« 北海道新幹線 | トップページ | 氏名の確認 »

2008年8月 1日 (金)

病院内の携帯電話

父親が肺炎のため入院したため、付き添いなどで大変です。5日前に体調が悪くなり熱が39度から下がらない様子。普通なら抗生剤で何とかなるようですが、高齢と心臓の持病があり、薬も上手く効かない。主治医の先生からは、高齢なので、何か起こるかわからないとのこと。ただ、良くもなってはいないけど、悪くもなってはいないという説明。私は楽観的に考えてしまいましたが、父親本人と母親はかなり参っているみたい。こういう場合、どう接していいかが難しいです。妻や娘はもっと。ところで今は病院内でも携帯電話の使用が認められているのですね。一部禁止エリアはありますけど。県立の大きな病院に入院していますが、試験運用をして問題なかったとの掲示。病院のスタッフは、医療用の電話を使っています。もう携帯は、なくてはならない存在。入院案内にも、以前は良くあった電話の取り次ぎにつけての記載はありません。旅行に出てからこのブログもずっとと携帯で書き続けた私。便利ですね。明日兄も帰省して、父親のいる病院へ行きます。少しでも熱が下がると楽になるようなのです。

|

« 北海道新幹線 | トップページ | 氏名の確認 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お父様の具合、心配ですね。快方に向かうことを心からお祈りします。

ところで、わたしは随分前からPHSを愛用していて、PHSの電磁波は通常の携帯電話の5分の1ということで、病院内でも使用OKで、6年前に入院した時も許可されました。電車の優先座席付近での使用も問題ない筈なのですが、見た目は携帯電話と変らないので、優先席付近での使用は一応遠慮しています。
今度6歳になる姪っ子が産まれた時、義姉が産まれたばかりの姪の写真を携帯のカメラで撮ってメールで送ってきた時はさすがに驚きましたが、最近は大きな病院での使用は許可されているんですねえ。

投稿: フリッパー | 2008年8月 1日 (金) 04時28分

フリッパーさま
お見舞のコメントありがとうございました。お陰様で危機はなくなったようです。携帯電話ですが、心臓ペースメーカーを装着している人は携帯を22センチ以上離していれば大丈夫だようです。結局携帯を禁止にしても持ち込む人がいるので、決まりを作って許可せざるを得ないのでしようね。

投稿: AA | 2008年8月 2日 (土) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/42026575

この記事へのトラックバック一覧です: 病院内の携帯電話:

« 北海道新幹線 | トップページ | 氏名の確認 »