« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月29日 (日)

ETCをつけても、1000円で乗り放題ではないですよ。

職場でも、知人でもまだ勘違いしている人が多いようですが、28日から全国の高速道路で始まったETC割引。

まず、乗り放題・・・ではないこと。一回の会計でということなので、往復であればその倍かかります。こちらは、よく考えるとわかることなので、それほど勘違いをする人はいないようですが。

そして一番大事なこと。1,000円になるのは、「地方の高速道路」対象なのです。もともと、基本料金の半額に設定され、上限が1,000円というのが割引の内容。

大都市近郊区間は対象外。関東では首都高も別会社なので対象外。この区間を通る場合は、1,000円に加算料金が。東北道から東名に首都高経由で行く場合は、互いの大都市近郊区間と首都高分が加算され、土曜日だと全部で4,000円を超えます。ここがネックです。4月29日からは時間制限がありますが、大都市近郊区間で乗り降りしなければ通しで1,000円(首都高はやはり別料金)になるようです。

私は、大都市近郊区間に住んでいますので、東名だと昼間だと500~600(バイク・クルマ)円は加算されます。厚木まで246を行けばいいのですが。北へ行くと、首都高がさらに加算。あまり恩恵はないかも。それでも安くはなっているので、得といえばそうですが。

さて、今ETCが在庫切れで大変なようですね。首都高は機器の無料配布をしたようですが。私は、クルマは7年前につけました。少し高かったのですが、3,000円のキャツシュバックがあったのと、珍しいので・・・。確かに便利でした。バイクは2年前。うまく使えば割引になることと、当時首都高が機器を搭載しない車両は1,000円徴収する・・・と言いだしたので。それまではETCカード提示払いでもバイクは割引が効いていたのですが、その特別措置も廃止されました。首都高も本当に1,000円取るつもりだったので、今と同じ、首都高カードを作ると無料で機器を配布するキャンペーンをやっていました。バイクもナップスがかなり安い値段でキャンペーンを。同時に助成金もあったので、私は別のカードを使用していたこともあり他の店でETCをつけました。これもおなしな制度で、現金一括払いだと助成金がつかずに、分割支払い(当然利息がつく)をしないといけないというもの。なので、いまだに支払いを続けています。

まあ、私はいいのですが今月末までの助成措置。メーカー在庫切れで対応できないとのこと。バイクは1社で2機種のみなのでもっと大変。政府からは助成延長のコメントがありましたが、販売店は慎重な構え。予約しても助成は受けられないかもしれませんとしきりに。

大都市近郊の人は、それほど割引もなくあまり高速に乗らない人は高い機器を買ってまで・・・というのも現実かもしれません。バイクもそんな感じ。私はバイクの方は助成金がなかったら買わなかったかも。ただ、バイクは料金所でいちいち現金を支払うのは面倒なので、全体かもみると安全のためにもいいことかもしれません。また、料金所での渋滞もなく人件費も減り、一旦停車がなくなれば環境にもよいことなのかな。

でも、今回の措置、期間限定なのですね。そして大型車などは対象外。トラックやバスが割引になれば、送料や運賃が下がり、ものの値段も下がりずっと経済効果があると思います。とりあえず、ガソリンの高騰や不況でいったんクルマを手放した個人に対して、再びクルマを買わせることが目的なのでしょうか。何といっても日本の基幹産業は自動車ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

魔の「大和トンネル」付近

今日は、天気が良くバイクでお出掛け・・・と行きたかったのですが、前々から家族て約束していた御殿場のプレミアムアウトレットへ。高速代やガソリン代をかけても安い・・・といいますが、本当に必要なもの以外も買ってしまうので、結局は損な感じです。ということで今日は車で。

まあ、ここは大人のものから子どものもの、レストランなど一日いても面白いものです。アウトドアのものもありますが、バイク関係のものはないので、特に私は欲しいものはない感じです。速く行かないと駐車場が一杯になるのですが、私と坊主は似ているのか支度が手間取り、出発が遅くなります。

昨日が天候不順だったせいか、今日は東名、車が多いです。17時までに帰れば高速代が割引になるので、時間もよく考えないと。

今日は富士山もよく見えますが、カメラを忘れたので写真はありません。駐車場も何とか近くに入れて(入れないと、遠くになり、そこからバスになるのです)、買い物スタート。

妻と娘は、洋服をあれこれと。女性はなかなか決まらないのですね。「どっちがいい・・・」と聞かれてもどっちでもいい感じ。でもそんな返事をすると怒られます。坊主も変な答えをして娘に怒られていたし。大変です。

食事をして、また店を回って。確かにアウトレットは安いらしいのですが、もともとが高いのでそれほどでもない感じもします正直。ただ、凄い人気ですね。確かにブランド品は高いので、アウトレットで買うと得した感じになるのもわかります。

結局、御殿場を出たのは14時。通常なら少し渋滞があっても17時には横浜青葉までは着く計算なのですが、やはりまた始まりました「事故渋滞」。

最初は、「厚木~横浜町田」間で10キロ。足柄SAで休憩タイム。バイクもたくさんいましたね。いいな~と思いながらも本線へ。今度は、秦野中井~横浜町田で事故渋滞20キロ。大和トンネル付近の事故に加え、厚木インター付近での事故。それに加え、秦野中井インターの先での事故と3件続いてしまったようです。

バイクなら、すり抜けをすれば少し疲れますが、何とか進めます。ただ車はそういうわけにはいきません。ひたすら待つだけ。車内が暖かいのが救い。バイクに乗る前は気が付きませんでしたが、脇をすり抜けるバイクが気になります。私は下手ですが、結構スピード出して通るバイクはそれなれに上手い人なので、車を避けてくれるのですが、車側からみるとあまり気が付きませんね。バイクにも乗るドライバーだったら車線をうまく譲ってくれたり間隔を開けてくれますが、そうでない人だと・・・。

私もできるだけ車線の真ん中を走り、両端は等間隔に開けて走ります。そこに、ハーレーのグループ。3~4名でしょうか。ツーリングタイプの大きな車体の方、とても不安定な運転で後ろに他のグループバイク(SSタイプのバイクなど)がたくさん並びます。あのタイプは狭い間隔で小刻みに直線を運転するのが苦手なのでしょうか。私がすり抜けをする時、後ろにバイクがいたら、避けて先に行かせます。そうしないと落ち着きません。

このハーレーの方、他の方は避けたようですが、何となく頑張り過ぎているうちに車線に戻れなくなってしまったのですね。私も何とか入れてあげようと前の車と間隔を開けたのですが、気が付かないのか・・・。後ろから結構あおられていましたが、車幅の広いので、トラックが脇にいると余計に大変なようでした。すり抜けで恐いのは接触や転倒。渋滞しているのでまだいいのですが、高速だとやはり大事故に。

厚木インターまで無事に。厚木インターからは入ってくる車と事故現場の通過、そして海老名SAの出入りで最悪な状態になります。確かにここからは本当に一触即発の状態かもしれません。バイクですり抜けていても恐いのですが、車同士でも本当に恐い区間です。

海老名SAで休憩。ここに入るのもかなり危険。そして入口から渋滞。側道を集団でバイクがとおりまた危ない。小型車のスペース入口から狙ってもなかなか見つかりません。逆に大型車の方から入っていくと少し遠くてもスペースが空いている場合があるのですが、これも慣れた人でないと。今日はまたバイクがたくさん。トイレに行く時にいろいろと眺めて・・・そろそろいい季節なのですね。

海老名SAから、「合流車線」という車線が増え、4車線になりますが、海老名SAの出口付近で、左端の車線からこの合流車線へ車線変更する車と、SAから走行車線へ入る車がクロスしますここ。これがまた危険。そして、合流車線の終わって4車線から3車線になるところが大和トンネルの手前。ここで接触事故が起こるのですね。毎週夕方に必ずといっていいほど起きています。速度が遅くなっているので幸い死亡事故にはなっていないようですが、事故による渋滞がまた危険な状態になるという悪循環。一見下り坂に見えるこの付近、実は登り坂で速度が落ち、ただてさえ渋滞になるところ。私は、右端の車線に早目に逃げていましたが、左側は大変そう。ここは、慣れている人はいいでしょうが、慣れないサンデードライバーだと事故が起こりやすいのでしょう。

何とか、17時ギリギリに横浜町田に着き、割引が効きました。

この「魔の大和トンネル付近」、何とかいい方法はないのかと思うのですが、第二東名と圏央道が出来て流れが変わるまでは難しいでしょうね。高速料金か゜値下げされみんなが東名を利用するようになるとますます事故が起こるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

定額給付金

いろいろと議論があった定額給付金。給付というけど、実際は税金の還付金なのですね。本当は、もっと別の使い道が・・・とは思いますが、自民党の議員さんではないのですが、もらえるものは欲しいです。

うちの場合、4人家族なので64,000円もらえることに。やはり大きいです。それだけあれば。何に使うか・・・。今年は坊主が幼稚園に入園するのでその支度にもお金がかかるし、娘も中学2年になれば、そろそろ高校受験の準備も。

早いところでは、もうお金がもらえたところもあるようです。ところが・・・・。私の住む横浜市。自治体としては、日本一の人口の360万人の都市です。たぶん事務手続きだけでも大変と思って、市のホームページをみたところ・・・・何と「5月の連休明けに申請書を送付して5月中に支払い」とありました。ずっと先じゃないですか。幼稚園の支度なんかには間に合いません。連休にどこかに行こうと思ってもそれも間に合いません。車やバイクの税金支払いにはいい感じ・・・。

横浜市は、その事務手続きの代行業者を入札で決めるらしいです。ここでもまた税金を使うのでしょうね。国全体からみると、なんと無駄遣いの気もしますが。

たぶん、横浜市は全国で一番遅い支払いなのではと。政府は、年度内に給付して使ってもらい景気対策にしたいといっていますが、時期は大幅にずれ込みますね。解散総選挙をして自民党が有利になる起爆剤にしたいのでしょうが、5月の解散なら横浜市の場合はあまり効果がないかも。

支払うなら全国一律にすればより効果があるのに、そこも麻生政権の詰めの甘いところのような感じです。

とてもピンとがずれている横浜市の定額給付金。あと2か月も先のこと・・・。

明日は、坊主の幼稚園の入園前説明会で指定のものを買うことになりますので、しばらくは出費がかさみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

揺れる民主党

民主党の小沢代表の第一秘書が逮捕されました。

小沢代表の記者会見では、容疑を否定しこの捜査は作為的なものを感じるとのコメント。確かにタイミングが良すぎますね。

以下は、私の憶測なのでお許しいただきたいのですが、正直限りなく黒に近いグレーだと思います。西松建設による政治献金の問題。東北地方に弱い西松建設ゆえに、小沢代表に近づいたという話もありますが、私の実家のある岩手県では昔から建設業界と政治家の癒着は強いものがありました。これは岩手だけの問題ではなく、建設業と公共工事の癒着はみられるもの。

しかし、岩手では「小沢ににらまれたら、建設業はやっていけない・・・」というのは常識だった感じです。もともと岩手県は、自民党も強かったのですが、岩教祖という教職員組合の強いところなので、旧社会党も強い地盤を持っていました。それが衆議院の小選挙区制になり、一気に小沢氏が率いる民主党王国になりました。その頃からダーティーな噂は・・・。

それでも、自民党は安心できないと思いますよ。叩けばホコリが出る人はたくさんいるのでしょう。

野党各党の小沢代表の会見に対してのコメントがまた面白い。共産党だけが、今後の国会で事実関係をはっきりすべきと答えたのに対し、他の党は「これで説明責任は済んだ」との考え。社民党の福島党首までも。このあたりは、時期選挙での連立内閣を意識している感じです。

多少、作為的なものもあるかもしれないのですが、「火のないところに煙は立たない・・・」というのも事実。第一秘書が起訴されたら、もう小沢代表は辞任に追い込まれるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ちらし寿司

うちの坊主が、扁桃炎のため4日間入院し先日退院したので、この週末は私は家にいることにしました。子どもは不思議なもので、退院した日は少し疲れた感じでしたが、もういつものとおりです。

ただ、スイミングスクールは先週お休み。来週から・・・という感じです。4月から幼稚園に行くので、準備もいろいろと。幼稚園に行ったら、病気で何日も休むということがないといいのですが。

3月に入りましたが、ひなまつりが近いため、日曜日はちらし寿司をつくることに。娘のためというより、坊主のためという感じ。娘の小学生の頃は、友達を家に呼んだり、出かけたりしてひなまつりを祝っていたようですが、中学生になるとそんなものもないみたいです。たまたま、今日は予定がない(もう中学生だと、いろいろと「予定」があるのですね)ということで、妻と買い出しに行ってちらし寿司づくり。

女の子はこうやって料理を覚えていくのでしょうか。ただ、何となくおぼつかない様子。坊主は母親と姉がなにやらやっているのが面白そうに見ていますが、邪魔なので・・・。

少しいじけながらも、私と遊びますが、私も歳なので疲れます。身体に体当たりされたら重いもの。

夕食に並んだちらし寿司。坊主はよく食べていました。予算を少し削ったので、魚介類は少しだけで、卵・干瓢・しいたけ・きゅうり・かまぼこがメイン。あとは海老といくらが少々。

一足早いひなまつりのお祝いでした。娘は4月から中学2年生。そろそろどこの高校へ行くかなどいろいろと進路を決めないといけません。そういう話をすると・・・イヤがるので今日はしませんでした。子どもは小さいうちはいいのですが、中学生ぐらいになるともう何を考えているのか。自分のことを思い出しても今とは事情が違います。また、女の子の気持ちはわかりません。どうなるのか・・・、こちらも心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »