« 鹿と遭遇 | トップページ | 平和への祈り »

2008年7月25日 (金)

礼文島

行って来ました、日本の主権の及ぶ人の住む最北端の島、礼文島。こんなまわりくどい書き方になるのは、北方領土の問題。このあたりでは、それほど神経質ではないのですが。稚内からフェリーで二時間弱。かなりかかりますね。稚内のフェリーターミナルは今年新装したばかり。礼文島には礼文空港がありますが定期便がなくなり空港は閉鎖されています。廃墟のような空港は何とも淋しい。北側のスコトン岬も、宗谷岬と違い、さいはてのイメージがしんしんと伝わります。夏はいいところです。ただ冬の生活は厳しそうです。また、離島特有の医療などの問題も。懸命に生きている島の方の姿にも、少し感動して。小学生の下校風景に遭遇。みんなが挨拶して、こちらが照れてしまう。本当に子どもは「島の宝」なんですね。あと2日です。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

|

« 鹿と遭遇 | トップページ | 平和への祈り »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/41969679

この記事へのトラックバック一覧です: 礼文島:

« 鹿と遭遇 | トップページ | 平和への祈り »