« 「運動したから食べるのではなくて食べた分運動するんです」 | トップページ | バターがない・・・。 »

2008年4月27日 (日)

秩父へ

ここしばらくは、仕事が忙しくてバイクで出かけることもなかったのですが、今週はやっと・・・。でも朝から天気が悪いのです。昼間にかけて晴れるとの予報でしたが。

今回の目的地は秩父。秩父は大学生の頃、ゼミ合宿で来たことがありますが、ほとんど記憶がありません(それだけ、勉強していなかった証拠)。池袋から、西武線のレッドアロー号が秩父まで出でいますので何となく想像はつきますが、どこから行ったらいいかよくわかりません。今日は、埼玉スタジアムに用があったので、そこからとりあえず、外環・関越で花園まで行き、そこから南下です。

ツーリングの地図にお景色や道路の状況などをみて、お勧めコースというものがあります。花園から寄居をとおり、国道ではなく、東秩父村を経由した道が、わりと道幅も広い山道で、景色も良いとのことで、そこを探してみます。確かに、かなりの勾配。山をどんどん登っていく感じです。普通のクルマなら、絶対通らないようなところなので、道も空いています。定峰峠というところを越えていく道ですが、ところどころにあるヘアピンカーブを通り抜けるだけで精一杯。まわりの景色を堪能するでもなく、ただひたすら転倒しないように走る・・・。峠の頂上に休憩所があったのですが、それに気がついたのも遅く、今度は下り坂。途中に垣間見る山合の風景を少し見ながら、里へ下りました。

秩父は、巡礼の地なのですね。「何番札所」という寺の案内も。さすがに盆地の秩父は、日中暑くなりましたが、走っていると冬のジャケットでちょうどいい感じ。止まると暑い・・・。そろそろ難しい気候になりました。

秩父は、秩父鉄道の秩父駅と西武の西武秩父の2つの大きな駅がありますが、街は西武秩父の方が大きい感じ。というよりもこちらの方が新しく、秩父駅の方は古い町といった感じです。「芝桜の丘」という公園の花がちょうど咲き乱れ、西武秩父駅周辺は観光客でいっぱい。

帰路は、横瀬から飯能へ抜ける国道を通らずに、途中で名栗方面をとおって青梅へ。ここもお勧めの道。途中道幅が狭い・・・とありましたが、本当に狭くクルマの交差は難しい感じ。でもここも交通量も少なく私でも通れる感じでした。ちょうど前にクルマがいたので、ゆっくり後からついて行こうとしたのですが、くっつき過ぎたので、途中で道を譲られ・・・「譲らなくてもいいのに」と思いながらも。こういう時は、車間距離を適度に取るといいのですね。青梅市に入っても、東京都とは思えない自然の中。いいですねこんなところ。

ところで、秩父は、西武線だと一直線。でも道路だと東京からは行きにくいのですね。道はありますが、山越えがあります。箱根は、小田原まで平地でそこから山。日光も宇都宮まで平地。奥多摩も、青梅まではそれほど山はないし。でも秩父は飯能と秩父の間に山があって、その先。昔巡礼に訪れた人は、さぞ大変だったのでしょう。そして、そういう隔絶された地形から、秩父は独自の文化が開けたのでしょう。

埼玉県は、県庁所在地のさいたま市に県内の街から行くのが便利なところと不便なところがはっきりしています。所沢は完全に池袋や新宿の方が便利。そして東松山や寄居も池袋の方が時間がかからない。それでも、道路があればまだいいのですが、秩父は国道もさいたま市には続いていないので、さいたま市との繋がりは低いのでしょう。

青梅から圏央道・中央道調布経由で家路に。300キロの旅でした。

Dscf0008 秩父市役所です。西武秩父駅のそばにあります。ツーリングにはいいところですが、秩父はバイク置き場があまりない様子。私は市役所にちょっと置かせてもらいました。秩父市は、最近合併をして埼玉県で一番面積の広い市になったようです。

Dscf0009 西武秩父駅です。秩父鉄道の「御花畑駅」とのの距離が近く、乗り換え駅になっています。また西武の電車もここから秩父鉄道に乗り入れています。この駅には「仲見世」という商店街があり、観光地としてのムードたくさん。池袋までのレッドアロー号はほとんど満席でした。今度は電車で来て見たいです。

Dscf0006 定峰峠を越えて人里近くの道幅の広いところで休憩。何とか山道をとおってきましたが、余裕ないもの。やっと・・・といった感じです。こういう道をさっそう・・・と走れるようになるには、そうとう大変なんでしょうげど、まあ私はのんびり走れればいいです。グローブはさすがに夏用のものにしました。少し風があたりますが、ちょうどいい感じです。

Dscf0011_2 横瀬から、名栗を抜けて青梅におりたところ。何と都営バスのバス停。回りはほとんど民家もない様子。ここは、まさしく東京都。こんなに自然がいっぱいのところがまだ残っていることにうれしくなってしまいました。

何とか無事に帰宅しましたが、調子に乗っていると、またコケるので、気をつけないと・・・。

|

« 「運動したから食べるのではなくて食べた分運動するんです」 | トップページ | バターがない・・・。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/41015446

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父へ:

« 「運動したから食べるのではなくて食べた分運動するんです」 | トップページ | バターがない・・・。 »