« 国内旅行は、インターネットで予約。 | トップページ | 大分県の教育委員会の事件 »

2008年7月13日 (日)

羽田へ下見に。

今日もとても暑い日でしたね。エアコンをつけたまま寝るにはまだ寒いし、かといって朝方暑くて目が覚めるし。そんなわけで、うちの坊主は風邪をひいてしまいました。食欲もなく熱もあり。うちの坊主はすぐ風邪をひきます。娘はそれほどでもなかったのですが、本当に私に似たみたいです。そんなわけで、本当は今日、私の食事当番でポテトサラダを作る予定でしたが、延期。みんなそれぞれ簡単に済ませました。

小児科の開業医が減っているなかで、うちのところは休日診療所が近くにあり、小児科も専門の先生が診てくれるので助かっています。午前中はそこへ。いつもながら大混雑です。みんな風邪みたい。流行っているのでしょうか。今の季節は特にそうなのかもしれません。明日は、近所の医者に行って様子を見ます。火曜日のスイミングスクールはお休みですかね。でも早く治ってもらわないと旅行が控えています。妻たちは月末ですが、私はあと10日後に出発。治ってくれないと出かけられません。

10日後に控えた稚内までのツーリング。今日は午後からバイクの積み込みのある羽田空港に下見に行きました。羽田空港へはたまプラーザ駅からの直行バスでしか行ったことはありません。バスだとターミナルの前に着くので楽々。でも今度はバイクなので、指定給油所でガソリンを抜き、貨物センターまでバイクを持っていかないといけません。これは出発の2時間30分前までに済ませることになっています。下見をしておかないと当日迷って間に合わなくならないように・・・ということです。

第三京浜の都筑インターから首都高に入りますが、横羽線よりも距離は長いですが、湾岸線の方が時間が短縮できるようです。空港中央の出口から、案内にあったように第一ターミナル方向に抜けてすぐに指定給油所はありました。ここでガソリンを抜き、貨物ターミナルへ。これもすぐに発見。何となく大丈夫そうです。あとは、当日晴れることと、事故渋滞がないことを願うばかりです。帰りは、空港内を一周して再び湾岸線から気途へ。その前に、神奈川県警のパトカーが。ここは管轄の境界線なので、神奈川県警のパトカーも羽田でUターンのようです。こういう時はパトカーの後についていくと安全です。いつかも白バイがいた時、その後ろにずっとついていました。白バイ隊員の運転姿勢なども真後ろから見ることもできるのでラッキーと思ったのですが、何とその時は白バイが私に「先に行け・・」と合図をするので止む無く・・・ということもありました。今回はパトカーでしたのでそんなこともなくただついて行き、高速に入ったとたん急にスピードを上げて視界から消えました。その後しばらくして、パトカーがスピード違反の車を捕まえたようです。

さて、こんなに暑いとバイクは大変です。ジャケットを着ているのとヘルメットで汗だく。走っている時はまだ風を受けるのでいいのですが、信号待ちで汗が・・・・。ただ、湾岸線あたりだと海からの生暖かい風しか来ないので、風が当たっても暑い。そして、エンジンからの熱風も暑い。それでもバイクに乗りたいのだから仕方ないのですが。回りでバイクに乗っている人の服装も様々。私はフルフェイスのヘルメットですが、シールドのないもの「タウン用」といわれるのものをかぶっている人も多いのですね。でもあれって虫とか顔に当たらないのかな~と思うことも。ゴーグルをしている人もいますが、していない人がほとんど。ハーレーとかそういうアメリカンタイプのバイクには、フルフェイスではなくそういうタウン用みたいなものが似合うのでしょうか。

それと、ビッグスクーターの人は、半そで・短パンの人が多いですね。大丈夫なのかな?基本的に足の操作がないし、エンジンの熱が当たらないので・・・と思いますが、転倒したらどうするのでしょう。確かに、私も今はバイクに少し慣れましたので、走っていて「転倒する・・・」なんてことは考えません。でも、「もしも」の時のことを考えて、あんな暑い格好をしているのです。バイク乗りの「制服」みたいな感じて。おまけに、二人乗りで同乗の女性もかなり肌を露出している服装。町中をゆっくり走るだけならいいかも知れませんが、高速だと危なくないの~と思ってしまいます。まあ、絶対的な運転への自信と同乗者も信頼関係があるなら問題はないと思いますが。

帰りに、彼女を送ってきた後の人でしょうか、アメンカンのバイクに彼女が被ったヘルメットを腕の中に吊るしながら運転している人に出会いました。まあ、その程度ならいいでしょうが、夏になるとみんな軽装になっているので・・・。私は、とても運転に自信がないので、暑くてもジャケット着用です。よく見てみると、大型バイクの人はほとんどそんな感じです(ただ、ハーレーの人は特別なのかな)。

そんなことを思いながらも、今日も事故なく帰ることができました。

|

« 国内旅行は、インターネットで予約。 | トップページ | 大分県の教育委員会の事件 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/41828519

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田へ下見に。:

« 国内旅行は、インターネットで予約。 | トップページ | 大分県の教育委員会の事件 »