« 定額給付金 | トップページ | ETCをつけても、1000円で乗り放題ではないですよ。 »

2009年3月15日 (日)

魔の「大和トンネル」付近

今日は、天気が良くバイクでお出掛け・・・と行きたかったのですが、前々から家族て約束していた御殿場のプレミアムアウトレットへ。高速代やガソリン代をかけても安い・・・といいますが、本当に必要なもの以外も買ってしまうので、結局は損な感じです。ということで今日は車で。

まあ、ここは大人のものから子どものもの、レストランなど一日いても面白いものです。アウトドアのものもありますが、バイク関係のものはないので、特に私は欲しいものはない感じです。速く行かないと駐車場が一杯になるのですが、私と坊主は似ているのか支度が手間取り、出発が遅くなります。

昨日が天候不順だったせいか、今日は東名、車が多いです。17時までに帰れば高速代が割引になるので、時間もよく考えないと。

今日は富士山もよく見えますが、カメラを忘れたので写真はありません。駐車場も何とか近くに入れて(入れないと、遠くになり、そこからバスになるのです)、買い物スタート。

妻と娘は、洋服をあれこれと。女性はなかなか決まらないのですね。「どっちがいい・・・」と聞かれてもどっちでもいい感じ。でもそんな返事をすると怒られます。坊主も変な答えをして娘に怒られていたし。大変です。

食事をして、また店を回って。確かにアウトレットは安いらしいのですが、もともとが高いのでそれほどでもない感じもします正直。ただ、凄い人気ですね。確かにブランド品は高いので、アウトレットで買うと得した感じになるのもわかります。

結局、御殿場を出たのは14時。通常なら少し渋滞があっても17時には横浜青葉までは着く計算なのですが、やはりまた始まりました「事故渋滞」。

最初は、「厚木~横浜町田」間で10キロ。足柄SAで休憩タイム。バイクもたくさんいましたね。いいな~と思いながらも本線へ。今度は、秦野中井~横浜町田で事故渋滞20キロ。大和トンネル付近の事故に加え、厚木インター付近での事故。それに加え、秦野中井インターの先での事故と3件続いてしまったようです。

バイクなら、すり抜けをすれば少し疲れますが、何とか進めます。ただ車はそういうわけにはいきません。ひたすら待つだけ。車内が暖かいのが救い。バイクに乗る前は気が付きませんでしたが、脇をすり抜けるバイクが気になります。私は下手ですが、結構スピード出して通るバイクはそれなれに上手い人なので、車を避けてくれるのですが、車側からみるとあまり気が付きませんね。バイクにも乗るドライバーだったら車線をうまく譲ってくれたり間隔を開けてくれますが、そうでない人だと・・・。

私もできるだけ車線の真ん中を走り、両端は等間隔に開けて走ります。そこに、ハーレーのグループ。3~4名でしょうか。ツーリングタイプの大きな車体の方、とても不安定な運転で後ろに他のグループバイク(SSタイプのバイクなど)がたくさん並びます。あのタイプは狭い間隔で小刻みに直線を運転するのが苦手なのでしょうか。私がすり抜けをする時、後ろにバイクがいたら、避けて先に行かせます。そうしないと落ち着きません。

このハーレーの方、他の方は避けたようですが、何となく頑張り過ぎているうちに車線に戻れなくなってしまったのですね。私も何とか入れてあげようと前の車と間隔を開けたのですが、気が付かないのか・・・。後ろから結構あおられていましたが、車幅の広いので、トラックが脇にいると余計に大変なようでした。すり抜けで恐いのは接触や転倒。渋滞しているのでまだいいのですが、高速だとやはり大事故に。

厚木インターまで無事に。厚木インターからは入ってくる車と事故現場の通過、そして海老名SAの出入りで最悪な状態になります。確かにここからは本当に一触即発の状態かもしれません。バイクですり抜けていても恐いのですが、車同士でも本当に恐い区間です。

海老名SAで休憩。ここに入るのもかなり危険。そして入口から渋滞。側道を集団でバイクがとおりまた危ない。小型車のスペース入口から狙ってもなかなか見つかりません。逆に大型車の方から入っていくと少し遠くてもスペースが空いている場合があるのですが、これも慣れた人でないと。今日はまたバイクがたくさん。トイレに行く時にいろいろと眺めて・・・そろそろいい季節なのですね。

海老名SAから、「合流車線」という車線が増え、4車線になりますが、海老名SAの出口付近で、左端の車線からこの合流車線へ車線変更する車と、SAから走行車線へ入る車がクロスしますここ。これがまた危険。そして、合流車線の終わって4車線から3車線になるところが大和トンネルの手前。ここで接触事故が起こるのですね。毎週夕方に必ずといっていいほど起きています。速度が遅くなっているので幸い死亡事故にはなっていないようですが、事故による渋滞がまた危険な状態になるという悪循環。一見下り坂に見えるこの付近、実は登り坂で速度が落ち、ただてさえ渋滞になるところ。私は、右端の車線に早目に逃げていましたが、左側は大変そう。ここは、慣れている人はいいでしょうが、慣れないサンデードライバーだと事故が起こりやすいのでしょう。

何とか、17時ギリギリに横浜町田に着き、割引が効きました。

この「魔の大和トンネル付近」、何とかいい方法はないのかと思うのですが、第二東名と圏央道が出来て流れが変わるまでは難しいでしょうね。高速料金か゜値下げされみんなが東名を利用するようになるとますます事故が起こるかもしれません。

|

« 定額給付金 | トップページ | ETCをつけても、1000円で乗り放題ではないですよ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日曜日の午後遅い時間に、東名高速上り線をすんなり通って帰った記憶というのはめったにありません。そのくらい、恒常的に渋滞(自然渋滞も事故渋滞も)が発生するのが、東名高速の御殿場以東の区間ですなぁ。上り線の海老名SA出口からの「合流車線」というのも曲者ですよね。走行車線から左への車線変更は、あそこは危険ですから禁止すべきですよね。合流をスムーズにさせるためのものなんだから。
御殿場以東の上り線の恒常的渋滞を解消してくれるなら、1000円なんてケチくらいこといわずに、正規料金で通るのですがね。

投稿: チェス | 2009年3月16日 (月) 15時26分

チェスさま

まさしくそのとおりですね。あの「合流車線」というのは、よそさうですが実は大変危険な感じです。車もバイクも結構事故を起こしています。自分がバイクに乗って感じますが、車からみるとバイクって見えにくくて、何ほするかわからないし恐いですね。今回それを良く感じました。カッコつけて平気で横をすり抜けられると腹も立つし。という勝手なことも考えてしまいました。
高速の料金は、厚木から先は大都市圏内なので、3割引にしかならず、1,000円に加算されるようです。大都市圏はたくさん支払っているので、渋滞や事故のない方策を早く考えて欲しいものです。

投稿: AA | 2009年3月17日 (火) 00時41分

ごぶさたしています。
バイクは、ほぼ毎週1回は100キロぐらい走って、だいぶ公道にも慣れた感じです。
でも、すり抜けは、してない(やれない)ですね。
おっしゃるように、車を運転してると、すり抜けて来るバイクがとても気になりますものね。
つい、車を運転している自分と、置き換えて考えてしまうので、道が渋滞していてもすり抜けしようという気になりませんです。
自分がドライバーからちゃんと見られているかどうか不安なので。
臆病者なんですね~。
なので、渋滞した時は、発進停止と低速走行の練習と割り切ってますが、クラッチいためちゃいますかね。
まだ、活動範囲は県内(房総方面)なので、早く、横浜方面にも遠出ができるようになりたいです。

投稿: サワ吉 | 2009年3月19日 (木) 01時50分

サワ吉さま

コメントありがとうございます。
アクアラインが値下げをして千葉方面と横浜方面に便利になりました。ただ、私は久里浜からのフェリーも好きです。バイクを積み込んで、ゆっくりというのもいい感じです。でも高速が値下げをすると背に腹はかえられませんね。
私もそれほどすり抜けはしませんよ。東名なんかで渋滞が10キロ以上続く時はやりますけど。高速だと道幅が広いからいいですが、一般道ではなかなかそうは行きません。少しくらいの渋滞や信号待ちくらいなら危ない思いをしてすり抜けても、その先の信号があったりすると、私の脇をすり抜けたバイクに追いつくこともあります。だからそれ程変わらないのです。カッコよくすり抜けていくバイクをたくさん見ますが、私のモットーは「カッコ悪くても無理はしない」ですので。あれほど低速走行だった自分が・・・と思うほど実際の道に出ると低速走行の場面に多く遭遇します。この記事の時の大型のハーレーはわかりませんが、ネイキッドなら大型の方がより安定するので、楽です。
渋滞がつらいのは夏。サワ吉さんは今度の夏がはじめての経験になるのでしょうが、渋滞で低速になると暑くて地獄です。それでもバイクに乗りたがるのでバカだな~と思います。いい季節になりましたので、よろしければ声をかけてください。

投稿: AA | 2009年3月21日 (土) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26675/44359315

この記事へのトラックバック一覧です: 魔の「大和トンネル」付近:

« 定額給付金 | トップページ | ETCをつけても、1000円で乗り放題ではないですよ。 »