« 同じバイクでも・・・。 | トップページ | プリンター買いました。 »

2008年9月23日 (火)

ブレーキが効かない・・・。

今朝の箱根の続きのことです。

大涌谷に登って、あとは流れ解散に。みんなそれぞれペースも異なるので、いい約束事。帰り道だけは箱根の旧道を降りることにして、挨拶をしてお別れ。

私は、登りは何とか遅いながらも少しそれなりに走れるようにはなったのですが、下りはやはり苦手。特にヘアピンカーブなどのコーナーのきついものはどうしてもブレーキに頼ってしまいます。セルフステアを基本にして体重移動と適度な減速を加えるとスムーズになるのでしょうが、なかなか難しいのです。

スクラフィーさんもkakuさんもどんどん先に行ってしまいましたが、私は私のペースで。前にも書きましたが「カッコ悪くても無理をしない」のが一番。せっかくお知り合いになれた方に、私が無理をして事故を起こしても申し訳ないのです。だから割り切ってゆっくりと下って行きました。

旧道に入り、いよいよ下り坂本番。それまでもリアブレーキを頻繁に使用していた私。そうすると、どうしても急な減速になり、よりハンドルにしがみつくかたちになってセルフステアが効かなくなるという悪循環に。さらにゆっくりと下り始めたら、ブレーキペダルが変ななのです。旧につま先が下の落ちます。普通は、ペダルを踏んだ時、その感触があるのですが、まったくないのです。前ブレーキは効くので、減速はできますが、だんだん異常に感じられてきました。クラッチレバーを戻すのが遅いからかな~と思ってもみましたが、そんなこともないのです。

道は、「七曲り」のカーブ1.2キロ」。もう完全にブレーキペダルは効かなくなりました。一瞬あせりましたが、逆にカーブの途中でバイクを停車させる余裕もないので、あきらめてそのまま降りることに。というか、腹をくくってギアを下げ、できるだけシートの後方に座って、後に体重をかけ、あとはバイクに身を任せるだけ。オーバーランしそうな時だけ少し前のブレーキをかけ・・・。あとはマイバイクくんを信じて…という感じ。身体の向きを進行方向に向けると意外とよく曲がれます。バイク自体も傾きますが、開き直っているのでこちらも恐怖感も少なく。リアブレーキが効かなくなっていることを忘れて、逆にいい感じに(と自分だけで思っていたのかな)バイクを傾けながらきれいに曲がれたのが楽しくて。

たぶんこんな経験は普通に乗っていたならしなかったかも。断続したカーブが終わって少し広いところでバイクを停車。いったんエンジンを止めて休憩。まだ朝早いのでロードサービスを呼ぶのも早いな~。試しに、ペダルを手で押してみたところ、今度はいつもの感覚に戻っていました。何となく大丈夫だったので、そのまま帰途へ。西湘バイパスのパーキングで、出発寸前のスクラフィーさんがいらしたので、ちょっと見ていただきました。ブレーキオイルも残っていて、今普通に使えるなら、リアブレーキの使い過ぎの現象では・・・とのことでした。そういえば、クルマの免許を取る時に下り坂でブレーキを頻繁に使い過ぎると、気泡が発生してブレーキが効かなくなるので注意するように・・・と遥か20年ぐらい前に教わったような・・・。また、箱根新道の下り坂にも「エンジンブレーキ併用」とか様々な注意看板が頻繁に出ているのに。

以前、私も営業でクルマを使っていた時、下り坂で前に頻繁にブレーキを使う人がいたので「そんなに使い過ぎると、効かなくなるぞ・・・」なんて思っていたのに自分がそうなってしまって。原理は一緒なんですよね。

テレビのサスペンスドラマで、犯人がクルマのブレーキに細工をして、ブレーキが効かなくなる恐怖のシーンがありますが、バイクの場合、前後のブレーキを別々に操作できるので、どちらかが生きているとクルマよりはいいのかもしれませんね。特に前が生きていれば・・・。

私はもう20,000キロも走っていて、距離だけはかなり行っています。その割には腕は上がりませんが、それまでにいろいろとあったのであまりあわてなくなりました。あわててしまってもどうにもなるものではありません。バイクは特に身体がむき出しなので、走っているだけで危険がいっぱいのもの。どうあせっても事あれば無傷ではすみません。身体が大丈夫でもバイクが傷つく・・・。そう思えば、少し考える時間があればなすがままにした方がかえっていいことも。または、冷静に考えると回避方が浮かんでくるような。

とにかくあわててしまうことが一番危険なような気がします。自宅近くのバイクショップで、一応見てもらいました。「心配なら、オイル換えましょう」とのこと。パッドも減っているのでついで交換をすることに。今部品がないので来週作業です。

まあ、今日のことは幸運だったのかどうか・・・。あの時あわててしまったら事故になっていたかもしれないし。また、事故にあった人も、ほんの少しあわてずに行動していたら回避できたかも。そういうことって紙一重なんでしょうね。

今回は、いい経験というか逆にセルフステアの感覚も体験して・・・といった感じです。

ご一緒したお二人には、「ちょっとアクシデント・・・」なんてメールをしてしまったので余計な心配をおかけしてしまいました。

※これはこれでよかったのですが、帰り道の東名。朝から事故渋滞。事故発生直後だったので、海老名SAエリアからクルマが出られない状態。パトカーが頻繁に行き来するので、すり抜けもできずずっと停車状態。こんなの初めて。どうせ夕方は渋滞するので、朝からの渋滞は勘弁して欲しいです。

●今回のアクシデントは「ペーパーロック現象」というそうです。詳細はスクラフィーさんが書いてくださっています。いろいろとありがとうごさいました。

|

« 同じバイクでも・・・。 | トップページ | プリンター買いました。 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

まずは、帰りの渋滞、お疲れ様でした。
同じ市内なのに、到着が3時間くらい違っちゃいましたね。

今回の件は、素人の私が適当に解釈したので、間違っている可能性が大です(汗)

で、同じバイクに乗るkakuさんが問題なく下っていることから、酷使が原因だと思われます。
あとは、パッドの厚み=断熱材の厚みでもありますから、走行距離を考えれば、AAさんのほうが厳しかったっと思われます。


あとは、ブレーキの扱いですが、、、

~~乱暴な例えです。~~

たとえば、ブレーキの踏み方を5段階とし、そのまま制動力も5段階になっているとします。ブレーキの温度上昇も相応とし5段階の温度上昇をする。

継続する10秒間において、5の制動力で1秒減速し、50度の温度上昇をしたとして、残りの9秒はブレーキが開放状態となり放熱の時間になります。

同じように、1の制動力では5秒必要になり、同様に10度×5秒で50度の温度上昇となりますが、ブレーキを開放でき放熱できる時間は、5秒しかありません。


ブレーキは運動エネルギーを摩擦によって熱に変換するモノです、
したがって、減速度合い=温度上昇となります。

弱いブレーキは強いブレーキに比べ温度上昇が少ないですが使用する時間が長くなります。その結果、ブレーキを開放し放熱する時間は反比例して短くなる

って推測はどすか?(笑い)

投稿: スクラフィー | 2008年9月23日 (火) 21時46分

こんばんは。
昨日はありがとうございました。
AAさんのブログは、私がXJRを購入した際にgoogleでXJR1300+横浜で検索を
かけたらヒットしたことで、それ以来時々見させていただいていました。
スクラフィーさんのブログもAAさんのブログからのリンクで知りました。
同じ07年型のXJRなので、バイクに間する色々な書き込みが非常に興味深いです。
昨日お会いした時にも話ましたが、ゴールドウインのウエアやelfの靴、アライの
ヘルメットなどが共通で物を選択する嗜好もかなり似ているのかなと思いました。
帰りの旧道の下りは大変でしたね。そんなこととはつゆ知らず、さっさと先に行ってしまい
大変失礼しました。ご無事で良かったです。
「セルフステア」という言葉で思い出したのですが、私も少しでも上手に乗れるようにと
柏秀樹のDVDなんかを購入して勉強しています。
「ビッグマシンを自在に操る」というシリーズの1と2の両方とも買ってしまいました。
同じバイクなので、トラブルに関して等色々と情報交換させていただければと思います。
これからも、よろしくお願い致します。
私もブログではありませんが、下記のURLに写真を掲載させてもらっています。
昨日撮った写真も早速アップしてみました。

http://imp.webike.net/commu/bike/0007441/

投稿: kaku | 2008年9月24日 (水) 21時33分

スクラフィーさま

昨日は、いろいろとありがとうごさいました。道を下っている時は、感じませんでしたが、ブレーキが効かない・・・ということはかなり恐いことなんですよね。私は本当の危険に気がつかないで、別のことに気持ちを転化させていただけなのかもしれません。
昨日のことを妻に話したら「バイクは危ないし、お金もかかるので、いい加減にして・・・」と言われました。それでもやめられないから・・・。
これからは、気をつけて・・・・と思っています。また、いろいろと教えてください。

kakuさま

ブログにアクセスしていただき、また昨日はご一緒させていただきましてありがとうございました。
また、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
私も「ヤマハ大好き・・・」というわけではないのですが、バイクの免許を取ろうとした時に、400CCバイクを特集した雑誌があって、その時にXJR400Rが一目で気に入ってしまいました。その延長で今のものに。なので、ギアは必ずしもワイズギアではないのですが、kakuさんと好みが似ているのには少し驚き、うれしい感じでした。
マスツーリングは、販売店からの誘いがあるのですが、なかなかみなさんについて行けないのでご遠慮していました。昨日のような感じなら、少し大丈夫かな・・・。ただ、朝は弱いので・・・。
お写真のページも拝見しました。ヘッドライトも交換されていますね。やはり明るいですか・・・。私も考えたのですが、値段が高いので。少しお金を貯めたら、何か交換しようかと思ってはいますが。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: AA | 2008年9月24日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/42570154

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキが効かない・・・。:

« 同じバイクでも・・・。 | トップページ | プリンター買いました。 »