« ミラーの調整をやってみる | トップページ | 事故に逢いました2 »

2008年12月19日 (金)

お小遣いはポイントで。

最近の不景気は、私の「お小遣い」にも大変大きな影響を及ぼしています。昼食代とかお茶代も毎日だとそれなりにかかります。特に今は忘年会シーズンなので出費も。バイクに掛けるお金を何とかするには、普段のお小遣いを節約しないといけないのです。

ささやかな手段として利用しているのが「ポイントカード」。特に利用が多い、コンビニのカードは必須。セブンイレブンは、チャージ式なので、入金して置かないといけません。ローソンはつい先日までは、首都圏の店舗は100ポイント単位でその店だけで使えるクーポン式でしたが、今は1ポイントから精算時に使えるようになりました。

セブンイレブンの「ナナコ」は、「小銭要らず」で便利ですが、こちらは100ポイントずつチャージ金に組み戻すしくみですが、100ポイントにつき1ポイント手数料として引かれます。少し納得いかないのですが、カードなしで買うよりは得なので。一方ローソンは、通常の買い物のポイントの他に「来店ポイント」というものが1点付きます。ということは絶対ローソンの方が得です。

ただし、セブンイレブンの「ナナコ」はチャージ式なので、いったん入金をするとセブンイレブンで使わざるを得なくなり、客の「囲い込み」が狙いなのでしょう。

私の自宅やスポーツクラブ、会社の付近には幸いにもこの両方のコンビニがあるので、うまく使い分けています。

そして、もうひとつ定期券。スイカかパスモなら、チャージ機能がありますよね。電車だけでなく、こちらは「ミニストップ」や「ファミリーマート」で使えます。電鉄系のクレジットカードなら、買い物のポイントに応じて、このチャージができるものもあります。私のところは東急なので、東急カードを使うと「東急ポイント」というものがつきます。それをパスモにチャージ。この東急カードは私と妻が持っていて、うちの食卓の調達先「東急ストア」での買い物でボイントが。その他ガソリンスタンドも出光ならポイントがつきます。そうやってためたポイントは私のものとなり、私のバスモにチャージです。こちらは1,000ポイント単位なのでなかなか交換はできませんが。

基本的に現金はいろいろなことに使わないといけないので、最近は妻から「ポイントをあげるから・・」といわれています。妻も、「ボイント3倍デー」とかポイント加算率の高い時をうまく利用してくれています。ポイントのために不必要なものまで買ってしまうということもありますが、お小遣いで現金をなるべく残すためには、ポイントには敏感になっている私です。

|

« ミラーの調整をやってみる | トップページ | 事故に逢いました2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/43470194

この記事へのトラックバック一覧です: お小遣いはポイントで。:

« ミラーの調整をやってみる | トップページ | 事故に逢いました2 »