« セブンイレブンの盛岡出店 | トップページ | 北海道ツーリング① »

2008年8月 4日 (月)

スカイツーリング

今回、ANAのスカイツーリングを利用して北海道へバイクで出かけ、その後家族と合流して家族旅行をして、実家に帰省もし、おまけに両親の介護までのあわただしい2週間を過ごしました。

スカイツーリングは4泊5日で終わりましたが、変則的な行動をしたためバイクを札幌の販売店に預け、実家の盛岡から再び北海道に渡り、バイクも飛行機に積みこみやっと羽田へ。時間を有効に使うにはなかなかいい旅でしたが。

しかし、よく考えてみるとバイクを飛行機に積んで、一緒にフライトというのは凄い企画ですね。貨物扱いなので、バイクを2時間前に積まないといけないのですが、羽田であれば実フライトは1時間30分。フェリーだとまる一日はかかるものがあっという間。私は羽田が近く、フェリーの大洗が遠いので、ラッキーでした。このツアーは、名古屋や関西からも搭乗できますが、バイク搭載に条件があったり、設定便が少ないので羽田以外の人は厳しい面もあります。来年も行ってみたいと思いはしましたが、たぶん今年限りでしょう。

さて、今日は、昼ごろいわて花巻空港より新千歳空港まで行き、そこから電車とバスで札幌の販売店に預けたバイクを取りに。1週間も預けたのですが、一応点検をしてもらうことでお願いして。しかし、今回出発日の羽田で立ちゴケをしてしまい、クラッチレバーが曲がって。走行には特に問題はなかったのでそのままツーリングは続行しましたが、その部品の取り換えということで、部品の取り寄せ期間を利用して、部品代と交換料だけで預かってくれました。ツーリングに行く時は、ブレーキやクラッチレバーの予備は持って行った方がいいみたいで、万一レバーが使用不能になった時にすぐに取り換えられるのです。

そこから、再びどこかを回ろうかと思いましたが、結局時間がなく、すぐに新千歳空港まで直行でした。

2008_07270019 新千歳空港での積み込み風景です。羽田ではいろいろとチェックも厳しかったのですが、こちらは簡単。傷のチェックもこちらから申告した程度。バッテリーの端子を外すのも慣れましたので楽勝。1台のバイクに、大勢の人が作業をします。また、バイクの取り回しも事前に練習しているようで、私よりもずっと上手いものでした。

2008_07270022 新千歳空港の貨物センターの前です。ここは、ターミナルの裏手。滑走路を通るとすぐなのですが、外を回ると遠いのです。羽田は循環バスがありましたが、ここは1時間に1~2本程度。次のバスが来るまで30分以上もかかるので、私は15分ぐらい歩きました。今日の北海道は晴れていて、少し暑かったです。

2008_07270023

飛行機からの雲です。北海道は晴れていたのに、東京は雨でしたね。積乱雲のために、羽田に着くまでにかなり揺れ、到着も遅れました。雨も激しく、荷物のなかに残しておいた雨合羽が役に立ちましたが、もう暑くて。羽田で、ガソリンを給油してもらいましたが、空港内を移動するのは夜の雨の中はわかりにくく、何度も迷ってしまいました。そして夜の湾岸線は少し怖かったのです。

無事自宅に到着して、明日は洗車をします。明後日からは会社。

旅の様子は明日以降少しずつ紹介します。

|

« セブンイレブンの盛岡出店 | トップページ | 北海道ツーリング① »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/42067228

この記事へのトラックバック一覧です: スカイツーリング:

« セブンイレブンの盛岡出店 | トップページ | 北海道ツーリング① »