« 病院内の携帯電話 | トップページ | セブンイレブンの盛岡出店 »

2008年8月 2日 (土)

氏名の確認

父の入院する病院で気がついたことなのですが、氏名の確認が大袈裟なくらい徹底していることです。肺炎になってしまった父ですが、だいぶ熱も下がりましたが、まだ酸素マスクはつけたまま。食事は少しとれるようになりましたが、点滴は続けています。その際に看護師さんが準備をして・・ということになります。点滴の容器に氏名が印刷されたラベルが貼ってあり、それを必ず本人に見せて、さらに患者本人に氏名を言わせます。その他にベッドにかかっている名札と照合し、さらに手首につけているリストバンドにある氏名を確認します。リストバンドは言葉を話せない重症者には、口頭での確認がてきないため、補助的に利用されいます。つまり4重のチェックです。以前、本来処方されるものでないものが誤って処方されるという医療ミスが全国的に発生していたので、その対策なのでしょう。現実に母親が脳梗塞で同じ県立病院に入院した時、点滴の氏名が違ってたものを使われるところで、私がそれに気が付きました。4回も確認する必要があるのかと思いますが、時間にしてはわずかなもの。医療ミスを防ぐためには、そういった少し面倒でも確認を怠らないことが必要なのですね。日曜日には妻たちは新幹線で横浜へ帰ります。私は月曜日に、花巻空港から新千歳空港へ戻り、預けていたバイクを新千歳から羽田へ運びます。実家では看病オンリーとなり、まったく休暇にはなりませんでしたが、休暇をうまく利用できたので助かりました。子どもたちも病院と実家の往復みたい日々でしたが、娘に実家の掃除や洗濯・炊事を任せたので、それなりに楽しんでやったみたいです。

|

« 病院内の携帯電話 | トップページ | セブンイレブンの盛岡出店 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/42043594

この記事へのトラックバック一覧です: 氏名の確認:

« 病院内の携帯電話 | トップページ | セブンイレブンの盛岡出店 »