« 引っ越しして1年経ちました。 | トップページ | 心の格差 »

2008年6月 7日 (土)

潮来方面へ

梅雨の季節になり、もう休日が晴れ・・・なんて日はあまり期待できなくなりましたね。今日は、そんな中で貴重な晴れ。

ということで、今回は潮来方面へ。最初は、成田山と佐原方面と思っていたのですが。

佐原は、古い町並みが残っているところとして有名。風情のある街のようです。第三京浜・湾岸線・東関東経由で香取佐原インターへ。佐原市は、周辺と合併して香取市になったのですね。「香取」と「佐原」の標識が入り混じっていました。せっかく来たのですが、今日はあいにくお祭りがあるようで、旧市街地は全面通行止めで歴史ある街並みをみることはできませんでした。

佐原の地名に「イ」とか「ロ」というものがあり、なかなか面白いと思いながらも、対岸の潮来へ。利根川の向こうは茨城県になるのですね。ただ、川の流れを変えたのでしょうか、対岸でもまだ千葉県だったりと不思議なところも。

潮来は、利根川(北利根川)の輸送船で栄えた町のようです。しかし、利根川の洪水による流れの変更で、メインが佐原に移り衰退。その後は、鹿嶋方面への交通の要地として再び賑わったとのことです。

帰りは、成田山はやめて、成田空港を見ようと思ったのですが、検問に逢い面倒なのでそのまま引き返しました。「見学」と言えば入れたのかもしれません。また第2ターミナルの方向へ行けば検問はなかったようですが、そのまま第1ターミナルへ入ってしまった私。この検問は、ずっと前からやっていましたが、最近は来月のサミットを控え、テロ防止のためにまた厳しくなった様子。検問所から一般道へ出る特別の通路を通り、成田市内へ。成田山は、手前の駐車場が高いので、そのまま素通り。帰りは、浦安付近の渋滞もなく無事帰宅できました。

2008_06070001 香取市の利根川です。すぐ左は「水郷大橋」。ここを渡ると茨城県の稲敷市ですが、ちょうどこの対岸あたりはまだ千葉県の香取市になります。さすが、一級河川の利根川は幅が広く感じます。そういえば千葉県は、他県地続きのところはなく、すべて川が境界となっている「島」のような県だそうです。

2008_06070007 2008_06070011

「潮来」といえば、有名な歌が二つ。「潮来の伊太郎~」で始まる「潮来笠」と、「潮来花嫁さん」。それぞれの碑です。「潮来」という名前は知っていても、茨城県のどのあたりにあるか知っている人は少ないかもしれませんね。

2008_06070009 2008_06070010

潮来市では、「あやめ祭り」というものをやっていました。利根川と連絡する水路の゛前川」というところ河原のようなところが公園になっています。そこには、たくさんのあやめが植えてあるのですが、まだ時期が早くそれほど咲いてはいません。あと1~2週間で一面にあやめが咲き乱れるようです。そして、この運河ほ「潮来花嫁さん」が通ったのですね。

今回は、平たんな道と高速が多かったこと。そして、パトカーがいたので、高速でもわりあいゆったりと走れたので、燃費は16キロに復活。大型ネイキッドは重量があるので、あまり燃費はよくないのです。

|

« 引っ越しして1年経ちました。 | トップページ | 心の格差 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんちは、

佐原は、二年以上前になりますが、250cc時代に、バイクで行きました。(往復とも下道)

祭で古い町並みは見られなかったのですね。
あの街並みは、良い感じでしたね。

利根川ですが、古くは、江戸湾(東京湾)へ流れ込む川だったらしいです。
長年の治水事業(利根川東遷事業と呼ぶらしい)で、銚子方面に流れ込む鬼怒川と同じく江戸湾に流れ込む渡良瀬川を合わせて、利用しつつ、銚子付近に流れ込むようになったということで、

鹿島ー東京を結ぶ海運路としても利用価値もあったようです。

一番最初は、家康の号令から始まり、今のルートに落ち着くのは、明治に入ってからのようで、実に300年もの長きに渡って・・・

だから、ルートの変更などで、千葉と茨城が川のアッチとコッチで分断されているのかもしれません。

燃費:
XJR、インジェクションの割にと言っては失礼ですが、あんま燃費よくないですね。
オイラのZZ-Rは、平均で17走っています。

ゴールデンウイークに銚子まで行った時、それ以外も、行き帰りとも、主に高速を使た場合、
18~20くらいになります。
ちなみに、ぬうわkm位でずーっと走行で空くとふわわ位まで、、

燃料冷却に頼っている部分が多いのかなあ?

燃料冷却:オーバーヒート防ぐため高負荷時に『燃料冷却』してます。
空気14.7対ガソリン1という理想空燃費より濃いガソリンを吸入させ、ガソリンの気化熱でピストンやバルブなどエンジン内部の温度を下げる。
ターボは特に、高性能エンジンのほとんど、普通のエンジンでも、この制御入れています。


鹿児島に出張したとき、乗ってたレンタカー(マツダデミオ、1300CC)がリッター20を越してましたので・・・

案外、カウルの有無で、空気抵抗が大きく違ってたりして(笑い)

投稿: スクラフィー | 2008年6月 8日 (日) 15時59分

スクラフィーさま

潮来地区と香取市は県が違っても交流があるようで、稲敷市と香取市の間に大きなショッピングセンターがあり、みんなここを利用するようです。銚子と波崎もそんな感じです。我孫子と取手はあまり交流はないみたいです。
佐原の街を見られなかったのは残念でした。潮来の町は、思ったより近代化した感じ。あのあやめ祭りの付近だけが昔の面影があるみたいです。

XJRは本当に燃費よくないのです。公表で21リットルなんです。私の運転の仕方が下手だから・・・と思っていたのですが、雑誌なんかでみても14~16が平均のようです。その上、ハイオク指定なので、ちょっと大変です。

投稿: AA | 2008年6月 9日 (月) 02時17分

ハイオク仕様は、このご時勢、ツライですねえ。

で、燃費ですが・・・
時速120キロで走行しているときに、毎分2キロ進むわけで、その場合に燃料消費は毎分125cc
2÷16×1000=125

アクセル開度→充填率にもよりますが、1300ccとしては、かなり濃いですね。
私のクルマ(2600cc)で時速100キロで走行したときの燃料消費分と同じくらいです。


平均燃費を元に計算していますので、実質は、もっと薄いと思いますが・・

投稿: スクラフィー | 2008年6月 9日 (月) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/41460632

この記事へのトラックバック一覧です: 潮来方面へ:

« 引っ越しして1年経ちました。 | トップページ | 心の格差 »