« 富士山と本栖みちと丹沢湖と砂利道ターン失敗で転倒(後編) | トップページ | 田園都市線の遅延4 »

2008年4月14日 (月)

ファミリー割引

NTTドコモのシェアがついに50%を割り込みました。ソフトバンク結構頑張っているからね。それでも、ドコモの首位は変わりません。ただし、月単位の新規契約数やドコモから他社への移動が増えてきているので、ここで流れを食い止めないとシェアは縮小するということで、ドコモもついに家族間通話無料を打ち出しました。ソフトバンクの二番煎じです。

うちは、みんなでドコモです。私が地方出身者ということで帰省の時によく繋がるのがドコモだったのです。今は他の会社でも差はありません。もともと電話があまり好きではない私は携帯があってもあまりかけることはありませんでしたが、単身赴任をしたのをきっかけに家族通話の頻度が増えました。今は、帰りが遅くなる時に電話をするくらいですが。

妻も私も通算で契約期間が10年経っていないので、いちねん割引とファミリー割引を合わせても基本料金の半額にはなりません。そして4月からの家族間無料通話も別のファミリー割引に入らないと無料にはならないみたいです。現在は30%引きですが、やはり無料の方がいいので、先日契約変更をしました。

以前はファミリー割引のためには、住民票や戸籍謄本の提示が必要で、私と妻と娘の3人に加え、私は私の父、妻は妻の父母と兄弟をふくめて家族割引にしました。といってもこちらからかける時だけで、相手側は別に申し込む必要があるみたいです。今回は、私が妻の父母、妻が私の父まで広げることにして、書類まで用意したのですが、ドコモショップでは、私達が夫婦関係にあることが証明されているので、互いぶら下がっている人の相互利用はOKですとのこと。簡単に手続きが済みました。

何となくこれで得した気分ですが、考えてみると基本料金は半額ですが、それでも高いのです。そしてしっかり取られているので、家族間無料だとしてもそれほどドコモは損はないのかもしれません。それよりも、ドコモから客が離れると基本料金も取れなくなるのでそちらの方が大変なのですね。

新しいファミリー割引プランは、最低2年間ドコモに契約していないと違約金が高く取られます。私はドコモから変更する気はないのでその点は大丈夫。

最近、家の固定電話はあまり使わなくなった私。娘の学校のPTAでも互いに携帯電話の番号を教えあっているようです。また、携帯から固定電話へは料金が高いので、私もいつも用がある時は妻の携帯に電話します。今度は、通話無料なので余計に。実家へも無料だから携帯で。うちではインターネットはケーブルテレビなのでこちらも電話は使わないし。

そういば、盛岡までの電話代を節約するために学生の時に入った「日本テレコム」かなり得したのですが、それもいつしか「ソフトバンクテレコム」になりましたね。もう携帯が無料なので、このシステムを使うこともないかも。基本料金などはかかっていないので、そのままつけていますけど・・・。

|

« 富士山と本栖みちと丹沢湖と砂利道ターン失敗で転倒(後編) | トップページ | 田園都市線の遅延4 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/40874343

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリー割引:

« 富士山と本栖みちと丹沢湖と砂利道ターン失敗で転倒(後編) | トップページ | 田園都市線の遅延4 »