« ガイドブックのある旅とない旅 | トップページ | 病院内の携帯電話 »

2008年7月30日 (水)

北海道新幹線

北海道旅行最後の日。今日もどんよりとした天気。なかなか晴天には恵まれませんでしたが、涼しさも感じ過ごしやすい日でした。最後に五稜郭やトラビスチヌ修道院などを回り、函館駅から八戸まで特急に乗ります。函館駅は、私が知っている駅舎とは違い、とてもモダンなものに変わっています。ここは、将来新幹線が来る駅ではないのですが、北海道の玄関口の駅として明るく開放的な駅になっています。ところで、北海道新幹線の工事は細々とではありますが、新函館駅までの工事が継続されています。すでに青函トンネルは開通して津軽海峡線として営業。もう、北海道と本州は鉄道ではつながっているのです。札幌までの開業はまだまだ先のようですが、いずれ東京から札幌まで新幹線でいくことができるのですね。予定では、東京と札幌を約4時間でということなので、これが開通すれば飛行機と戦える範疇です。ただ、それだけの経費をかけて採算性があるのかどうかは疑問の残るところ。かつてのように景気のいい時代ではないので。とりあえず新青森までが先に開通します。八戸行きの電車から車窓を眺めていると、北海道側も本州側のような街並みになり、青森側は逆に開発が遅れているので北海道と本州の差があまり感じられないです。私がはじめて北海道を訪れたのは、中学の修学旅行で当然連絡船の時代。函館駅に降りた時は、本州とはまったく違った感じで。北海道新幹線が開通すると道南地区はますます変わっていくのでしょうか。ところで、実家に帰りましたが父親が肺炎で入院してしまいました。高齢なので、少し危険な状態。バイクツーリングの時に電話した時は元気だったのに。ちょうど実家に戻る期間だったので、私たちも旅行を中断することはなかったのですが、実家でのんびりというわけにはいかない様子です。

|

« ガイドブックのある旅とない旅 | トップページ | 病院内の携帯電話 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

北海道のツーリングと、ご家族でのご旅行も楽しかったことと存じます。
でも、お父上様が肺炎でご入院との事、ご心配のことでしょう。お見舞い申し上げます。

投稿: チェス | 2008年7月31日 (木) 10時39分

チェスさま
お見舞のコメントありがとうございました。母親の介護のつもりで帰省したのですが、両方の世話をすることになり大変です。やはり、高齢なので厳しい状態が続いています。チェスさまもお父様大切になさってください。

投稿: AA | 2008年7月31日 (木) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/42017175

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線:

« ガイドブックのある旅とない旅 | トップページ | 病院内の携帯電話 »