« 平泉は落選 | トップページ | 国内旅行は、インターネットで予約。 »

2008年7月10日 (木)

初心運転者期間終了

今日、7月10日で大型自動二輪車の免許を取って1年が経過しました。これで初心運転者期間が終了しました。この一年間無事に過ごせました。

一昨年の12月に普通自動二輪車の免許を取って、これは上位免許の大型二輪の免許を取った翌年の7月で初心運転者期間が終了。そして最後に残ったものがこれ。この期間が過ぎても、違反をすれば反則金が科せられますし、度合によっては免許停止や取り消しになるのは変わりありません。ただ、初心運転者期間内では、減点に対しての講習義務が厳しく、基準に達した場合は、講習を受講しないと取り消しになるのです。

教習所を卒業する時、その話の説明があり、駐車違反のような軽微な違反でも繰り返すと、基準減点点数に達し、講習を受けないとせっかくの免許が取り消しになるので注意してくださいと言われました。

駐車違反はバイクでも厳しくなり、繁華街では違反のステッカーを貼られたバイクをよく見かけます。また、恐いのが速度違反。それほど出しているわけではないのですが、バイクは結構目をつけられます。軽い気持ちでスピードを少し上げただけでも・・・。私はクルマ゛でしたが、前の車を追い越そうとして少し速度を上げただけで捕まりました。

事故なく1年間過ごせたことに感謝して、これからも安全運転で・・・と思います。

思えば1年前。卒業検定で、結構ミスをして、一本橋では規定の10秒を7秒で渡り、もうダメ・・・と思いましたがお情けを合格させてもらったこと。そして翌日小雨の中、二俣川の試験場に免許の申請に行って。あれからもう1年が経つのですね。

免許証自体の更新は来年の夏です。ただし、過去5年以内の違反が数回(クルマ)あるので、今度の講習は長いものになり、ゴールド免許にもなりません。なので、クルマの任意保険は高いまま。その次にゴールドを目指します。

ところで、ガソリンの高騰で街中からクルマが減っているとのニュース。郊外型店舗を展開しているイオンも赤字に転落とのこと。若者のクルマ離れが増えてきたことも付け加えられていました。特に都心部では顕著。私の卒業した教習所でも割引凄いです。そして、私の時は、優待料金で「安心パック」という延長料金なしのキャンペーンでしたが、今年はすべて無料をこのバックが付いてきます。都会の教習所はますますダンピング。

また、バイクショップでも、今まではハーレーとか一部のバイク店でやっていた「免許取得応援キャンペーン」というそこでバイクを買うと免許費用の一部を補助(バイクの料金から値引くもの)するものを、全国チェーンの店でもやることになりました。私も今年だったらもっといろいろ安くあげられたと思いましたが、今の状況ではとても大型二輪免許を取るために教習所には通えませんでした。だから、それはそれで。

今月下旬には初めて北海道ツーリングをする予定です。一層気をつけないと・・・と思っています。

|

« 平泉は落選 | トップページ | 国内旅行は、インターネットで予約。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

スピード違反、怖いですねえ!。
バイクで捕まったとしても、全ての免許が一気に無くなっちゃいますから。

大事に使えば一生使えますが、無茶をすれば一瞬で失うことも有りうるわけで、命と同じなんですね。(笑)

オイラは、レーダー探知機をつけていますが・・(白バイの追尾とかには無効です)コレも気休め程度にしかなりません。

思えば、オイラがバイクの免許を取ろうと思ったのは、2004年の夏、原チャで二段階右折しなかったという・・・二段階右折をしなくても良いバイクに乗るのが目的だったような(汗)

投稿: スクラフィー | 2008年7月10日 (木) 14時11分

スクラフィーさま

初心運転者期間制度で、再試験になったらその対象免許だけの取り消しのようですが、行政処分は別に課されて、停止や取り消しはすべてにかかるのですね。スピード違反はどれぐらいから捕まるかが、地方によって若干異なりますね。地方はヒマなのか、そしてお金がないのか、厳しいです。最近感じるのが、バイクですり抜けをして、黄色い線を平気でまたぐやつ。これは違反ですよね。

投稿: AA | 2008年7月11日 (金) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/41791452

この記事へのトラックバック一覧です: 初心運転者期間終了:

» ハーレーダビッドソン ストリートグライド(FLHX) 2008 [ハーレーダビッドソンの魅力]
さて、今回の記事から、以前に触れたハーレーダビッドソンの2008年モデルを紹介していきたいと思いますが、先ず最初は、最もハーレーらしいハーレーであるツーリング・ファミリーから、シンプルなスタイルが美しいストリートグライド(FLHX)を紹介したいと思います。2008年モデルで大きく変わったのは足回りで、なんとブレンボのブレーキ・システムにABSを標準装備。そしてディスク・ローターもセミ・フローティングと�... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 22時22分

« 平泉は落選 | トップページ | 国内旅行は、インターネットで予約。 »