« 「篤姫ファンミーティング」 | トップページ | 水道水は飲めない? »

2008年11月29日 (土)

ETC割引

少し事情があって、ETCカードの切り替えをしたのでしばらくETCは使っていませんでしたが、最近はまた利用しています。

バイクの場合、有料道路でいちいち停車してグローブをはずし通行券を受け取ったり、支払ったり面倒なものです。なれないうちはバランスを崩して立ちゴケしそうになったり。その件に関しては、マニュアル本などに「キルスイッチ」を使うとよい・・・とのことでしたので、そちらの心配はないのですが、バイクの場合、車より料金所で余計に時間がかかるので、そのために料金所の渋滞の原因にもなります。

バイクこそ安全、渋滞解消のためにETC・・・のはずですが、技術的な問題から普及したのは最近ですね。さて、このETC、うまく使うとかなり「お得」ですね。首都高は休日は2割引。区間割引もあるし。また、東名などのNEXCOは、夜間や通勤割引もあります。ただ、こちらは、大都市区間は除外のものもあり、私がよく利用する横浜青葉−厚木間は通勤割引が適用されません。

近頃の私のバイクでお出かけパターンは、土曜日の午後から半日・・・というパターンが多いです。基本的に土曜日の午前中も日曜日もいろいろと用事があり、時間帯として空くのはこの時間帯。比較的暖かい時間帯に出発ですが、帰りは暗くなり、場合によっては渋滞にかかります。

箱根に出かけるなら、時間がかかるので高速を使うと、東名で横浜青葉−厚木が700円。小田原厚木道路が全区間で600円。国道1号の一般道が空いていればそのまま登りますが、混んでいれば箱根新道が200円で、片道だけで1,500円。往復だと3,000円にもなります。ガソリン代が今は安くなって、ハイオクでもリッター123円ぐらいなので少し助かっていますが、やはり出費です。

そこで、帰りの道はコースを変え、乙女峠を通り御殿場ま出て東名に。これには条件があって、17時からの「通勤割引」の時間帯に合わせることです。これを使うと、御殿場−横浜町田まで950円です。大井松田あたりからひどい渋滞になるところですが、土曜日なら事故さえなければ、夕飯までには十分帰宅できます。ただ、これは遠回りになり、箱根新道から来た道をそのまま戻るより30キロぐらい余計にかかりますので、ガソリン代もかかりますが、今はガソリンが安いので、少しばかり安あがりで、少し長くバイクに乗れる計算。

ただ、このETC割引は道路会社がETCの普及のためにやっているのであれば、将来的にはなくなるのでしょうか・・・。結局、現金で高い料金を払っている人がいるので、成り立っている制度かもしれません。麻生総理が景気対策のために、休日は高速道路(たぶんNEXCOの路線のみ)が最高1,000円でどこでも行けるようにするらしいですね。これもETCの装備をしている車種対象。意外といいな〜と思っていましたが、「特別給付金」もいろいろと問題になっている様子。こちらの政策もどうなるかわかりませんね。

他にETCは「マイレージ」制度があり、ポイントによって割戻があるので、こちらもうまく活用したいです。

今日、すっかり日が暮れてしまった夕方、時間稼ぎに乙女峠の「すすき茶屋」で休憩していたら、駐車場で同じくバイクに乗っている人とお話して、こんな話で盛り上がりました。実は、この方私が直線に進んでいる時、左折するために止まっていた方。カワサキのZRX1200Rに乗られていた方。とてもかっこ良く見え、後ろから走って来られたので、私は下手っぴなので、逃げるつもりでここに寄ったのです。しかし、その方は私が前を走るのを見て「とても上手く走っていたので、思わずつられて寄りました・・・」とのこと。暗いと良くわからないのですよね。ちょうどイエローコーンのジャケットに革パンをはいていたのでそう見えたのかもしれませんね・・・と思わず笑ってしまいました。私は、大型バイクに乗っている人はみんな凄く上手く見えます。

上手い下手はわかる人にはわかるのですが、一瞬身につけているものやバイクで錯覚してしまうこともあるのです。そうそう、水泳でも水着によっては凄く速い人に見えたりもしますが、そうでない場合も。私なんかはいい例です。

|

« 「篤姫ファンミーティング」 | トップページ | 水道水は飲めない? »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/43266731

この記事へのトラックバック一覧です: ETC割引:

« 「篤姫ファンミーティング」 | トップページ | 水道水は飲めない? »