« パソコンの査定 | トップページ | 富士「四湖」 »

2008年5月20日 (火)

テレビショッピング

テレビショッピングは、番組と番組の間の短い時間に放送されるものや、かなり長い時間放送されるものなど様々。

日本直販や日本文化センターなど短めのものは、少ない時間にポイントを詰め込んで一気にその気にされる感じですね。

また、ジャパネット高田は、電化製品をうまく説明して、家電量販店のような感覚。また、少し長い時間をとるものは、観客席を映して「え~」とか「わぁ~」なんていう効果音を入れてつくっているのもまた滑稽ですが、ついつい見てしまうもの。

他にアメリカの番組を吹き替えにしたもの・・・。主にエクササイズの道具や清掃用品が多いですね。海外製なので少し趣が違いこちらも見入ってしまう。以前、このテレビショッピングの映像の作り方・・・という番組があって、この海外版の種明かしをしていました。同じことの繰り返しのようでそうでない構成。ストーリーを作りながら、その場その場のタイミングに合わせて、値段を入れる。深層心理にうまく入り込んでいるらしいです。そして、英語を少し聞かせて、吹き替えをすることで、リアル性を持たせるようです。この英語や口の動きを解析したところ、吹き替えの内容とはまったく異なっているなんてこともあるようです。

私も様々な会社のテレビショッピングを利用したことがありますが、実際買ってみるとあまり満足しません。品物が悪いわけではないのですが、テレビてせ見て、「欲しい」と思った気持ちが覚めてしまい、「何でこんなの買ったのかな~」と思ってしまうので。そしてそこにはもうひとつ落とし穴があって、値段がそれほど高くないのです。ジャパネット高田のように家電製品なら、なかりの値段ですが、あとは高くても20,000円まで、10,000円以下のものが一番多いかな?これくらいならば、ダメもとで買ってもいい・・・と思う価格。いいところを踏んでいますね。

さて、今日は久々のテレビショッピングで買い物をしてしまいました。ケーブルテレビで24時間ずっとショッピングをやっているチャンネルがあります。うちはケーブルテレビ自体は契約していませんが無料で見ることができます。

こちらは、じっくりと時間をかけて商品の紹介。今回は薄手の肌掛けフトン。家庭で洗濯できるのが、便利。1枚3,980円で西川の商品。ガーゼ地で気持ちが良さそう。ここは、本当にうまく宣伝していました。「たくさんの方の注文が来て、ご希望の色やサイズがなくなるかも・・・」とか「明日からはこの値段では提供できません」・・・という殺し文句。

フトン類は嵩張るので、なかなか買いません。「こんなのあったらいいな~」と思うこといたくさんありますが、あるもので間に合わせています。でも今回は安く、洗濯機で洗え、組み合わせで年中使えるので欲しい・・・ということに。最初は1枚だけ・・・のつもりが妻と揃いにして、娘に、そして坊主に・・・・ということで結局4枚注文。もし実際にものが来てイメージと違っていたら・・・とは思ったてのですが、全部で20,000円以下で、まったく無駄にはならない(だろう・・・)ということで。

妻も私も、こういう宣伝には弱い・・・ということを再確認しました。到着は4日後だそうです。

|

« パソコンの査定 | トップページ | 富士「四湖」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/41262617

この記事へのトラックバック一覧です: テレビショッピング:

« パソコンの査定 | トップページ | 富士「四湖」 »