« 「ありがたい・・・」と思って | トップページ | 終夜運転 »

2008年12月26日 (金)

事故に逢いました-その後

先日のナップス駐車場での事故のその後です。

まず、翌日相手方の保険会社の担当者より電話があり、「全面的に、当方で損害を負担します」とのこと。道路などで、双方とも動いていれば、「不注意」ということがあり、一方に過失0ということはほとんどありません。私は以前、クルマで走行中に、急に脇からクルマが突っ込んで来て衝突。保険会社も「頑張ったんですが・・・・」ということでしたが、「不注意」を取られ、私も1割の過失割合になりました。

伊豆での事故は、私が停車していたので、過失なし。そして、今回は私と隣のバイクの方は、指定場所にバイクを止めて、店内に入っていたので、過失はなしなのです。

いろいろと破損個所を聞かれましたが、会社に居て、バイクはショップに預けているので直接工場に聞いてもらうことにしました。そして、ヘルメットの破損もつけ加えました。

今日、また相手方の保険会社から連絡があり、工場で確認をしたとのこと。ヘルメットの破損も確認したそうですが、工場では修理ができないとのことで、購入価格から減価償却を差し引いた額を損害額として支払うとのことでした。実際、いくらで購入したか忘れていましたが、定価が税込で53,550円。結構気に入っていたものなのです。だいたい40,000円ぐらい・・・購入して1年経っているので、減価償却で10%マイナスで36,000円・・・とのことてしたが、定価の2割引で購入したということで示談にして、38,556円負担金を受け取ることに。家に帰り、クレジットカードの控えを探したら、確かにこの金額でした。うかつに40,000円なんて言わなくてよかったということに。同じものを買うと赤字になるので、今度はどうしようかと思っています。もう一つフルフェイスのヘルメットがあるのでしばらくは用は足ります。

そして、今度は工場から連絡があり、修理費の見積は・・・・、なんと10万円を超えました。そんなにひどいものではないと思っていたのですが、ところどころに破損があり、ウインカーやハンドルバーも破損しているとのこと。伊豆の時は部品が少なかったので3万程度でしたが、今度は、シートやグラブバー、リアカウル、フロントフォークなども交換です。たったあれだけで・・・という感じ。

実は、ナップスの店員さんが応急措置をしてくれている最中に、相手方がどうしてよいかわからなくなっていたので、私が「保険を使うように」といったことは前にも書きました。その時、店員さんが私の隣のR-1の修理は50万ぐらいしますよ~。50万もするの~と思っていましたが、私がこの程度で10万を超えるなら、そうかも。もちろん店員さんはプロなのでいい加減なことはいわないでしょう。相手の方も、来年は保険料が上がりますが、すべて保険会社が解決してくれるので、楽でしょうし。

最終的に、10万を超える見積で相手の保険会社も了解したみたいです。こういう物損の場合、もともと多少の傷や損傷があっても、事故で直接の被害があると全部補償の対象になるのですね。私の場合、もとからマフラーには立ちゴケの傷がありました。冗談で、「これも入れたら~」なんて言われましたが、状況を再現できないのでわからないかも知れないし、保険の専門家がみればわかるかも知れません。ただ、よくないことをすれば、いずれ自分に返ってくると思い、その点は正直に。

しかし、本当に恐いですね。立ちゴケも場所によってはこんなことになるなんて。まあ、保険によってお金で解決できるからいいのですが、人身だとそれだけでは済まないし。自損事故の場合はそれはそれで大変ですが、精神的には楽かも知れません。

年末で部品調達ができないので、明日いったんバイクを引き取り、来年修理です。それまではバイクに乗るのもお休み。

ちなみに、任意保険の更新になりました。バイクの場合車両保険をつけるととても高いので、それは前からつけていませんが、今までは最低の補償のみのもの。今回は、割引が30%になったので、私自身のケガに対する補償と事故で帰れなくなった時の宿泊代や交通費の補償、過失割合が確定する前に、一時支払いの特約、弁護士費用の特約も付けました。ちょっと保険料は高くなりましたが、やはり安心には代えられません。

|

« 「ありがたい・・・」と思って | トップページ | 終夜運転 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/43540099

この記事へのトラックバック一覧です: 事故に逢いました-その後:

« 「ありがたい・・・」と思って | トップページ | 終夜運転 »