« スカイツーリング | トップページ | 北海道ツーリング② »

2008年8月 5日 (火)

北海道ツーリング①

今回から、旅の写真を綴っていきたいと思います。

2008_072610002 2008_072610004

羽田空港でのバイクの積込風景です。そして、乗る飛行機はポケモン。パッケージ旅行なので、貨物の料金は含まれていましたが、個別に申し込むとかなり高いようです。

2008_072610005 2008_072610007

2日目、旭川から稚内へ向かう時に立ち寄った朱鞠内湖です。ここは、人造湖ですが、自然の湖のようなきれいなところでした。

2008_072610009 幌加内町の朱鞠内集落です。士別から日本海側の苫前に抜ける道沿いです。士別は上川支庁、苫前は留萌支庁。その間に挟まれたここは空知支庁です。かつて、深名線という線路があった時の朱鞠内駅の跡です。北海道の鉄道のうち、道北地区のものは、宗谷本線以外はすべて廃止されてしまいました。ここに鉄道があった・・・ということを残すモニュメントは何となく淋しいですね。そして、この朱鞠内地区は日本で一番寒い気温を観測したところとか。この日は晴れて少し暑かったです。

2008_072610013 2008_072610019 苫前から羽幌~天塩へ抜けるオロロンライン。日本海沿いです。本州の日本海とは少し感じが違うのは気のせいかな。しかし、風が強いのは同様で、風力発電の風車が印象的。

2008_072610024 2008_072610025

天塩を過ぎると、国道から別れ道道を海沿いに北上。ここは、電柱もなくなります。もう直線のなだらかな道。「ライダー憧れの道」なのだそうです。どこまでも続く大地を走る感じは圧巻です。速度はいくらでも出せそうですが、のんびり海を眺めながら走るのが似合う道でした。サロベツ原野もこのあたり。

2008_072610028 2008_072610030

旭川から稚内までは200キロ以上。最低でも4時間はかかります。私は途中でいろいろと寄り道をしたので、稚内に着いたのは18時近く。ここは、市内に入る手前のパーキングです。

2008_072610033 2008_072610038

この日の宿は、バイク販売店がやっているライダーハウス。最初はテントを借りてキャンプのまねごとをする予定でしたが、部屋が空いているということと、雨が降ってきましたので、部屋に宿泊。二段ベッドを一人で使いました。ここは、シャワールーム(小さいバスタプ付き)・洗濯機・乾燥機が無料で自由に使えます。おまけに洗剤も無料。お湯やコーヒーなども無料サービスがあり、簡単な炊事ができるようなキッチンもあります。コンビニが遠いので、チェックインの後またバイクで出かけないといけませんが、1泊2,100円でリーズナブル。ホールで、愛知県からいらした方とお話することができ、いろいろと情報交換もできました。バイクツーリングならではのものですね。この日は、部屋の利用の4名がみんなヤマハ車。ドラックスターの方、R6の方と音叉のマークが勢揃いでした。

明日は、礼文島と稚内市内の様子を紹介します。

●今日は、バイクの洗車をしました。結構汚れています。北海道の汚れというよりも昨日の雨の汚れかな?せっかくコーティングもしましたが、バイクコンテナに入れる手前で雨。何とかそれほど濡れないですみましたが。東京都心は凄かったようですね。私の休暇は今日でおしまい。明日から会社です。「行きたくない症候群」の出まくり。今回は、勤続20年の休暇だったので、別に夏期休暇が3日取れます。でもこれだけ休んだので、何となく取りにくいです。こちらは、分割して取得可なので、しばらくしてから取れるかな~。

|

« スカイツーリング | トップページ | 北海道ツーリング② »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/42077617

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ツーリング①:

« スカイツーリング | トップページ | 北海道ツーリング② »