« 西伊豆へ | トップページ | おかげさまで、100,000アクセス。 »

2008年10月13日 (月)

ネットバンキング

今は、とても便利な時代になって、インターネットや携帯で銀行の窓口機能が簡単にできるのですね。振込や住所変更なども簡単です。

公共料金などは口座振替が一般的ですが、私は銀行を変えたので、手続が完了するまでは振込なのです。電気やガス・電話は専用の振込用紙が送られてくるので、それをコンビニに払います。これもまた便利。銀行の窓口の開いている平日の15時までに駆け込まなくてもいいのです。

駐車場代など、一部のものは自分で振り込まないといけないのですが、そういう時に役立つのがネットバンキング。みずほの時登録はしていました。仙台にいた時は、水道料が管理会社からの請求でしたので、振込。こちらも地元の銀行に口座をつくりインターネットを振込をしていました。私の口座店と振り込み先の口座店が一緒なので手数料はかかりません。ただ、仙台の七十七銀行はネットバンキング利用者には月210円の利用料がかかりました。それでも結果的には得です。

大手の都市銀行はネットバンキングの利用料は無料です。そして、振込手数料が一般でも窓口やATMに比べ安いのがメリット。取引状態によってはさらに優遇されます。

コンビニへの支払は妻にやってもらいましたが、振込は同一支店でないと手数料が無料になりません。同じ銀行でも手数料はかかります。窓口だと420円とか。他の銀行なら630円もかかります。それが、ATMでキュッシュカードを使えばもっと安くなりますが、それよりもインターネットだとさらに安く、他行でも手数料は三菱東京UFJだと210円。家の近所のATMに行くよりも50円安くなります。

もう、銀行の窓口に一般の人が行く用事はなくなりましたね。現金はコンビニで出し入れができます。それに時間帯も気にすることはないし。

もう大手の銀行は住宅ローン以外は、個人の客を相手にしていないのでしょう。そして、景気の落ち込みで、貸し渋りも強化しているみたい。

もともと、銀行の店舗を開設して、その維持費と人件費を考えたら、もう店舗というものがリストラ対象なのですね。

みずほと三井住友は店舗のリストラはほぼ完了したようです。今度は三菱東京UFJ。私の口座店は旧東京三菱ですが、その向いに旧UFJの店舗があります。ここもそのうち統合されることでしょう。

|

« 西伊豆へ | トップページ | おかげさまで、100,000アクセス。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/42781757

この記事へのトラックバック一覧です: ネットバンキング:

« 西伊豆へ | トップページ | おかげさまで、100,000アクセス。 »