« 1円でも安く・・・・ | トップページ | 本物の刑事さんに会いました。 »

2008年10月 7日 (火)

人間ドックの予約

秋になると、定期健康診断に季節。うちの会社では満35歳から、通常の集団健康診断(診断車でやるもの)と人間ドックから一方を選んで受診します。以前は、会社と健保組合が補助金を出してして、消費税分だけが個人負担でした。しかし、互いに補助金が減り今は10,000円くらいは持ち出しになっています。

お金の問題ではないので、仕方ないと思って私は35歳からずっと人間ドックにしています。今年も・・・と思っていつものところに予約の電話をしました。もう10月を過ぎていますので、早くて11月の下旬、遅くて12月の下旬かな~と思っていました。

仙台に赴任していた時を除き、10年近くずっと健保組合の協定病院でうちからも近い大学病院の「聖マリアンナ医科大学表院」が私の行きつけ。大学病院というブランドにひかれて・・・というわけではないのですが。うちの子供たちもみんなここで産まれましたし、救急で駆け込むのもここなので・・・。そして、私も何度か別の病気で通ったこともあり、今までのカルテやドックの記録もあるので、今年も・・・と。

ところが、今日電話したところ「今からですと、来年の1月の後半まで予約でいっぱいです・・・」とのこと。いくら何でも来年までは待てません。いつも行っていた・・・といってもその日の対応人数があるので、ダメなものはダメらしいのです。実は昨年も、当初は胃の検査を内視鏡でやる予定でしたが、日程変更をしたために、どうにもならずバリウム検査に変えました。

仙台の時は、「仙台徳州会病院」で人間ドック。ここは、聖マリアンナよりは安かったです。というより首都圏はみんな高いです。徳州会では、最後にヘルシーな松花堂弁当まででました。普通は、1日ドックの場合たいてい昼食か食事券がでるらしいのですが、聖マリアンナは出ません。私はそういうものと思っていて、ドックの後に構内の食堂でランチを食べるのが毎年の楽しみにしていました。

徳州会とマリアンナでは、検査項目が大幅に変わるわけではなく、きちんとした医者が判断するので、同じなのでしょうね。

でも、今年はもう年内が満員なんてどうしたのでしょうね。聖マリアンナ病院は川崎市と協定をして、市民検診も多くやっているようです。また、健康保険の利かない人間ドックは病院としては大きな収入源。かなり営業したのでしょうか。

というわけで、今年は別のところに行くことにしました。それでも予約は11月20日です。健保組合の協定ではないので割引がないのですが、補助金は一応でます。家から近いところだと・・・あまりないので少し遠いのですが大岡山の「東急病院」。その名のとおり東急電鉄の病院です。今年移転して新しくなったのと、普段使っている「東急カード」のポイントがつくらしいのです。まあ、そんな簡単な理由です。

田園都市線で通っている私は、いつもの遅延状態でうんざりしているのです。東急グループのキャッチコピーは「美しい時代へ」というものですが、最近は「鬱苦しい時代へ」なんて揶揄されている東急電鉄。まあ、病院はそんなことはないでしょう。この頃少し体調が悪かったりしますので、少し心配なところもあります。それ以上に「メタボ」な私なので、何と言われるか・・・。

|

« 1円でも安く・・・・ | トップページ | 本物の刑事さんに会いました。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/42720212

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドックの予約:

« 1円でも安く・・・・ | トップページ | 本物の刑事さんに会いました。 »