぞれ支店を持っていましたが、旧富士銀行の支店に統合されました。盛岡も池袋の東口も旧富士銀行の店舗です。なので、記帳をする機会はすべて富士銀行の形式。だいぶ慣れましたけれど。

さらに、みずほ銀行との関係は会社でも。うちの会社はメインバンクがみずほ銀行なので、みずほ銀行からの出向者がたくさん。私が知らないうちに・・・。私の部署の直属の上司は違いますが、上部の上司はみずほ銀行からの移籍の方です。

住宅ローンは利用していませんが、これだけ長くつきあっているので、利息とか優遇して欲しいのですが・・・・。でもあまり預金残高がないのでダメですね。

ちなみに、バイクのローンも何とオリコなんですが、立替銀行がみずほ銀行なんです。

|

« さくら | トップページ | カーボン洗浄と東京モーターサイクルショーと大井町線急行とグリーンライン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/40671882

この記事へのトラックバック一覧です: みずほ銀行:

« さくら | トップページ | カーボン洗浄と東京モーターサイクルショーと大井町線急行とグリーンライン »